ホーム 京都市景観・まちづくりセンターとは フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス・交通 プライバシーポリシー
ホーム > What's new > 図書コーナー「今月のお薦め本」8月
件名 図書コーナー「今月のお薦め本」8月
内容 『怖いこわい京都』(入江敦彦/新潮文庫) 

「怖いこわい京都、教えます。」
例えば【清滝トンネルの信号】。たいがいは赤なのに、青になっている時は“なにか”が招いているサイン。すぐに引き返さないとダメ・・・。

なぜ、そのような伝説が生まれたのか?
この本は、京都を愛して止まない生粋の京都人、入江敦彦さんが京都の恐怖「京怖」にまつわる物語を<異形><伝説><寺院><神社><奇妙><人間><風景><幽霊><妖怪>の9つのカテゴリーに分けて紹介・分析、さらには自身の恐怖エピソードも交えて構成された99の短編集です。

「なぜ、百物語にしなかったのか、最後の1つは、実際に京都に来てご自身の体験談で完成させてください」作者のそんな粋なメッセージも込められている作品です。 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ