ホーム 京都市景観・まちづくりセンターとは フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス・交通 プライバシーポリシー
ホーム > イベント情報 > KARTHシリーズセミナー 第6回 「歴史都市・大阪と京都から学ぶ 町家の保全・活用」
件名 KARTHシリーズセミナー 第6回 「歴史都市・大阪と京都から学ぶ 町家の保全・活用」
ひとことメッセージ 関西木造住文化研究会(略称KARTH)は、これまで京町家をモデルに伝統木造住宅の伝統文化を活かした防災性能の向上や再評価を目指して様々な活動を続けてきました。本セミナーでは、歴史的まちなみの伝統的木造建造物を、伝統文化を活かした手法で様々な災害から護り、被害を軽減するための課題と対策をさまざまな視点から学び、考えます。
今回は、関西の歴史都市・大阪と京都における町家の歴史と保全・活用の取り組み事例を学ぶことにより、各地の地域特性、資源、文化を活かした安心して暮らし続けられる住まい・まちづくりに役立てていただきたいと思います。お気軽にご参加下さい。
 
内容 ★12時30分 会場の防火・耐震改修町家(江戸後期、築約170年)の建物公開見学(参加自由)建物解説 KARTH防火・耐震研究チーム
★セミナー 13時〜17時頃(終了後 懇親会)
第1部「京都の木造伝統文化、歴史的まちなみの保全と防災の両立手法を考える」KARTH防火・耐震研究チーム 田村佳英(悠計画研究所、京都)、武田眞理子(同左)
第2部「大阪の町家と長屋について」
     谷 直樹(大阪くらしの今昔館(大阪市立住まいのミュージアム)館長、大阪市立大学名誉教授)
意見交換
会場に駐車スペースはありません

 
イメージ画像  
対象 制限なし 
参加費 1000円(資料付、会員800円、学生無料)、セミナー終了後の懇親会1000円(学生無料) 
講師 第1部 KARTH防火・耐震研究チーム 田村佳英(悠計画研究所、京都)、武田眞理子(同左)、第2部 谷 直樹(大阪くらしの今昔館(大阪市立住まいのミュージアム)館長、大阪市立大学名誉教授) 
定員 50名 
日時 2018年6月9日 
場所 京都市上京区上立売通浄福寺西入姥ケ東西町632番地 
地図
 
申込方法 事前にお名前、所属、電話・FAX番号、メールアドレス及び懇親会の参加の有無を明記の上、FAXまたはメール、電話でお申込み下さい。 
申込締切 先着申し込み順、〆切6月1日 
問い合わせ先 NPO法人 関西木造住文化研究会(略称KARTH:カース)         
TEL075-411-2730 悠計画研究所内、FAX075-411-2725、E-mail info@karth.sakura.ne.jp
http://karth.org/ 京都市上京区上立売通浄福寺西入姥ケ東西町632番地
 
主催 NPO法人 関西木造住文化研究会 
関連URL http://karth.org/wp/wp-content/uploads/2018/05/3f1507b10436238b180826d9ce786ef0.pdf 
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ