ホーム 京都市景観・まちづくりセンターとは フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス・交通 プライバシーポリシー
ホーム > What's new > 図書コーナー「今月のお薦め本」1月
件名 図書コーナー「今月のお薦め本」1月
内容 『京都の空間遺産 社寺に隠された野望のかたち、夢のあと』
(大森 正夫/著 淡交社)

「京都の魅力を空間美から解説する画期的なデザイン論。」
本書の裏面にはそんな紹介文が書かれてますが、まさに、その通りの本です。
例えば、毎年多くの人が訪れる清水寺。正面から見える舞台は大屋根と礎石を
天と地とし、左右を両翼廊にすると正方形に収まる、といったことが書かれており、
幾重もの計算された空間が「清水の舞台のダイナミックさ」を生み出していると
説明してくれています(ちなみに、表紙に載っている図がその清水寺の空間解説図
です)。
このように、馴染みの深い京都の寺社をまた違った角度から楽しむことができる1冊
です。
是非お手に取って読んで頂きたいと思います。 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ