ホーム 京都市景観・まちづくりセンターとは フロアマップ サイトマップ ひと・まち交流館 京都
アクセス・交通 プライバシーポリシー
ホーム > What's new > 図書コーナー「今月のお薦め本」10月
件名 図書コーナー「今月のお薦め本」10月
内容 今月のスタッフお薦め本は「京都の歴史災害」(吉越昭久・片平博文編/思文閣出版 2012年刊)です。

●図書コーナーに設置されている「国宝上杉本洛中洛外図屏風」デジタルパネルには、疫病を鎮め災害への鎮魂の目的で行われた祇園社や御霊社の御霊会が描かれています。

●京都は歴史的に災害や疫病が多発した都市で、文献史料や発掘調査からその規模や原因を辿ることで、現代の京都に住む私たちへの警鐘ともなります。

●京都市は、2016年のロックフェラー財団「100のレジリエントシティー」に選ばれました。自然災害やテロ、サイバー攻撃などの混乱に耐え、早期復旧や都市の持続性の追求が求められるこの施策に対し、この図書は有益な情報を含んでいます。

●〔洛中洛外図屏風ギャラリートークのご案内〕 
10月30日(月)午後6時30分〜午後8時
特集「御霊社の剣鉾と小川の町並み」
貞観5年(863年)神泉苑で初めて開かれた御霊会を起源とする御霊社の神輿と剣鉾差しを取り上げます。
場所:ひと・まち交流館 京都 地下1階 ワークショップルーム 1
参加無料、事前申込不要
 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
 
前の画面へ戻る
▲ページトップ