京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 109号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2011年12月3日 第109号
=====================================================================

 冬の庭園の静謐でピンと張りつめた空気に触れると、姿勢を正さないと!と
思います。師走の忙しい時期ですが時間を見つけて、京の庭を訪れてみてはい
かがでしょう?
 寒さも本番となり風邪もひきやすくなりますから、暖かくしてお過ごしくだ
さい。(A.N)


※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ 

◆【採用情報】まちづくりコーディネーター募集のお知らせ

◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

◆「The Deepest Kyoto Tour」(外国人向け京町家ツアー)

◆京都発見!!景観フィールドワーク
     〜『NPO法人京都景観フォーラム』設立記念シンポジウム〜

◆京町家雑学見定

◆(第4期)京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)受講者募集中! 

◆建築学会・三都連携シンポジウム 
    「いのちをまもる・地域でまもる“減災”まちづくり
      〜神戸・大阪・京都、三都の市民が地域で備える知恵の交換」

◆町家をトーク2011

 
2.図書コーナーより


 
━━1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ ━━━━━━━━

***********************************

   ◆【採用情報】まちづくりコーディネーター募集のお知らせ

***********************************

 財団法人京都市景観・まちづくりセンターでは、平成24年4月1日採用の
まちづくりコーディネーターを募集いたします。

○まちづくりコーディネーターの業務
  本財団が取り組んでいる京都の景観形成、まちづくりに関する様々な業務

○雇用契約期間
  平成24年4月1日から平成25年3月31日まで
   
 詳細はホームページをご覧ください。↓↓
 http://machi.hitomachi-kyoto.jp/kyujin.html




***********************************

   ◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

***********************************

 京都市景観・まちづくりセンターでは、京都の景観・まちづくりについて、
様々な角度から学び、考え、実践へとつなげていくことのできるセミナー「景
観・まちづくり大学」を開講しています。
 幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけとして、多
数の皆様のご参加をお待ちしています。

●京のまちづくり史セミナー
  「京の緑の庭めぐり2 〜想いを継承し進化させる作庭〜」
   京の都で花開いた庭園文化。全てをそぎ落とした冬の庭!空間にお庭の
  骨格が浮かび上がります。時代の変遷を経てなお、愛でられ続ける庭園を
  巡り、受け継がれてきた作庭の技術や精神を知り、名庭に込められた先人
  の思いを学びます。そして、未来に向けた庭園空間の伝承と創造について
  考えます。

  日 時:平成24年1月21日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都会館(左京区岡崎最勝寺町13)

  参加費:無料(別途、平安神宮神苑拝観料600円が必要です。)

  定 員:30名(先着順)

  講 師:小川勝章氏(作庭家、造園植治)


●まちづくり実践塾
 ○「災害図上訓練からの防災計画づくり 〜防災まちづくりに向けて〜」
   災害想定を元に、地図で囲んで住民、行政、企業等、様々な視点から意
  見を出し合い、発災対応型訓練や防災計画づくりをしている地域事例を学
  ぶとともに、これらの取組みに使えるツールと手順を紹介します。

  日 時:平成23年12月3日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:大窪 健之氏(立命館大学理工学部教授、GCOE「歴史都市を守る
      『文化遺産防災学』推進拠点」拠点リーダー)

 ○「防火研究の最前線から学ぶ
      〜京都の延焼リスクと対策アイデアとは?」
   木造建築の多い京都は、燃え広がるリスクの高い都市です。京都におけ
  る3D延焼シミュレーション、また木造建築の防火実験から延焼リスクを
  分析し、地域一体で取り組めるものから個々で取り組むものまで、段階的
  な対策アイデアを探ります。

  日 時:平成24年1月14日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:樋本 圭佑氏(京都大学防災研究所助教)
      安井 昇氏(早稲田大学理工学研究所 研究員)


●京町家住まい方ラボ
  「年末大掃除のコツと正月飾り 付録:臼と杵による餅つき」」
   一般家庭の年末大掃除のチェックポイントや正月飾りのお話を中心に、
  京の年越しと迎春準備を大工の親方や住まい手が解説。木の臼と杵による
  餅つきを行い、参加者の皆さんに味わっていただきます。

  日 時:平成23年12月17日(土)13:00〜16:00

  会 場:千本出水の京町家「才本家」住宅(上京区)
      ※詳細は参加者に後日御連絡いたします。

  参加費:無料
 
  定 員:20名(多数抽選)

  協力団体:NPO法人古材文化の会 

  講 師:秦めぐみ氏、風月匠幹廣氏
  

≪申込方法≫.札潺福写勝↓開催日、氏名(ふりがな)、そ蚕蝓↓ヅ渡
      番号を明記の上、電話、FAX、メールでお申し込みください。




***********************************

   ◆The Deepest Kyoto Tour

***********************************

 紅葉の秋色に染まった京都の清水地域内を、地元に住むガイドの案内で巡り
ます。「まち」が育んだ文化と京町家の景観的価値を実感しつつ、協力してい
ただける京町家を内覧し、京町家が持つ空間の魅力を体感していただく、京都
を訪れる外国人観光客や在日外国人を対象とした英語ガイド付きのまちあるき
イベントです。

 開催日:月2回(第2・4水曜日) 2011年8月〜2012年4月
     ※ その他の日程についてもお問い合わせに応じて開催します。

 集合時間:午後1時

 内 容:午後1時〜午後3時 六原地域のまちあるき
     午後3時〜午後4時 町家でティータイム
               (日本茶とお茶菓子のサービスあり)

 集合場所:京阪電車「清水五条」駅 4番出口

 参加費:2800円/人
     (参加費の一部は京町家まちづくりファンドへ寄付されます。)

 定 員:先着15名

 申込方法:事前予約が必要です。次の内容を添えてメールでお申し込みくだ
      さい。
      ヽ催日、代表者の氏名、参加人数、ね絞愴峭罅住所、
      ヅ渡暖峭罅↓Ε瓠璽襯▲疋譽

 H P:http://kyoto-machisen.jp/fund/english/index_tour.html

 詳しくは当センターまでお問い合わせください。 




***********************************

   ◆京都発見!!景観フィールドワーク
     〜『NPO法人京都景観フォーラム』設立記念シンポジウム〜

***********************************

 「京都景観フォーラム」は「京都市未来まちづくり100人委員会」のプロ
ジェクトチームとして、市民の景観に関する意識を高め、市民が主体となった
景観まちづくりを進めていくことを目指して活動を続けてきました。
 今回のシンポジウムでは、これまでの活動の一つである「京都発見!!景観
フィールドワーク」として実施してきた中から、4つの地域について分析を行
い、景観に配慮したまちづくりの提案とともに、さまざまな切り口の景観まち
づくりへの考察を深めたいと考えています。
 また、この12月に「京都市未来まちづくり100人委員会」を卒業するに
あたって、私たちはこの活動を「NPO法人京都景観フォーラム」として継続
させ、発展させていく決意を新たに致します。このシンポジウムを通じて、私
たちの活動を知って頂き、これからのさらなる活動の礎としたいと思っていま
す。

 日 時:平成23年年12月11日(日)14:00〜17:00
     (開場 13:30)

 会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

 参加費:無料

 定 員:70名(先着順)

 プログラム:1,あいさつ
        2,公共サイン標識(放置自転車撤去警告看板)デザイン報告
        3,フィールドワーク報告(高瀬川・嵐山・上七軒・深草商店
         街/本町通り)
        4,パネルディスカッション
         「景観フィールドワークからまちづくりへ」〜地域のみな
         さまとともに
       5,総評
          宗田 好史氏
          (100人委員会代表・京都府立大学准教授)
 
 <申込み・お問い合わせ>
  「京都いつでもコール」(11/28〜12/9)
    TEL:075-661-3755  FAX:075-661-5855
  「京都景観フォーラム」
    http://kyotokeikan.org
    FAX:075-491-9663、
    又はメールでkyotokeikanforum@yahoo.co.jp(担当:内藤まで)

 主 催:京都市未来まちづくり100人委員会「京都景観フォーラム」チー
ム

 共 催:京都市、財団法人京都市景観・まちづくりセンター




***********************************

   ◆京町家雑学見定 

***********************************

 カメラマン、ライター、グラフィックデザイナー、そして京町家なるほど鑑
定士(建築学者、大工、庭師さん等)が、そのお宅の見どころと、今まで家の
方が聞き伝えられてきた家やまちの歴史等をまとめてくれる「わたしの家物語
」。その制作委員会が、町家を見るツボをお教えします。(検定ではなくて見
定です!)
 全6回 全部参加してくれた方には、終了書(町家雑学博士)を進呈!

 日 時:第1回平成24年1月14日(土)10:00〜12:00
     第2回平成24年1月28日(土)10:00〜12:00
     第3回平成24年2月11日(土)10:00〜12:00
     第4回平成24年2月25日(土)10:00〜12:00
     第5回平成24年3月10日(土)10:00〜12:00
     第6回平成24年3月24日(土)10:00〜12:00

 会 場:第1回〜5回
       京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
     第6回は京町家で実習見定!

 講 師:小針 剛氏

 定 員:40名

 受講料:1,000円(6回コース:5,000円)

 お問合せ・お申込み:わたしの家物語制作委員会
           Tel:075-354-8701 
           FAX:075-354-8704 (担当:浜谷)
           Email:iemonoteam@yahoo.co.jp
         ※事前にTel FAXまたはメールにてお申し込みください。

 主 催:わたしの家物語制作委員会
 
 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター




***********************************

 ◆締切せまる!!
  (第4期)京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)受講者募集中!
 
                           (12月15日まで)
 
***********************************

 歴史的建造物の保存・活用とそれを生かしたまちづくりについて、講義と演
習で総合的かつ実践的に学びます。

 日  時:平成24年1月22日(日)〜平成24年7月28日(土)

 会  場:ひと・まち交流館 京都 

 受講資格:居住地や勤務地は問いません。歴史的建造物の保存・活用やまち
      づくりに参加の意思をお持ちの方

 受 講 料:30,000円

 募集人数:40人 ※申込み者が募集人数を超えた場合は抽選になります。

 募集期間:平成23年10月15日(土)〜12月15日(木)

 申込方法:所定のお申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送で
      事務局にお送りください。

 申込み・問合せ先:京都市文化財マネージャー育成実行委員会事務局
          (NPO法人 古材文化の会)
           http://www.kozai.or.jp/
           TEL:075-532-2103 FAX:075-551-9811
          〒605-0981 京都市東山区本町十七丁目354番地

 主  催:京都市文化財マネージャー育成実行委員会
      (京都市、特定非営利活動法人古材文化の会、財団法人京都市景
      観・まちづくりセンター)




***********************************

   ◆建築学会・三都連携シンポジウム 
    「いのちをまもる・地域でまもる“減災”まちづくり
      〜神戸・大阪・京都、三都の市民が地域で備える知恵の交換」

***********************************

 次 第: 第1部 パネルディスカッション
          三都市のパネリストによる事例報告を行った後、対談を
         行います。
      第2部 グループディスカッション
          パネリストを囲んで、参加者も一緒に意見交換を行いま
         す。
          コーディネーター 高田 光雄氏
                   (京都大学大学院工学研究科教授)
          パネリスト
	      <京都>榊 一矢氏(春日住民福祉協議会代表代行)	
	      <大阪>岡本 秀男氏(今里連合振興町会副会長)	
	      <神戸>加藤 正博氏
                   (新在家まちづくり委員会副会長)	
 
  日 時:平成23年12月3日(土)13:30〜17:00

  会 場:こうべまちづくり会館 2階ホール
       (神戸市中央区元町通4−2−14)

  受講料:無料

  定 員:60名(先着順)

  
 申込方法:(1)氏名、(2)郵便番号、(3)住所、(4)電話番号(FAX番号)、
      (5)参加人数をご記入の上、FAX、はがき、又は電話でもお申
      込みいただけます。
  申込先: 神戸市すまいの安心支援センター すまいるネット
        神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル4階
        TEL:078-222-0186
        FAX:078-222-0106 
   http://www.smilenet.kobe-jk.or.jp/manabu/event_seminar.php#a98

  締切日:平成23年11月26日(土)
    ※定員に空きがある場合は、締切日以降も先着順で受付いたします。

  共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター、大阪市立住まい情
      報センター、神戸市すまいの安心支援センター、社団法人日本
      建築学会住まいづくり支援建築会議関西支援実行委員会




***********************************

   ◆「町家をトーク2011」(第9回) 

***********************************

  「町家をトーク」は町家の職人さんの語りと実演と映像で展開する『町家
 の学校』です。
  12月例会のテーマは「瓦 〜日本瓦の特性・特長〜」です。

 日 時:平成23年12月13日(火)19:00〜21:00

 会 場:ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム

 講 師:磯垣 昇氏(磯垣タタミ代表)

 定 員:40名

 受講料:1,500円(学生1,000円)

 内 容:・京畳の特長、畳のすばらしさ
     ・畳の仕様と性能・選び方、部屋とのバランス
     ・日常の畳の手入れ・保守と修理

 問合せ・申込み先:「町家をトーク」事務局(代表 岡田 優)
           TEL:090-6550-2468  FAX:075-315-2394
            ※事前にTelまたはFaxにてお申込み下さい 

 主 催:町家をトーク運営委員会

 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 




━━2.図書コーナーより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 12月の図書コーナー企画展示は、「成年後見制度」です。
 なぜ、成年後見制度が必要なのか、この制度をスムーズに利用するにはどう
すればよいか、将来安心して暮らすにはどうしたらよいかなどを記した資料を
ご紹介します。どうぞ足をお運びください。



----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------