京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 108号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2011年11月3日 第108号
=====================================================================

 日に日に秋の深まりを感じる今日この頃、皆様いかがお過ごしですか? 
 まもなく木々の葉も色づき始め、一年のうちで最もきらびやかな時期を迎え
ます。今年は台風の影響もあり降水量が多く、昼夜の気温差も大きかったため
、美しい紅葉が期待できそうとのこと。出かけるのが楽しみです。(A.T)


※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ 

◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

◆「The Deepest Kyoto Tour」(外国人向け京町家ツアー)

◆町家をトーク2011

 
2.図書コーナーより


 
━━1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ ━━━━━━━━

***********************************

   ◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

***********************************

 京都市景観・まちづくりセンターでは、京都の景観・まちづくりについて、
様々な角度から学び、考え、実践へとつなげていくことのできるセミナー「景
観・まちづくり大学」を開講しています。
 幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけとして、多
数の皆様のご参加をお待ちしています。

●まちづくり実践塾
 ○「災害マップの新たな視点
    〜身近な地域の災害予測をデジタルマップで見てみよう〜」
   災害想定を元に、地図を囲んで住民、行政、企業等、様々な視点から意
  見を出し合い、発災対応型訓練や防災計画づくりをしている地域事例を学
  ぶとともに、これらの取組に使えるツールと手順を紹介します。

  日 時:平成23年11月5日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:花岡 和聖氏(立命館大学文学部地理学教室助教)


 ○「災害図上訓練からの防災計画づくり 〜防災まちづくりに向けて〜」
   災害想定を元に、地図で囲んで住民、行政、企業等、様々な視点から意
  見を出し合い、発災対応型訓練や防災計画づくりをしている地域事例を学
  ぶとともに、これらの取組みに使えるツールと手順を紹介します。

  日 時:平成23年12月3日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:大窪 健之氏(立命館大学理工学部教授、GCOE「歴史都市を守る
      『文化遺産防災学』推進拠点」拠点リーダー)


●京町家再生セミナー 【社団法人京都府建築士会協力】
 「京町家からエコを考える」
   暖房や冷房、エネルギー供給が現在とは異なっていた明治・大正の暮ら
  し。その生活にはエアコン等に頼らず暮らしていく知恵がたくさんあった
  はずであり、それが住まいのカタチや暮らし方、文化に反映されてきまし
  た。その構造をひも解きながら、失われつつある知恵の記憶を呼び覚ます
  企画です。エネルギーに頼るばかりでない暮らし方を、みんなで模索しま
  しょう。

  日 時:平成23年11月6日(日)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:内藤郁子氏、富家裕久氏

  
≪申込方法≫.札潺福写勝↓開催日、氏名(ふりがな)、そ蚕蝓↓ヅ渡
      番号を明記の上、電話、FAX、メールでお申し込みください。





***********************************

   ◆The Deepest Kyoto Tour

***********************************

 紅葉の秋色に染まった京都の清水地域内を、地元に住むガイドの案内で巡り
ます。「まち」が育んだ文化と京町家の景観的価値を実感しつつ、協力してい
ただける京町家を内覧し、京町家が持つ空間の魅力を体感していただく、京都
を訪れる外国人観光客や在日外国人を対象とした英語ガイド付きのまちあるき
イベントです。

 開催日:月2回(第2・4水曜日) 2011年8月〜2012年4月
     ※ その他の日程についてもお問い合わせに応じて開催します。

 集合時間:午後1時

 内 容:午後1時〜午後3時 六原地域のまちあるき
     午後3時〜午後4時 町家でティータイム
               (日本茶とお茶菓子のサービスあり)

 集合場所:京阪電車「清水五条」駅 4番出口

 参加費:2800円/人
     (参加費の一部は京町家まちづくりファンドへ寄付されます。)

 定 員:先着15名

 申込方法:事前予約が必要です。次の内容を添えてメールでお申し込みくだ
      さい。
      ヽ催日、代表者の氏名、参加人数、ね絞愴峭罅住所、
      ヅ渡暖峭罅↓Ε瓠璽襯▲疋譽

 H P:http://kyoto-machisen.jp/fund/english/index_tour.html

 詳しくは当センターまでお問い合わせください。 





***********************************

   ◆「町家をトーク2011」(第8回) 

***********************************
  「町家をトーク」は町家の職人さんの語りと実演と映像で展開する『町家
 の学校』です。
  11月例会のテーマは「瓦 〜日本瓦の特性・特長〜」です。

 日 時:平成23年11月8日(火)19:00〜21:00

 会 場:ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム

 講 師:光本 大助氏(光本瓦店有限会社代表)

 定 員:40名

 受講料:1,500円(学生1,000円)

 内 容:・日本瓦、京瓦の特長
     ・瓦の葺き方と見方
     ・日常の瓦の点検保守・修理

 問合せ・申込み先:「町家をトーク」事務局(代表 岡田 優)
           TEL:090-6550-2468  FAX:075-315-2394
            ※事前にTelまたはFaxにてお申込み下さい 

 主 催:町家をトーク運営委員会

 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 




━━2.図書コーナーより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 11月の図書コーナー企画展示は、「無縁社会」です。無縁社会の現状、
また、脱・無縁社会に向けての地域の取り組みや、一人暮らしの高齢者が明
るいシングルライフを過ごす方法を記した本などをご紹介します。どうぞ足
をお運びください。




----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------