京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 臨時号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2011年10月21日 臨時号
=====================================================================

※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.まち歩きイベント特集 

 ◆京の緑の庭めぐり

 ◆「The Deepest Kyoto Tour」(外国人向け京町家ツアー)

 ◆京町家まちづくり散歩

 ◆京町家なんでも応援団 同好会企画イベント

 ◆百人一首で京都を歩く!【第26回国民文化祭・京都2011協賛事業】

2.京町家アーティスト・イン・レジデンス特集
 
3.その他

 ◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!


 
━━1.まち歩きイベント特集 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今号では、まち歩きイベントをみなさんにご紹介します。
 まち歩きと一口に言っても、様々なものがあります。
 歴史を学ぶもの、外国人向けのもの、普段は見ることができない貴重なもの
が見られるものや、まちの景観を楽しむもの。。。
 みなさんもこの秋は、京都を歩いてみませんか?
 普段は気付かなかった京都の魅力を感じられるかも!?

***********************************

   ◆京の緑の庭めぐり
      〜生活文化が生んだ借景の演出〜 

***********************************

 庭園は周辺の土地利用や時代の変化により手が加えられ、十数年ごとに変化
を遂げてきました。山を背景にあるいはその連続性を意図して、景観の要素や
構成を操作したり、石を配置したりするなど、京都で「借景」の思想が発展し
た景観の歴史について、庭めぐりをしながら学びます。
 
  日 時:平成23年11月12日(土)14:00〜16:00

  会 場:無鄰菴(左京区南禅寺草川町31)

  参加費:無料(別途、無鄰菴入園料400円が必要です。)

  定 員:20名(先着順)

  講 師:尼崎博正氏
     (京都造形芸術大学教授、日本庭園・歴史遺産研究センター所長)

≪申込方法≫.札潺福写勝↓開催日、氏名(ふりがな)、そ蚕蝓↓ヅ渡
      番号を明記の上、電話、FAX、メールでお申し込みください。

  主 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター




***********************************

   ◆The Deepest Kyoto Tour

***********************************

 紅葉の秋色に染まった京都の清水地域内を、地元に住むガイドの案内で巡り
ます。「まち」が育んだ文化と京町家の景観的価値を実感しつつ、協力してい
ただける京町家を内覧し、京町家が持つ空間の魅力を体感していただく、京都
を訪れる外国人観光客や在日外国人を対象とした英語ガイド付きのまちあるき
イベントです。

 開催日:月2回(第2・4水曜日) 2011年8月〜2012年4月
     ※ その他の日程についてもお問い合わせに応じて開催します。

 集合時間:午後1時

 内 容:午後1時〜午後3時 六原地域のまちあるき
     午後3時〜午後4時 町家でティータイム
               (日本茶とお茶菓子のサービスあり)

 集合場所:京阪電車「清水五条」駅 4番出口

 参加費:2800円/人
     (参加費の一部は京町家まちづくりファンドへ寄付されます。)

 定 員:先着15名

 申込方法:事前予約が必要です。次の内容を添えてメールでお申し込みくだ
      さい。
      ヽ催日、代表者の氏名、参加人数、ね絞愴峭罅住所、
      ヅ渡暖峭罅↓Ε瓠璽襯▲疋譽

 H P:http://kyoto-machisen.jp/fund/english/index_tour.html

 主 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター

 詳しくは当センターまでお問い合わせください。 




***********************************

  ◆京町家まちづくり散歩【茶わん坂】
   「訪問!京焼・清水焼の拠点、茶わん坂に暮らす名工たち
            〜陶芸家と行く、進化する美術陶芸の舞台裏へ〜」

***********************************

 恒例の、地元ガイドによるまちあるき 
 今回は、京焼・清水焼に携わる4名のガイドとともに茶わん坂に暮らす名工
達を辿ります。
 普段見られない陶芸工房、普段着の作家さんとの会話・・・
 京焼・清水焼を身近に感じて頂けるまたとない機会です!

 日 時:平成23年10月29日(土)10:00〜12:00頃

 集合場所:東山五条北東角、大谷本廟入口前タクシー乗り場

 参加費:2000円
     (参加費の一部は京町家まちづくりファンドへ寄付されます。)

 ガイド:浅井興ニさん、山田東哉さん、猪飼祐一さん、河崎尚志さん

 ※ まいまい京都2011秋に参加しています。
   参加予約・詳しい内容はWEBまたはお電話で。
   HP:http:/www.maimai-kyoto.jp/
   電話:075-462-2312




***********************************

   ◆京町家なんでも応援団 同好会企画イベント

***********************************

 京町家なんでも応援団は、町家に触れながら今後の町家の支援者を育てるこ
とを視野にいれて活動しています。

その1「(1)まちあるき+(2)ふれあい、たすけあい体験」
(1)祇園一力亭〜花見小路周辺〜古門前、新門前〜八坂神社までを、歴史あ
   る京都の花街・祇園町の歴史の変遷を学びながら、約3キロ歩きます。
(2)五條楽園のお茶屋さんにて、おそうじ・障子張り替え体験をします。

 日  時:平成23年10月22日(土)
      (1)10:00〜12:00( 9:45集合)
      (2)13:30〜15:30(13:30集合)

 集合場所:(1)四条花見小路南東角祇園(一力亭の前)
      (2)「ひと・まち交流館 京都」1階ロビー

 参 加 費:会員…(1)1,000円 (2)500円 (1、2)セット1,200円
      一般…(1)1,500円 (2)700円 (1,2)セット2,000円


その2「京町家なんでも応援団in京都未来まつり2011」
 新風館のイベントブースに出展します。
 大工さん体験コーナー、相談コーナー等楽しく皆さんをお待ちしています。

 日 時:平成23年10月23日(日)11:00〜17:00頃

 場 所:新風館

 ≪その1のみ要申込≫京町家なんでも応援団事務局  冨家建築設計事務所内
     TEL/FAX  075-204-4686、ouendan-mgr@hotmail.co.jp
     京町家なんでも応援団 掲示板http://machisapo.bbs.coocan.jp/

 主 催:京町家なんでも応援団

 後 援:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 





***********************************

   ◆百人一首で京都を歩く!【第26回国民文化祭・京都2011協賛事業】
    「百人一首歌人が住んだ河原町・五条を西北へ」

***********************************

 平安時代四百年の歴史と文化を誇る百人一首は京都市内に数多くの縁の地所
を有しております。
 百人一首の歌人が多く住んでいた場所、河原町五条から西北にかけて存在す
る縁の地所を巡ります。

 日 時:平成23年10月 毎週日曜日(23日、30日)
      9:00〜12:00

 集合場所:「ひと・まち交流館 京都」
      (京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1)

 定 員:各回25名

 参加費:700円(資料代、保険料など)
     ※日によっては志納金、玉串料が必要な場合があります。

 申込方法:お名前、ご住所、電話番号、参加希望日を明記の上、FAXで
      お申し込みください。
      京都百人一首・かるた研究会 代表 河田 久章
      TEL/FAX:075-462-5165

 主 催:京都百人一首・かるた研究会

 後 援:財団法人小倉百人一首文化財団、公益財団法人京都市生涯学習振興
     財団、財団法人京都市景観・まちづくりセンター、財団法人京都市
     埋蔵文化研究所




━━2.京町家アーティスト・イン・レジデンス特集━━━━━━━━━━━

***********************************

  ◆オランダ・デルフト工科大学 
   ビルジット・ユーゲンハイト女史×京都造形芸術大学環境デザイン学科
   ワークショップ成果発表会

***********************************

 日 時:2011年10月22日(土)14:00〜17:00 

 場 所:京都造形芸術大学 千秋堂 (京都市左京区北白川瓜生山2-116) 
     http://www.kyoto-art.ac.jp/info/about/campusmap.html 

 申込み:不要

 テーマ:「多様な中間領域を活用した新しい町家型集合住宅の提案」 

 内 容:ビルジット・ユーゲンハイト女史による、日本とオランダの中間領
    域の比較研究の講義を聴いた後、京町家のフィールドワークを行い、
    日本の伝統的空間における公的領域から私的領域への移行の段階性及
    び外部空間と内部空間の中間領域の多様性などについて学び、分析す
    る。その上で、その成果を応用して、グループ制作により、多様的な
    中間領域を活用した新しい町家型集合住宅を京都市中心市街地におい
    て計画し、その成果を公開で発表する。 

 お問い合わせ先:京都造形芸術大学環境デザイン学科
         TEL:075-791-9122




***********************************

  ◆京町家アーティスト・イン・レジデンス 2011 
   オランダからのアーティストによる発表会vol.1

***********************************

 日 時:2011年10月29日(土)
      開場12時  閉場18時(入場無料)
 
 会 場:京都市内(お問い合わせください)

 申込み:不要

 スケジュール:
    展示公開  12時〜18時 
    〜イベント〜 
    主催者挨拶 12時30分 
    アーティストトーク
      ビルジット・ユーゲンへイト 13時〜13時30分 
      アレックス・デ・ウルフ   13時30分〜14時 
    ディスカッション 14時〜14時30分 

 趣 旨:京町家アーティスト・イン・レジデンスは、オランダ、アムステル
    ダムを拠点とする
    日本文化センターJCC(Stichting’t Japans Cultureel Centrum)が
    (財)京都市景観・まちづくりセンター等と協働して実施する、オラ
    ンダと日本(京都)の交流を基盤にしたプログラムです。
     京町家暮らしや京都の伝統文化・生活文化の体験を通じて相互交流
    を実践することがプログラムのコンセプトであり、二国間の文化交流
    が「地域社会に何を提供できるのか」がテーマとなります。 
    2011年10月(1カ月間)に滞在をしている2名のアーティストの発表会
    を行います。

 作家プロフィール:
   ビルジット・ユーゲンへイト(Birgit Jurgenhake) 
     建築家。オランダのMecanoo建築事務所、Kees Christiaanse建築事
    務所等を経て、デルフト工科大学建築学科准教授。伝統的都市住宅の
    比較研究を行う。
     本プログラムでは京町家「京都生活工藝館 無名舎」をフィールド
    の中心に研究。 

   アレックス・デ・ウルフ(Alex de Wolf) 
     イラストレーター。イラストを手がけた絵本はヨーロッパ各地をは
    じめアジアでも出版。本プログラムでは世界遺産に指定された社寺を
    テーマにした絵画の創作とともに子供へのワークショップを行う。

 お問い合わせ先:財団法人京都市景観・まちづくりセンター

 共 催:日本文化センターJCC、同志社大学大学院総合政策科学研究科谷口
     研究室、財団法人京都市景観・まちづくりセンター

 協 力:カルティべーション・パートナーズ




━━3.その他 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

***********************************

   ◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

***********************************

●京町家住まい方ラボ
 「京都の文化を活かして町家の防火・耐震性を高める」

   関西木造住文化研究会(略称 KARTH(カース))は、1999年以降、京
  都の木造伝統住文化と暮らしと安全性が両立した住まい・まちづくりの実
  現に向けた各種研究に継続的に取り組んでいます。
   当日は、これまでの実験・研究成果をもとに、「京町家の木造伝統文化
  を活かして耐震・防火性を高めるための要点と具体策(建物対策、暮らし
  方の工夫など)」を、会場の防火・耐震改修町家をモデルにビジュアルで
  わかりやすく解説いたします。

  日 時:平成23年10月23日(日)14:00〜16:30
     (13時開場、建物内を見学できます。)

  会 場:西陣ヒコバエノ家
      (上京区上立売通浄福寺西入る姥ヶ東西町632)
     ※江戸後期築。日本で初めて防火・耐震改修の有効性を実験で検証
      して実現した再生町家
  (http://www5c.biglobe.ne.jp/~karth/net/100109/18_annaitizu.pdf)

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  協力団体:関西木造住文化研究会(KARTH)
        http://karth.blog13.fc2.com/

  講  師:田村 佳英氏(KARTH防火・耐震研究チーム)
       武田 眞理子氏(同上チーム)
 

●京町家再生セミナー
 「京町家からエコを考える」
   暖房や冷房、エネルギー供給が現在とは異なっていた明治・大正の暮ら
  し。その生活にはエアコン等に頼らず暮らしていく知恵がたくさんあった
  はずであり、それが住まいのカタチや暮らし方、文化に反映されてきまし
  た。その構造をひも解きながら、失われつつある知恵の記憶を呼び覚ます
  企画です。エネルギーに頼るばかりでない暮らし方を、みんなで模索しま
  しょう。

  日 時:平成23年11月6日(日)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  協力団体:社団法人京都府建築士会 

  講 師:内藤郁子氏、富家裕久氏


≪申込方法≫.札潺福写勝↓開催日、氏名(ふりがな)、そ蚕蝓↓ヅ渡
      番号を明記の上、電話、FAX、メールでお申し込みください。

  主 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター




----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------