京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 107号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2011年10月7日 第107号
=====================================================================

 9月の残暑が嘘のように、急に涼しくなりました。
 食欲も戻って、秋の味覚を存分に味わうのが楽しみです。
 趣味でマラソンをしているのですが、来月は大会にも出場します。大会1ヶ
月ほど前からは、炭水化物をたくさん摂ると良いと聞いたので、たくさん食べ
てがんばりまーす!(N.K)
  


※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ 

◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

◆「The Deepest Kyoto Tour」(外国人向け京町家ツアー)

◆京町家まちづくり散歩

◆町家をトーク2011

◆古川町商店街 夕方・光のものがたり

 
2.図書コーナーより


 
━━1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ ━━━━━━━━

***********************************

   ◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

***********************************

 京都市景観・まちづくりセンターでは、京都の景観・まちづくりについて、
様々な角度から学び、考え、実践へとつなげていくことのできるセミナー「景
観・まちづくり大学」を開講しています。
 幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけとして、多
数の皆様のご参加をお待ちしています。

●京のまちづくり史セミナー
 「京の緑の庭めぐり  狙験菠顕修生んだ借景の演出〜」
   庭園は周辺の土地利用や時代の変化により手が加えられ、十数年ごとに
  変化を遂げてきました。山を背景にあるいはその連続性を意図して、景観
  の要素や構成を操作したり、石を配置したりするなど、京都で「借景」の
  思想が発展した景観の歴史について学びます。
 
  日 時:平成23年11月12日(土)14:00〜16:00

  会 場:無鄰菴(左京区南禅寺草川町31)

  参加費:無料(別途、無鄰菴入園料400円が必要です。)

  定 員:20名(先着順)

  講 師:尼崎博正氏
     (京都造形芸術大学教授、日本庭園・歴史遺産研究センター所長)


●まちづくり実践塾
 「災害マップの新たな視点
   〜身近な地域の災害予測をデジタルマップで見てみよう〜」
   災害想定を元に、地図を囲んで住民、行政、企業等、様々な視点から意
  見を出し合い、発災対応型訓練や防災計画づくりをしている地域事例を学
  ぶとともに、これらの取組に使えるツールと手順を紹介します。

  日 時:平成23年11月5日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:花岡 和聖氏(立命館大学文学部地理学教室助教)


●京町家再生セミナー 【社団法人京都府建築士会協力】
 「京町家からエコを考える」
   暖房や冷房、エネルギー供給が現在とは異なっていた明治・大正の暮ら
  し。その生活にはエアコン等に頼らず暮らしていく知恵がたくさんあった
  はずであり、それが住まいのカタチや暮らし方、文化に反映されてきまし
  た。その構造をひも解きながら、失われつつある知恵の記憶を呼び覚ます
  企画です。エネルギーに頼るばかりでない暮らし方を、みんなで模索しま
  しょう。

  日 時:平成23年11月6日(日)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:内藤郁子氏、富家裕久氏

  
●京町家住まい方ラボ 【関西木造住文化研究会(KARTH)協力】
 「京都の文化を活かして町家の防火・耐震性を高める」
   関西木造住文化研究会(略称:KARTH(カース))は、1999年以
  降、京都の木造伝統住文化と暮らしと安全性が両立した住まい・まちづく
  りの実現に向けた各種研究に継続的に取り組んでいます。当日は、これま
  での実験・研究成果をもとに、「京町家の木造伝統文化を活かして耐震・
  防火性を高めるための要点と具体策(建物対策、暮らし方の工夫など)」
  を、会場の防火・耐震改修町家をモデルにビジュアルにわかりやすく解説
  いたします。(KARTH:http://karth.blog13.fc2.com/)

  日 時:平成23年10月23日(日)14:00〜16:30
      (13時開場、建物内を見学できます。)

  会 場:西陣ヒコバエノ家
      (上京区上立売通浄福寺西入る姥ヶ東西町632)
      ※江戸後期築。日本で初めて防火・耐震改修の有効性を実験で検
       証して 実現した再生町家
   (http://www5c.biglobe.ne.jp/~karth/net/100109/18_annaitizu.pdf
)

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:田村 佳英氏(KARTH防火・耐震研究チーム)
      武田 眞理子氏(同上チーム)


≪申込方法≫.札潺福写勝↓開催日、氏名(ふりがな)、そ蚕蝓↓ヅ渡
      番号を明記の上、電話、FAX、メールでお申し込みください。





***********************************

   ◆The Deepest Kyoto Tour

***********************************

 紅葉の秋色に染まった京都の清水地域内を、地元に住むガイドの案内で巡り
ます。「まち」が育んだ文化と京町家の景観的価値を実感しつつ、協力してい
ただける京町家を内覧し、京町家が持つ空間の魅力を体感していただく、京都
を訪れる外国人観光客や在日外国人を対象とした英語ガイド付きのまちあるき
イベントです。

 開催日:月2回(第2・4水曜日) 2011年8月〜2012年4月
     ※ その他の日程についてもお問い合わせに応じて開催します。

 集合時間:午後1時

 内 容:午後1時〜午後3時 六原地域のまちあるき
     午後3時〜午後4時 町家でティータイム
               (日本茶とお茶菓子のサービスあり)

 集合場所:京阪電車「清水五条」駅 4番出口

 参加費:2800円/人
     (参加費の一部は京町家まちづくりファンドへ寄付されます。)

 定 員:先着15名

 申込方法:事前予約が必要です。次の内容を添えてメールでお申し込みくだ
      さい。
      ヽ催日、代表者の氏名、参加人数、ね絞愴峭罅住所、
      ヅ渡暖峭罅↓Ε瓠璽襯▲疋譽

 H P:http://kyoto-machisen.jp/fund/english/index_tour.html

 詳しくは当センターまでお問い合わせください。 




***********************************

   ◆京町家まちづくり散歩

***********************************
「【茶わん坂】訪問!京焼・清水焼の拠点、茶わん坂に暮らす名工たち
            〜陶芸家と行く、進化する美術陶芸の舞台裏へ〜」

 日 時:平成23年10月29日(土)10:00〜12:00頃

 集合場所:東山五条北東角、大谷本廟入口前タクシー乗り場

 参加費:2000円
     (参加費の一部は京町家まちづくりファンドへ寄付されます。)

 ガイド:浅井興ニさん、山田東哉さん、猪飼祐一さん、河崎尚志さん

 ※ まいまい京都2011秋に参加しています。




***********************************

   ◆「町家をトーク2011」(第7回) 

***********************************
  「町家をトーク」は町家の職人さんの語りと実演と映像で展開する『町家
 の学校』です。
  10月例会のテーマは「板金 〜材料の変遷・種類と加工〜」です。

 日 時:平成23年10月11日(火)19:00〜21:00

 会 場:ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム

 講 師:橋爪 均氏(有限会社ストロベリーセブン代表)

 定 員:40名

 受講料:1,500円(学生1,000円)

 内 容:・町家の中の板金工事
     ・板金材料、雨樋の材料今昔その良し悪し
     ・雨樋の日常の手入れ、保守

 問合せ・申込み先:「町家をトーク」事務局(代表 岡田 優)
           TEL:090-6550-2468  FAX:075-315-2394
            ※事前にTelまたはFaxにてお申込み下さい 

 主 催:町家をトーク運営委員会

 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 




***********************************

   ◆古川町商店街 夕方・光のものがたり

***********************************

 昭和レトロな商店街のシャッターを街の魅力を紹介する映像で彩ります。 

 京都まちづくり学生コンペ2009で提案された案の実現化プロジェクトです。
 学生と商店街が協働し、商店街の活動や魅力を楽しんで知ってもらう映像を
照射します。 
 絵本のような形で商店街を紹介していきます。昼とは違った雰囲気の中で魅
力を再発見してみて下さい! 

 粟田神社大祭、夜渡神事と同時開催です。
 お祭りと一緒にお楽しみ下さい。 

 日 時:平成23年10月9日(日)18:30〜21:30 

 場 所:地下鉄東西線「東山」駅 番出口
     古川町商店街 北側入口を南へ約100m

 URL:http://www.furukawacho.com/blog/event/2011/09/835.html

 主 催:古川町商店街振興組合

 後 援:財団法人京都市景観・まちづくりセンター

 協 賛:京都商店連盟

 映像作成:大阪大学大学院・京都嵯峨芸術大学 学生有志




━━2.図書コーナーより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 10月の図書コーナーの企画展示テーマは「まちづくり」です。
ノンフィクションとしても面白い図書があります。
ぜひお立ち寄りください。


----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------