京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 105号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2011年8月2日 第105号
=====================================================================

暑中お見舞い申し上げます。

我が家のベランダで育てている夜顔が一度だけ白い花を咲かせました。
とても甘い芳香とともに夕方に咲いて翌朝にしぼみました。
熱帯原産の帰化植物で花言葉は「夜」です。

千年前の京都で暮らしたキャリアウーマン兼エッセイストの清少納言も
『夏は夜。月のころはさらなり。やみもなほ、ほたるの多く飛びちがひたる。
また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし。雨など降るもを
かし。』と書かれています。(「枕草子」より)

現代生活ではなかなかむつかしいですが、夜に活動するのが自然の摂理に合っ
ているようです。

皆さま、時節柄、どうぞご自愛ください。(Y.Y)


※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ 

◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

◆京の四季を愉しむ会in四条京町家

◆夏休みこども企画「親子で学ぼう!町家のあれこれ」

◆京町家・風の会 第40回例会「町家であそぼ!おうちで火鉢」

◆町家をトーク2011
  
2.図書コーナーより


 
━━1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ ━━━━━━━━

***********************************

   ◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

***********************************

 京都市景観・まちづくりセンターでは、京都の景観・まちづくりについて、
様々な角度から学び、考え、実践へとつなげていくことのできるセミナー「景
観・まちづくり大学」を開講しています。
 幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけとして、多
数の皆様のご参加をお待ちしています。

●京のまちづくり史セミナー
 「京の緑とまちづくり
    〜東山における自然の保存と活用(近世・近代)〜」
   近代期の京都は、東京遷都による活力低下の危機感から積極的な都市戦
  略が展開され、都市景観は大きく変化しました。東山を中心に自然と共に
  歩んできた京都のまちづくり史について学び、現代のまちづくりに参考に
  すべき点等について考えます。

  日 時:平成23年8月27日(土)15:30〜17:30

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:50名(先着順)

  講 師:中川 理氏(京都工芸繊維大学教授)


●まちづくり実践塾
 ○「防災まちづくり総論 〜東日本大震災を人ごとにしない〜」
   もしも西日本に巨大地震が来たら、京都はどうなるの!?
   東日本大震災の災害状況を知るとともに、想定される西日本大震災にお
  ける京都のリスクについて学びます。

  日 時:平成23年8月27日(土)13:00〜15:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:50名(先着順)

  講 師:牧 紀男氏(京都大学防災研究所巨大災害研究センター准教授)


 ○「二次災害を防ぐ地域の力 〜福祉から見た地域の防災力〜」
   大規模災害時の二次災害(関連死)を防ぐには、日頃の地域活動、地域
  のつながりが大きな役割を果たします。災害時の地域の要配慮者への支援
  や避難所運営を想定した取組、地域の安心安全の取組などの紹介を通じて
  、地域福祉の観点から見た地域力、もしもの時を想定した取組を通じて地
  域力そのものを高めていくことの大切さを学びます。

  日 時:平成23年9月10日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:後藤 至功氏(佛教大学福祉教育開発センター講師)
      朝倉 眞一氏(まちひろば計画工房主宰/京都市まちづくりアド
             バイザー)


●京町家再生セミナー 【京都府建築工業協同組合協力】
 「大工さんに聞く、京町家のキホン」
   京町家ってよく見聞きするけど、何がちがうの・・・?
   よしやまちの町家(京町家改修のモデル住宅)を見学しながら、模型を
  使ってわかりやすく京町家のつくりについてお話をうかがいます。
   何気なく目にしている京町家ですが、その個性は奥深く、表面には現れ
  にくい京町家ならではのエピソードもたくさんあります。町家暮らしや掃
  除のコツ、維持管理のポイントなど、身近で役に立つちょっとした知恵や
  技なども習得してみませんか? 
  ☆お話の後は、みがき丸太を使って小物を作るお楽しみ企画もあります。

  日 時:平成23年9月4日(土)13:30〜16:30

  会 場:よしやまちの町家(上京区葭屋町通下立売下る丸屋町260)

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  
≪申込方法≫.札潺福写勝↓開催日、氏名(ふりがな)、そ蚕蝓↓ヅ渡
      番号を明記の上、電話、FAX、メールでお申し込みください。





***********************************

   ◆京の四季を愉しむ会 in四条京町家

***********************************
 町家で四季を感じながら、京都の暮らしや文化にふれるひととき。
築101年を迎える「四条京町家」で京の四季をみつけてみませんか?

 テーマ:秋「建具の話と建具替え体験」

 日 時:平成23年10月1日(土)10:00〜14:00

 会 場:四条京町家(京都市下京区四条通西洞院東入ル郭巨山町11)

 定 員:25名(要申込)
 
 参加費:一般3,500円、会員3,000円

 内 容:建具の話、建具替え
     軽食付き(あずきご飯、他)

 お問合せ・お申込み先:財団法人京都市景観・まちづくりセンター

※会員は、財団法人京都市景観・まちづくりセンター賛助会員及びNPO法人
 四条京町家会員のことです。
※参加費の一部は、京町家まちづくりファンドへの寄付となります。





***********************************

   ◆夏休みこども企画「親子で学ぼう!町家のあれこれ」

***********************************

 町家の多くは今なお人が暮らし、働く日常生活の場。
 そこに暮らし働く人の生活とともに少しずつ姿を変えながら受け継がれてき
たものです。
 「親子で学ぼう!町家のあれこれ」では、見ているだけではわからない、京
都の町家や京都ならではの暮らしのことをみんなで学んでみようと思います。

 日  時:平成23年8月7日(日)14時〜15時30分頃

 場  所:京都市景観・まちづくりセンター
      (集合場所)ひと・まち交流館 京都 1階ロビー

 定  員:20名

 参加対象:小学4年生〜中学生及びその保護者。子どものみの参加も可。
      ※低学年は保護者同伴の場合、参加可。兄弟姉妹で参加の場合も
       保護者同伴で。
      ※大人のみの参加も可ですが、子ども優先となりますのでご希望
       に添えない場合もございます。

 参 加 費:おひとり500円(資料・ジュース代)

 内  容:・景観・まちづくりセンターの見学とお話
      ・町家ミニ講座と町家及び京都の暮らしに関する自由研究相談

 申 込 先:京町家・風の会サイト申込みページ
       http://www.kyo-kaze.jp/mailsanka.htm
      1)「8月7日参加申込」と記入、2)氏名(ふりがな)・学年、
      3)連絡用電話番号(できれば携帯電話)、4)同伴者名、
      5)その他質問など
      FAXでも受け付けています。
      TEL:075-841-8074  FAX:075-841-8089

 主  催:特定非営利活動法人京町家・風の会

 共  催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター




***********************************

   ◆京町家・風の会 第40回例会「町家であそぼ!おうちで火鉢」

***********************************
 この春、東北で大きな地震がありました。幸いなことに京都は被害を受けて
おりませんが、これを機会に、エネルギーについて考え直してみたいと思いま
す。
 石油も天然ガスも、埋蔵量には限界があります。地球温暖化も無視できませ
ん。
 京都の商家の暮らしにとって火鉢は暖をとるだけのものではありませんでし
た。むかしからの生活の智慧をもう一度、ご一緒に見つめ直してみませんか?
 今回は、(株)Hibanaさんとの共催で、火鉢や七輪の仕立て方や使用方法等
、木質バイオマスについていろいろお話したり、ペレットグリルでわかしたお
茶でティータイムもあります。
 どうぞ、お楽しみに〜!ご参加、お待ちしておりま〜す!

 日  時:平成23年9月4日(日)14時〜16時頃

 場  所:京町家ペレット町家ヒノコ(中京区寺町通二条下ル東側)
       TEL:075-241-6038
              URL:http://hibana.co.jp/kyoto-pellet/

 アクセス:地下鉄東西線「京都市役所前」11番出口から徒歩3分
      市バス「京都市役所前」から徒歩3分

 定  員:15名程度(先着順)

 参 加 費:(会員)1000円/(非会員)1500円
      (小中高)500円
      (学生・専門学校生・職人さんの卵)1000円

 申 込 先:京町家・風の会サイト申込みページ 【9月2日(金)正午締切】
       http://www.kyo-kaze.jp/mailsanka.htm
      件名)9月4日「おうちで火鉢」参加希望
      1)氏名(ふりがな)、2)会員/非会員、3)職業/学校名
      4)連絡用電話番号(できれば携帯電話)、5)住所
      6)備考・・・興味のおありになるもとやご質問など、なんでもど
       うぞ!
      FAXでも受け付けています。
      TEL:075-841-8074  FAX:075-841-8089

      ※当日の御連絡は、電話090-1131-8074(井上)まで。

 主  催:特定非営利活動法人京町家・風の会

 共  催:株式会社Hibana

 後  援:財団法人京都市景観・まちづくりセンター





***********************************

   ◆「町家をトーク2011」(第5回) 

***********************************
  「町家をトーク」は町家の職人さんの語りと実演と映像で展開する『町家
 の学校』です。
  8月例会のテーマは「竹 〜町家の庭・内装と竹〜」です。

 日 時:平成23年8月9日(火)19:00〜21:00

 会 場:ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム

 語り手:横山 富男氏(有限会社横山竹材店代表)

 定 員:40名 

 受講料:1,500円(学生:1,000円)

 内 容:・素材としての竹の特長
     ・作庭と竹素材
     ・竹製部材の日常の手入れと保守

 問合せ・申込み先:「町家をトーク」事務局(代表 岡田 優)
           TEL:090-6550-2468  FAX:075-315-2394
            ※事前にTelまたはFaxにてお申込み下さい 

 主 催:町家をトーク運営委員会

 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 





━━2.図書コーナーより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 8月の図書コーナーの企画展示のテーマは「子育て支援」です。
 近年、核家族化が進み、地域のつながりが薄くなってきており、子育ての孤
立化などが問題となっています。孤立しがちな子育て家庭を支援する行政の取
組み、親同士の交流を図るサークル活動などを紹介した図書や、子育てのヒン
トとなるような図書を展示します。
 ぜひ一度図書コーナーまで足をお運びください。



----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------