京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 104号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2011年7月2日 第104号
=====================================================================

 一足早く、夏将軍が来ているようですが、暑さ対策は大丈夫でしょうか。ま
ちセンでは首にアイスノンを巻く対策が流行っています。
 暑いとイライラしたり、ダラダラしたりと、心が不健康になりがちですが、
美しいお庭を眺めたり、お祭りに行くなど楽しめることも多いので、是非バラ
ンスよい日々を過ごして下さい。もちろんビールも大事です!(Y.K)

※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ 

◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

◆京の四季を愉しむ会in四条京町家

◆第3期 京都市文化財マネージャー育成講座(建造物) 
   『わたしがみつけた文化財』発表会・修了式 

◆町家をトーク2011
  
2.図書コーナーより


 
━━1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ ━━━━━━━━

***********************************

   ◆景観・まちづくり大学 受講生募集中!

***********************************

 京都市景観・まちづくりセンターでは、京都の景観・まちづくりについて、
様々な角度から学び、考え、実践へとつなげていくことのできるセミナー「景
観・まちづくり大学」を開講しています。
 幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけとして、多
数の皆様のご参加をお待ちしています。

●京のまちづくり史セミナー
 ○京の緑とまちづくり
  〜「市中の山居」小世界で創造された生活文化(古代〜中世)〜
   京都の洗練された生活や産業、景観を創り上げてきた京の美意識はどこ
  から来たのだろうか。戦国時代、町家の内部に持ち込まれた「数寄の空間
  」で、町人が自然との対話を通じて文化的素養を高めていった様子を読み
  解きます。

  日 時:平成23年7月30日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:50名(先着順)

  講 師:高橋 康夫氏(花園大学教授、京都大学名誉教授)


 ○京の緑とまちづくり
  〜東山における自然の保存と活用(近世・近代)〜
   近代期の京都は、東京遷都による活力低下の危機感から積極的な都市戦
  略が展開され、都市景観は大きく変化しました。東山を中心に自然と共に
  歩んできた京都のまちづくり史について学び、現代のまちづくりに参考に
  すべき点等について考えます。

  日 時:平成23年8月27日(土)15:30〜17:30

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:50名(先着順)

  講 師:中川 理氏(京都工芸繊維大学教授)


●まちづくり実践塾
 ○防災まちづくり総論 〜東日本大震災を人ごとにしない〜
   もしも西日本に巨大地震が来たら、京都はどうなるの!?
   東日本大震災の災害状況を知るとともに、想定される西日本大震災にお
  ける京都のリスクについて学びます。

  日 時:平成23年8月27日(土)13:00〜15:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:50名(先着順)

  講 師:牧 紀男氏(京都大学防災研究所巨大災害研究センター准教授)


 ○二次災害を防ぐ地域の力 〜福祉から見た地域の防災力〜
   大規模災害時の二次災害(関連死)を防ぐには、日頃の地域活動、地域
  のつながりが大きな役割を果たします。災害時の地域の要配慮者への支援
  や避難所運営を想定した取組、地域の安心安全の取組などの紹介を通じて
  、地域福祉の観点から見た地域力、もしもの時を想定した取組を通じて地
  域力そのものを高めていくことの大切さを学びます。

  日 時:平成23年9月10日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:後藤 至功氏(佛教大学福祉教育開発センター講師)
      朝倉 眞一氏(まちひろば計画工房主宰/京都市まちづくりアド
             バイザー)


●京町家再生セミナー 【京都府建築工業協同組合協力】
 ○大工さんに聞く、京町家のキホン
   京町家ってよく見聞きするけど、何がちがうの・・・?
   よしやまちの町家(京町家改修のモデル住宅)を見学しながら、模型を
  使ってわかりやすく京町家のつくりについてお話をうかがいます。
   何気なく目にしている京町家ですが、その個性は奥深く、表面には現れ
  にくい京町家ならではのエピソードもたくさんあります。町家暮らしや掃
  除のコツ、維持管理のポイントなど、身近で役に立つちょっとした知恵や
  技なども習得してみませんか? 
  ☆お話の後は、みがき丸太を使って小物を作るお楽しみ企画もあります。

  日 時:平成23年9月4日(土)13:30〜16:30

  会 場:よしやまちの町家(上京区葭屋町通下立売下る丸屋町260)

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  
≪申込方法≫.札潺福写勝↓開催日、氏名(ふりがな)、そ蚕蝓↓ヅ渡
      番号を明記の上、電話、FAX、メールでお申し込みください。





***********************************

   ◆京の四季を愉しむ会 in四条京町家

***********************************
 町家で四季を感じながら、京都の暮らしや文化にふれるひととき。
築101年を迎える「四条京町家」で京の四季をみつけてみませんか?

 テーマ:夏「京の夏暮らし」

 日 時:平成23年7月30日(土)10:00〜14:00

 会 場:四条京町家(京都市下京区四条通西洞院東入ル郭巨山町)

 定 員:25名(要申込)
 
 参加費:一般3,500円、会員3,000円

 お問合せ・お申込み先:財団法人京都市景観・まちづくりセンター

※会員は、財団法人京都市景観・まちづくりセンター賛助会員、及びNPO法
 人四条京町家会員のことです。
※参加費の一部は、京町家まちづくりファンドへの寄付となります。




***********************************
 

   ◆第3期 京都市文化財マネージャー育成講座(建造物) 
       『わたしがみつけた文化財』発表会・修了式 

***********************************
 
 「京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)」は、歴史的建造物の保存
・活用と、それを活かしたまちづくりについて学ぶ講座です。 
 平成23年1月から始まった第3期講座は、7月23日に最終日をむかえま
す。最終日には班ごとに取り組んだ修了課題の発表会と修了式を行います。 

 日 時:平成23年7月23日(土)10:30〜17:00 
     ※ご都合の良い時間帯にお越しください。 

 会 場:ひと・まち交流館 京都 2階大会議室 

 参加費:無料です。歴史ある建物の保存・活用に関心をお持ちの方ならどな
     たでも参加できます。お気軽にお越しください。(申込不要) 

 内 容:保存・活用することが望ましい歴史的建造物(群)を各班1件ずつ見
     つけて、現地調査を行い、関連資料を収集して、由緒・沿革を整理
     し、建築的特徴と文化的価値について考察と評価を加え、保存・活
     用に向けて具体的かつ実践的な提案を発表します。 

 主 催:京都市文化財マネージャー育成実行委員会 
     ※京都市、財団法人京都市景観・まちづくりセンター、特定非営利
 
      活動法人古材文化の会の三者で構成しています。 

 問合せ先:特定非営利活動法人 古材文化の会事務局 
        電 話:075-532-2103 
                FAX:075-551-9811 




***********************************

   ◆「町家をトーク2011」(第4回) 

***********************************
  「町家をトーク」は町家の職人さんの語りと実演と映像で展開する『町家
 の学校』です。
  7月例会のテーマは「大工 〜木工の道具と魅力〜」です。

 日 時:平成23年7月12日(火)19:00〜21:00

 会 場:ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム

 語り手:谷口 昇氏(有限会社日昇工業代表)

 定 員:40名 

 受講料:1,500円(学生:1,000円)

 内 容:・大工の道具と技、のみと仕口
     ・矩尺の使い方、その魅力
     ・木を活かす仕上げ方と手入れ、保守

 問合せ・申込み先:「町家をトーク」事務局(代表 岡田 優)
           TEL:090-6550-2468  FAX:075-315-2394
            ※事前にTelまたはFaxにてお申込み下さい 

 主 催:町家をトーク運営委員会

 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 





━━2.図書コーナーより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 7月の図書コーナーの企画展示のテーマは「町家と祇園祭」です。
 今回は祇園祭にあわせて、屏風祭で彩られた町家の様子や屏風祭の歴史に触
れられる本を御紹介します。
 ぜひ一度図書コーナーまで足をお運びください。



----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------