京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 102号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2011年5月1日 第102号
=====================================================================

 今年も二葉葵が元気に葉を茂らせました。 
 洛北のまちづくりに関わり始めた3年ほど前から、自宅のベランダで二葉葵
を育てています。葵祭で飾られ、祭りの名の由来ともなった二葉葵です。 
 江戸時代、この二葉葵を徳川家康に献上する催事があったそうです。これを
140年ぶりに復活させた、”葵遣(あおいつかい)”の行事が今年も5/7
に執り行われます。また翌日には、二葉葵展も上賀茂神社の境内で催されると
か。よければ、足をお運びください。 
 今年は、ベランダの二葉葵も土を新しくし、株分けにもチャレンジしてみよ
うと考えています。(H.M)


※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ 
◆京町家まちづくり散歩 2011春
 ・(日時)平成23年5月21日(土)13:00〜15:00
 ・(日時)平成23年5月28日(土)14:00〜16:00頃

◆Deep Kyoto Tour
  (Date)Wednesday,May 25,2011

◆京町家まちづくりファンド改修助成物件を募集します!

◆町家をトーク2011
  (日時)平成23年5月10日(火)19:00〜21:00
  (主催)町家をトーク運営委員会

2.その他いろいろ
◆学芸出版社シンポジウム「東日本大震災 復興まちづくり」
  (日時)平成23年5月20日(金)14:30〜17:30

3.図書コーナーより


 
━━1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ ━━━━━━━━

***********************************

   ◆京町家まちづくり散歩 2011春

***********************************

 今春、五条坂や下京を舞台に、全6コースのまち歩きを行っています。
 各コースとも、地元ガイドが観光地とは一味違った京都をご案内します。ガ
イドとの交流も楽しみのひとつ。見所満載の春の京都を、ぜひお楽しみくださ
いませ。

○【茶わん坂】訪問!茶わん坂に暮らす陶芸家
   〜古代より続く美術陶芸の拠点に、現代の名工を訪ねて〜

 日 時:平成23年5月21日(土)13:00〜15:00
 集合場所:大谷本廟入口前 タクシー乗り場(東山五条北東角)
 コース:1.大谷本廟
       ↓
     2.茶碗坂(陶芸作家工房)
       ↓
     3.近藤悠三記念館(解散)
 ガイド:猪飼祐一氏、山田東哉氏、浅井興二氏、河崎尚志氏
 参加費:1,500円
     (京町家まちづくりファンドへのワンコイン500円寄付つき)
      ※当日お釣りのないようお願いします。
 定 員:15名(先着順・要予約)
 
 詳細はコチラ↓
  http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/chawanzaka110521/


○【清水】巨大墓地・鳥辺野、清水寺の裏を辿って
   〜大谷本廟から舌切茶屋、霊山観音まで〜

 日 時:平成23年5月28日(土)14:00〜16:00頃
 集合場所:大谷本廟入口前 タクシー乗り場(東山五条北東角)
 コース:1.大谷本廟
       ↓
     2.妙見堂
       ↓
     3.清水寺界隈
       ↓
     4.霊山観音(解散)
 ガイド:小野晴久氏
 参加費:1,500円
     (京町家まちづくりファンドへのワンコイン500円寄付つき)
      ※当日お釣りのないようお願いします。
 定 員:15名(先着順・要予約)
 
 詳細はコチラ↓
  http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/kiyomizu110528/


 申込先:まいまい京都事務局((財)京都ユースホステル内)
      TEL:075-462-2312 

 *このイベントは、「まいまい京都2011春」に参加しています。*
 まいまいとは「うろうろする」という京ことば。
 まちを楽しむ住民たちがガイドする、京都のまち歩きイベントです。
 人々が大切にしている、まちへの想い、物語、表情、生活文化、住民との交
流を、いっしょに体感しましょう!




***********************************

   ◆Deep Kyoto Tour

***********************************
 This is a unique opportunity for you to stretch your legs and
explore both the outside and inside of Kyoto!
 Enjoy a walking excursion of Kiyomizu machiya townhouses with 
a local machiya owner/artist.
(外国の方向けの京町家ツアーです。東山区を散策し、お茶をいただきます。)

 Cost:2,000yen per person
 Date:Wednesday,May 25,2011
 Maximum number of participants:15
 Schedule: 1:00pm-4:00pm(ending time is approximate) 
             1:00pm-3:00pm Walking tour
             3:00pm-4:00pm Afternoon tea at Mr.Ono’s home
              (tea and snacks will be served)
  Reservations:Required in advance
                Please send the names,and daytime phone numbers and
        email addresses of all participants to
        “machi.info@hitomachi-kyoto.jp”
 Meeting Place:Kiyomizu-gojo station(Keihan line),exit#4

 ※ This tour is intended to promote the Machiyazukuri Fund for
   machiya townhouse preservation.
 ※ Since this tour passes through residential areas and the living
   quarters of porcelain makers,maikos and geikos,it is asked that 
   you follow the explicit instructions of your guide in order to
   avoid disturbing the residents.
 ※ Guide services are provided in Japanese and interpreted into
   English. French and Chinese speaking interpreters are also
   available upon request.




***********************************

 ◆平成23年度 京町家まちづくりファンド改修助成物件を募集します!

***********************************

 これまで受け継がれてきた京町家を守り伝えていくことが、今の私たちにで
きるとても大切なことです。
 先人の深い意識で守り引き継がれてきた京町家。
 京町家まちづくりファンドを活用した京町家は既に53件になりました。改
修を終えた京町家は本来の姿を取り戻し、周りの風情に新たな輝きを甦らせて
います。
 このたび、さらにひとつでも多くの京町家を未来へ残すため、平成23年度
の「京町家まちづくりファンド改修助成物件」を募集します。

* この事業は、京町家の所有者や居住者の方が、京町家の良好な保全や伝統
 的意匠への再生のために行う工事に対して、500万円を限度に、主に外観
 工事費用の2分の1を助成するものです。
* 今回の募集は、原則として平成24年3月31日までに工事が完了する取
 組の募集となります。


募集期間:平成23年5月31日(火)必着

募集対象:京町家の再生・修復や通り景観の修景のために、これから行おうと
     する主に外観の改修工事
     ※他の公的支援制度による助成を受けるものは除きます。
     ※募集の対象となる京町家は、昭和25年以前の伝統工法によって
      建てられた木造建築物としています。

 ○募集内容の詳細については、ホームページをご覧ください。
   http://kyoto-machisen.jp/fund/index_fund.html

 <事前相談>(予約制)
  ご提出いただく書類等についての事前相談を受け付けています。記載方法
 など、ご不明な点がある場合は、お気軽にご相談ください。
  ※ご希望の日時がある場合、お早めにご連絡下さい。




***********************************

   ◆「町家をトーク2011」(第2回) 

***********************************
  「町家をトーク」は町家の職人さんの語りと実演と映像で展開する『町家
 の学校』です。
  5月例会のテーマは「左官 〜土壁の魅力〜」です。

 日 時:平成23年5月10日(火)19:00〜21:00
 会 場:ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム
 語り手:佐藤 ひろゆき氏(佐藤左官工業所代表)
 定 員:40名 
 受講料:1,500円(学生:1,000円)
 内 容:・町家の左官仕事の一から十まで
     ・伝統的土壁の仕上げのいろいろ、経時変化
     ・今日の左官仕上げの壁改修(土壁とボード下地)

 問合せ・申込み先:「町家をトーク」事務局(代表 岡田 優)
           TEL:090-6550-2468  FAX:075-315-2394
            ※事前にTelまたはFaxにてお申込み下さい 

 主 催:町家をトーク運営委員会

 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 




━━2.その他いろいろ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

***********************************

   ◆学芸出版社シンポジウム
    「東日本大震災 復興まちづくり
       〜私たちは何ができるのか、ともに考える〜」

***********************************

 私たちは、これからの復興に向けて、どのようなお手伝いができるのでしょ
うか。すべきなのでしょうか。
 建築・都市計画等の諸学会・協会の動きに詳しい佐藤滋さん、鳴海邦碩さん
らをお招きし、復興まちづくりと、その支援に向けて、意見交換を行います。
 建築・都市計画関係者はもちろん、市民の皆さまの参加も歓迎致します。
 奮って、ご参加ください。 

 日 時:平成23年5月20日(金)14:30〜17:30頃
                  14:00開場
 場 所:キャンパスプラザ京都第二講義室
 参加費:無料
 定 員:280名(先着順)

 <主要プログラム>(流動的な部分がございます)
 ○報告
  ・佐藤 滋(早稲田大学教授・日本建築学会会長)
  ・鳴海邦碩(大阪大学名誉教授・日本都市計画学会元会長)
  ・森崎輝行(森崎建築事務所、日本建築士会連合会まちづくり委員会委員
   長)、衛藤照夫(京都府建築士会会長)
  ・真板昭夫(日本エコツーリズム協会)、西辻一真((株)マイファーム)

 ○私たちは何ができるのか
  ・活動報告&議論
   司  会:小浦久子(大阪大学)
   副 司 会:前田裕資(学芸出版社)
   活動報告:田村佳英(KARTH地震ネット)
        石東直子(暮らしサポート隊)、ほか
   コメント:小林郁雄(阪神大震災復興市民まちづくり支援ネットワーク
)
   質疑応答:小林郁雄、佐藤滋、鳴海邦碩、森崎輝之、真板昭夫&会場の
        皆様

 ○活動報告募集中
   皆様の活動報告を募集しております。
   A4、1枚のワードまたはPDFファイルで下記にお送りください。
   当日資料として配布するほか、時間が許す限りご発表いただきます。
    前田裕資 maeda@mbox.kyoto-inet.or.jp


 主 催:株式会社学芸出版社、都市計画家協会関西支部
 後 援:財団法人京都市景観・まちづくりセンター、
     京都府建築士会(予定)

 参加申込:下記ホームページよりお申し込みください。
      http://www.gakugei-pub.jp/cho_eve/1105higa/

 お問い合せ:学芸出版社・前田
       TEL:075-342-2600




━━3.図書コーナーより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今月の図書コーナーの企画展示は「問題解決!ワークショップ」です。
 「ワークショップ」とは、ファシリテーターと呼ばれる司会者を中心に、話
し合いや共同作業を通じて、問題解決や創造を導きだす手法です。
 ワークショップや、ファシリテーターの入門・実践編の図書を展示します。
 ぜひ一度図書コーナーに足をお運びください。




----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------