京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 100号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2011年3月3日 第100号
=====================================================================

 3月3日は桃の節句です。
 日本には五つの節句(人日・上巳・端午・七夕・重陽)があり、それぞれ季
節の節目の身のけがれを祓う大切な行事となっています。その中の一つ「上巳
の節句」が後に「桃の節句」となり、女の子のお祝いの儀式として雛人形を飾
るしきたりが定着していったということです。
 今年も我が家では、妻の家に受け継がれてきた雛人形を飾っています。我が
家の雛人形は少し変わっていて御所の紫宸殿を模した建物(私には竜宮城にし
か見えませんが)の中にお雛様が飾ってあるタイプで御殿雛というらしいです
が大変きらびやかです。妻は富山出身なので何か地域性があるのかもしれませ
ん。
 日本にいるとあたりまえに過ごしている儀式ですが、四季の変化の美しさの
ある日本だからこそ続いていく文化です。これからも季節の変化や節目の様々
な行事を大切にしていきたいものです。
 このメルマガも皆様のおかげをもちまして、今回で100回の節目を迎えま
した。(H.F) 

※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ 
◆『景観・まちづくり大学』 受講生募集中!!
 ●まちづくり実践塾
   (日時)平成23年3月12日(土)14:00〜16:00
 ●京町家再生セミナー参加者の集い
   (日時)平成23年3月12日(土)15:00〜17:00

◆京町家まちづくりサロン 2011冬
   (日程)平成23年3月12日(土)
       【午前の部】10:00〜13:30
       【午後の部】14:00〜16:30

◆京町家まちづくり散歩 2011春

◆『高瀬川の流れとともに歩むまち』パネル展
  (期間)平成23年3月1日(火)〜14(月)

◆町家をトーク2010
  (日時)平成23年3月8日(火)19:00〜21:00
  (主催)町家をトーク運営委員会

2.図書コーナーより


 
━━1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ ━━━━━━━━

***********************************

   ◆『景観・まちづくり大学』 受講生募集中!! 

***********************************
  京都市景観・まちづくりセンターでは、京都の景観・まちづくりについ
 て、様々な角度から学び、考え、実践へとつなげていくことのできるセミ
 ナー「景観・まちづくり大学」を開講しています。
  幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけとして、
 多数の皆様のご参加をお待ちしています。

●まちづくり実践塾
 『まち並みを彩る緑ある暮らし〜花木鉢から始めるまちづくり〜』
    【京都市緑化協会連携企画】

  団地の魅力アップに努める現場での奮闘記などを通じて、『身近な「緑」
 にこそ、まちづくりのチャンスあり』を実感してもらい、緑を通じた地域コ
 ミュニティ活性化の可能性について学びます。

 日 時:平成23年3月12日(土)14:00〜16:00

 会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

 参加費:無料

 定 員:30名(先着順)

 講 師:生川 慶一郎氏(京都大学特定研究員)



●京町家再生セミナー参加者の集い
  『京町家雑学見定 〜町家をみるツボ〜』

  町家の意匠や間取りには、施主や大工の思い、家族の生業や暮らし方が色
 濃く刻まれています。こうした住まいの記憶などを読み解く「町家を見るツ
 ボ」を知り、町家の魅力をより深く感じるきっかけになればと思います。

  日 時:平成23年3月12日(土)15:00〜17:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:小針 剛氏
      (町家倶楽部ネットワーク/わたしの家物語制作実行委員会)

  コーディネーター:朝倉 眞一氏(まちひろば計画工房主宰)





***********************************

   ◆京町家まちづくりサロン 2011冬 【第三弾】
     〜京の文化・産業に触れる〜

***********************************
 清水焼発祥の地であり、陶器を中心としてまちの文化を育んだ五条坂には、
産業を支えた様々な資源が残されています。一般的に五条坂は清水寺への参道
を連想させますが、観光地とは違った目線で見る五条坂を、地元ガイドの案内
のもと、体験してみませんか。
 午前の部では、清水焼の歴史と産業を支えた空間の文化についてお話をお聞
きし、実際の登り窯や陶芸作家の工房をご覧いただけます。また、五条坂を学
んだ後は、京焼で楽しむ京料理を老舗料亭「はり清」にてお楽しみいただけま
す。今回は特別に、若主人から建物にまつわる歴史をお話していただけます。
 午後の部では、地元ガイドが観光地から一歩入った陶器のまち五条坂をご案
内いたします。ガイドは、普段はまちの陶器屋さん、でも地域をこよなく愛す
まちづくり人、河崎さんです。当日は皆さんを知られざる陶器の町『五条坂』
にご案内します。
 この春、一味違う清水焼の発祥地・五条坂を巡ってみませんか。

 テーマ:【午前の部】『清水焼発祥の地「五条坂」の歴史と工房見学』
     【午後の部】『地元ガイドが案内する清水焼発祥の地「五条坂」』

 日 時:平成23年3月12日(土)
     【午前の部】10:00〜13:30
     【午後の部】14:00〜16:30

 場 所:【午前の部】若宮八幡宮〜陶芸作家工房・登り窯〜料亭「はり清」
     【午後の部】京阪「清水五条」駅〜五条坂界隈〜河井寛次郎記念館

 内 容:【午前の部】ガイド:清水保孝氏(陶芸家・日本工芸会理事)
           お食事:京料理(料亭「はり清」にて)
     【午後の部】ガイド:河崎尚志氏(陶点晴かわさき8代目)

 参加費:【午前の部】一般 7,500円(昼食付き)  ※賛助会員 7,000円
     【午後の部】一般 2,500円(入館料込み) ※賛助会員 2,000円

 定 員:【午前の部】30名(先着順)
     【午後の部】30名(先着順)


 申込先:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
       TEL:075-354-8701
       FAX:075-354-8704
     ※申込みは、3月9日(水)まで。それ以降のキャンセルは参加費
      をいただきます。
     ※参加費の一部は京町家を未来に伝える「京町家まちづくりファン
      ド」への寄付とさせていただきます。

 


***********************************

   ◆京町家まちづくり散歩 2011春

***********************************
 今春、五条坂や下京を舞台に、全6コースのまち歩きを行います。各コース
とも、地元ガイドが観光地とは一味違った京都をご案内します。ガイドとの交
流も楽しみのひとつ。見所満載の春の京都を、ぜひお楽しみくださいませ。

(神23年3月19日(土)10:00〜12:00頃
 『京町家大工棟梁の「下京はわしにまかせとけぃ!」(1)』
   集合場所:ひと・まち交流館京都 1階正面入口
   参加費:1,500円
   定 員:15名(先着順)
   ガイド:山本茂さん(京町家大工棟梁)
   お申し込みはこちら↓
   http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/toryo110319a/

∧神23年3月19日(土)13:00〜15:00頃
 『京町家大工棟梁の「下京はわしにまかせとけぃ!」(2)』
   集合場所:東本願寺 御影堂門 前
   参加費:1,500円
   定 員:15名(先着順)
   ガイド:山本茂さん(京町家大工棟梁)
   お申し込みはこちら↓
   http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/toryo110319b/

J神23年4月2日(土)10:00〜12:00頃
 『京町家大工棟梁の「下京はわしにまかせとけぃ!」(3)』
   集合場所:ひと・まち交流館京都 1階正面入口
   参加費:1,500円
   定 員:15名(先着順)
   ガイド:山本茂さん(京町家大工棟梁)
   お申し込みはこちら↓
   http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/toryo110402a/

な神23年4月2日(土)13:00〜15:00頃
 『京町家大工棟梁の「下京はわしにまかせとけぃ!」(4)』
   集合場所:四条京町家前
   参加費:1,500円
   定 員:15名(先着順)
   ガイド:山本茂さん(京町家大工棟梁)
   お申し込みはこちら↓
   http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/toryo110402b/

ナ神23年4月23日(土)13:00〜15:00頃
 『冥界への入口、六原を回り回って』
   集合場所:京阪電気鉄道京阪本線「清水五条」 川端五条北東角
   参加費:1,500円
   定 員:15名(先着順)
   ガイド:河崎尚志さん(陶点晴かわさき8代目店主)
   お申し込みはこちら↓
   http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/rokuhara110423/

κ神23年5月21日(土)13:00〜15:00頃
 『訪問!茶碗坂に暮らす陶芸家』
   集合場所:大谷本廟入口前 タクシー乗り場
   参加費:1,500円
   定 員:15名(先着順)
   ガイド:猪飼祐一さん・山田東哉さん・浅井興二さん・河崎尚志さん
   お申し込みはこちら↓
   http://www.maimai-kyoto.jp/program/machiaruki/chawanzaka110521/

※参加費の一部は「京町家まちづくりファンド」への寄付となります。
※このイベントは「まいまい京都2011春」に参加しています。 




***********************************

   ◆-京都市立芸術大学生による-
     『高瀬川の流れとともに歩むまち』パネル展 開催!

***********************************
 京都の学生にまちづくりに対する理解を深めていただくために実施している
「学生まちづくりセミナー」において、高瀬川流域周辺地域(銅駝〜立誠〜永
松〜菊浜)を題材に、京都の地域まちづくり活動、地域資源や魅力について学
んだ京都市立芸術大学美術学部デザイン科1回生(32名)が、その内容をも
とに制作したパネルを展示します。
 身近な場所の魅力を再発見してみませんか?

 日 時:平成23年3月1日(火)〜14(月)
     (平日・土曜日は午前9時〜午後9時30分
     日曜日は午前9時〜午後5時)

     ※ただし、1日(火)は午後1時から、14日(月)は午後0時ま
      でとなります。

 会 場:「ひと・まち交流館 京都」1階作品展示コーナー及び
     地下1階 まちづくり交流サロン

 入 場:無料


 ※ 同時開催  「西京魅力探訪」パネル展
   西京区環境パートナーシップ事業のひとつとして、西京区民ふれあい事
  業実行委員会と京都市立芸術大学ビジュアルデザイン研究室が発案し、ビ
  ジュアルデザイン専攻の4回生が取材と編集デザインし、西京区の自然と
  環境の魅力について制作された壁新聞の展示を行います。

  主 催:京都市立芸術大学ビジュアルデザイン研究室
  
  日時・場所:『高瀬川の流れとともに歩むまち』パネル展に同じ




***********************************

   ◆「町家をトーク2010」(第12回) 

***********************************
  「町家をトーク」は町家の職人さんの語りと実演と映像で展開する『町家
 の学校』です。
  第12回のテーマは「細工と仕上げ 〜木の魅力〜」です。

 日 時:平成23年3月8日(火)19:00〜21:00

 会 場:ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム

 語り手:角田 誠治氏(角田工務店代表)

 定 員:40名 

 受講料:1,500円(学生:1,000円)

 内 容:・木造住宅の魅力、見せ所
     ・造作・家具まで、仕上げも大切
     ・木工の面白さから木工芸の楽しみ

 問合せ・申込み先:「町家をトーク」事務局(代表 岡田 優)
           TEL:090-6550-2468  FAX:075-315-2394
            ※事前にTelまたはFaxにてお申込み下さい 

 主 催:町家をトーク運営委員会

 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 




━━2.図書コーナーより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3月の図書コーナー企画展示は「老いない生活術」です。
 老後を楽しくいきいきと過ごすためには、ということを考えた、手に取りや
すい資料を集めてみました。老後を楽しむための備えや心構えのヒントになる
ような資料や、様々な活動の事例を紹介した資料を展示し、楽しくいきいきと
した老後を過ごすための一歩を踏み出すきっかけとなればと思います。どうぞ
足をお運びください。




----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------