京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 99号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2011年2月2日  第99号
=====================================================================

 趣味で野球をしているのですが、今年のプロ野球は某王子の入団もあって
盛り上がりそうで期待しています。
 いよいよキャンプの季節到来です。私も2月5日から始動します。
 なまった体にムチ入れて、寒い冬を走り抜きたいと思います!(N.K)
 

※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ 
◆『景観・まちづくり大学』 受講生募集中!!
 ●京のまちづくり史セミナー
   (日時)平成23年3月5日(土)14:00〜16:00
 ●まちづくり実践塾
   (日時)平成23年2月26日(土)14:00〜16:30
   (日時)平成23年3月12日(土)14:00〜16:30
 ●京町家再生セミナー参加者の集い
   (日時)平成23年3月12日(土)15:00〜17:00

◆景観・まちづくりシンポジウム
   (日時)平成23年2月20日(日)14:00〜17:00

◆京都の景観・まちづくり講座 in東京
  『京都に暮らすコト、町家に住まうコト』
   (日時)平成23年2月12日(土)14:00〜15:30

◆京町家まちづくりサロン 2011冬
   (日程)平成23年2月26日(土)
   (日程)平成23年3月12日(土)

◆町家をトーク2010
  (日時)平成23年2月8日(火)19:00〜21:00
  (主催)町家をトーク運営委員会

2.図書コーナーより



 
━━1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ ━━━━━━━━

***********************************

   ◆『景観・まちづくり大学』 受講生募集中!! 

***********************************
  京都市景観・まちづくりセンターでは、京都の景観・まちづくりについ
 て、様々な角度から学び、考え、実践へとつなげていくことのできるセミ
 ナー「景観・まちづくり大学」を開講しています。
  幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけづくり
 として、多数の皆様のご参加をお待ちしています。


●京のまちづくり史セミナー
  京の道とまちなみ景観2
   『公共空間と共に、まちなみを考える』

  「京の道とまちなみ景観1」で学んだことをふまえ、公共空間での景観に
 配慮されたデザインの工夫に目を向け、参考にしながら、より調和のとれた
 まちなみを考えてみませんか
  ※この回のみでも受講していただけます。
 
  日 時:平成23年3月5日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:50名(多数抽選)

  講 師:藤本 英子氏(京都市立芸術大学准教授)


●まちづくり実践塾
 ○『商店街を元気にするヨソモン・ワカモン・バカモン』
   【京都商店連盟連携企画】

   地域の暮らし良さを支えてきた商店街の賑わいづくりでお悩みではあり
  ませんか?若者や新しく入ってきた人のニーズやアイディアをうまく取り
  入れるヒントや、取組事例からまちを元気にするコツを学びます。
  
  日 時:平成23年2月26日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:谷口 知弘氏(同志社大学教授)



 ○『まち並みを彩る緑ある暮らし〜花木鉢から始めるまちづくり〜』
    【京都市緑化協会連携企画】

   団地の魅力アップに努める現場での奮闘記等を通じて、『身近な「緑」
  にこそ、まちづくりのチャンスあり』を実感してもらい、緑を通じた地域
  コミュニティ活性化の可能性について学びます。

  日 時:平成23年3月12日(土)14:00〜16:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:生川 慶一郎氏(京都大学特定研究員)



●京町家再生セミナー参加者の集い
  『京町家雑学見定 〜町家をみるツボ〜』

  町家の意匠や間取りには、施主や大工の思い、家族の生業や暮らし方が色
 濃く刻まれています。こうした住まいの記憶などを読み解く「町家を見るツ
 ボ」を知り、町家の魅力をより深く感じるきっかけになればと思います。

  日 時:平成23年3月12日(土)15:00〜17:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:30名(先着順)

  講 師:小針 剛氏
      (町家倶楽部ネットワーク/わたしの家物語制作実行委員会)

  コーディネーター:朝倉 眞一氏(まちひろば計画工房主宰)


***********************************

  ◆景観・まちづくりシンポジウム
   『地域情報の発信 〜いまどきの地域かわら版を作りませんか?〜』 

***********************************
 地域情報の発信については、従来からの回覧板による方法だけでなく、最近
ではWebを使った方法など、新たな取組みが始まっています。 
 地域での情報発信の実践者やその専門家から具体的な話を聞き、地域で情報
共有を模索している方と意見交換することで、地域情報を発信する意義とその
方法について考え、お住まいの地域情報の発信に活用してみませんか。 

☆当日は、地域でつくっておられるチラシやマップなどをお持ち下さい!
 会場での展示も予定しております。

 日 時:平成23年2月20日(日)14:00〜17:00 

 会 場:ひと・まち交流館 京都 2階大会議室  

 参加費:無料 

 定 員:200名(先着順) 


【第1部】パネルディスカッション
     まちの情報をどう伝えるか −その意義と方法−
     ≪コーディネーター≫谷口知弘氏(同志社大学教授)
     ≪パネリスト≫菅谷幸弘氏(六原学区自治連合会事務局長)
            杉井正治氏(NPO法人京都・深草ふれあい隊 竹と緑
                  理事長)
            松田 規久子氏(京都新聞社地域報道部長代理)

【第2部】分科会
    ○テーマ1 『一枚のチラシから始める住民交流−まちのチラシ・回
           覧から広報誌・冊子づくりの工夫まで−』 
      まちの思いが伝わる魅力的なタイトルや紙面の作り方は?取材や
     編集はどう分担しているの?誰が誰にどんな配り方をしているの?
     など、工夫や苦労を語り合います。 

    ○テーマ2 『地域マップを活かしたまちづくりの方法−まちづくり
           事例と最新技術情報から学ぶ!−』 
      マップを使った地域まちづくりの取組やデジタルマップの作り方
     を話題提供していただきながら、地域の防災マップ等、様々な目的
     に応じたマップの作り方を考えます。 

    ○テーマ3 『あなたのまちをWebで伝えてみませんか?−Webに
           よる地域の情報発信のメリットと手法を知る−』 
      地域のホームページを開設する等、Webを活用し、より多くの住
     民がまちづくりに参加しやすい環境づくりについて、一緒に考えま
     す。 

    ※参加ご希望の分科会をお選びください。

【申込先】: 京都いつでもコール(TEL:075-661-3755/FAX:075-661-5855
    Email:http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html)
  




***********************************

   ◆京都の景観・まちづくり講座 in東京
     『京都に暮らすコト、町家に住まうコト』 

***********************************
  東京に生まれ、京都に暮らすフリーカメラマンが、京都西陣での町家暮ら
 しに至るまでの実体験談を、京都の歴史と文化を交えながら楽しくトークし
 ます。
  今回の会場は東京青山。関東近郊の方、ぜひこの機会にお越しください!

  日 時:平成23年2月12日(土)14:00〜15:30

  会 場:京都造形芸術大学 外苑キャンパス
       (東京都港区北青山1−7−15)

  参加費:無料

  定 員:90名(先着順)

  講 師:小針 剛氏
      (町家倶楽部ネットワーク事務局長、フリーカメラマン)

  ※この事業は、京都創生「京あるきin東京 〜恋する京都ウィークス〜」
   に参加しています。詳しくはホームページをご覧ください。
   http://kyoaruki.jp




***********************************

   ◆京町家まちづくりサロン 2011冬 【第二段】
     〜京の文化・季節を楽しむ〜

***********************************
 春の足跡がすぐそこまで聞こえる、桃の節句の季節がやってきます。今回の
舞台『西陣』は、王朝雅な世界を繰り広げた源氏物語の本文の地であり、後に
権威者と一級の匠が共に暮らした歴史を持つ、京都の中の京都。
 午前の部では、西陣町家主宰の古武博司氏が、独特の語りで京都、特に西陣
界隈の歴史をわかりやすく、おもしろく教えてくださいます。また、お話の後
には、京町家の解説付き見学と桃の節句にちなんだ雛料理をお楽しみいただけ
ます。
 午後の部では、水野克比古フォトスペース町家写真館館長の水野歌夕氏が、
西陣・美の辻をガイドしてくださいます。写真館には水野家秘蔵の江戸期から
昭和のひな人形が飾られ、添えられたお道具たちからは、各時代の子供たちが
愛しんだ遊びが偲ばれることでしょう。同時に開催する桃の節句のお茶会は、
初めての方でもお気軽にお楽しみ頂けます。

 テーマ:【午前の部】『究極の京都「西陣」の歴史を学ぶ』
     【午後の部】『西陣・美の辻散策とひなまつり茶会』

 日 時:平成23年2月26日(土)
     【午前の部】10:30〜13:00
     【午後の部】14:00〜16:30

 場 所:【午前の部】西陣町家古武
     【午後の部】西陣町家古武〜水野克比古フォトスペース町家写真館
           〜箔屋野口

 内 容:【午前の部】お 話:古武博史(西陣町家古武主宰)
           お食事:雛料理(京料理「阿古や」の仕出し)
     【午後の部】ガイド:水野歌夕氏(水野克比古フォトスペース町家
                     写真館館長)
           お 茶:お茶席(関西宗志氏:裏千家淡交会京都東支
                   部幹事)

 参加費:【午前の部】一般 5,000円(昼食付き)  ※賛助会員 4,500円
     【午後の部】一般 3,000円(お茶席付き) ※賛助会員 2,500円

 定 員:【午前の部】30名(先着順)
     【午後の部】30名(先着順)


 申込先:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
       TEL:075-354-8701
       FAX:075-354-8704
     ※申込みは、2月23日(水)まで。それ以降のキャンセルは参加
      費をいただきます。
     ※参加費の一部は京町家を未来に伝える「京町家まちづくりファン
      ド」への寄付とさせていただきます。

 主 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター




***********************************

   ◆京町家まちづくりサロン 2011冬 【第三段】
     〜京の文化・産業に触れる〜

***********************************
 清水焼発祥の地であり、陶器を中心としてまちの文化を育んだ五条坂には、
産業を支えた様々な資源が残されています。一般的に五条坂は清水寺への参道
を連想させますが、観光地とは違った目線で見る五条坂を、地元ガイドの案内
のもと、体験してみませんか。
 午前の部では、清水焼の歴史と産業を支えた空間の文化についてお話をお聞
きし、実際の登り窯や陶芸作家の工房をご覧いただけます。また、五条坂を学
んだ後は、京焼で楽しむ京料理を老舗料亭「はり清」にてお楽しみいただけま
す。今回は特別に、若主人から建物にまつわる歴史をお話していただけます。
 午後の部では、地元ガイドが観光地から一歩入った陶器のまち五条坂をご案
内いたします。ガイドは、普段はまちの陶器屋さん、でも地域をこよなく愛す
まちづくり人、河さんです。当日は皆さんを知られざる陶器の町『五条坂』
にご案内します。
 この春、一味違う清水焼の発祥地・五条坂を巡ってみませんか。

 テーマ:【午前の部】『清水焼発祥の地「五条坂」の歴史と工房見学』
     【午後の部】『地元ガイドが案内する清水焼発祥の地「五条坂」』

 日 時:平成23年3月12日(土)
      【午前の部】10:00〜13:30
      【午後の部】14:00〜16:30

 場 所:【午前の部】若宮八幡宮〜陶芸作家工房・登り窯〜料亭「はり清」
     【午後の部】京阪「清水五条」駅〜五条坂界隈〜河井寛次郎記念館

 内 容:【午前の部】ガイド:清水保孝氏(陶芸家・日本工芸会理事)
           お食事:京料理(料亭「はり清」にて)
     【午後の部】ガイド:河尚志氏(陶点召わさき8代目)

 参加費:【午前の部】一般 7,500円(昼食付き)  ※賛助会員 7,000円
     【午後の部】一般 2,500円(入館料込み) ※賛助会員 2,000円

 定 員:【午前の部】30名(先着順)
     【午後の部】30名(先着順)


 申込先:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
       TEL:075-354-8701
       FAX:075-354-8704
     ※申込みは、3月9日(水)まで。それ以降のキャンセルは参加費
      をいただきます。
     ※参加費の一部は京町家を未来に伝える「京町家まちづくりファン
      ド」への寄付とさせていただきます。

 主 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター




***********************************

   ◆「町家をトーク2010」(第11回) 

***********************************
  「町家をトーク」は町家の職人さんの語りと実演と映像で展開する『町家
 の学校』です。
  第11回のテーマは「庭 〜坪庭づくり〜」です。

 日 時:平成23年2月8日(火)19:00〜21:00

 会 場:ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム

 語り手:岡本 耕蔵氏(京都にわ耕代表)

 定 員:40名 

 受講料:1,500円(学生:1,000円)

 内 容:・坪庭づくりの考え方
     ・庭づくりの基本手順とポイント
     ・多様な素材(土、石、水、植木、造作材)

 問合せ・申込み先:「町家をトーク」事務局(代表 岡田 優)
           TEL:090-6550-2468  FAX:075-315-2394
            ※事前にTelまたはFaxにてお申込み下さい 

 主 催:町家をトーク運営委員会

 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 




━━2.図書コーナーより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今月の図書コーナーの企画展示のテーマは「環境」です。
 毎年2月は2005年2月に発効された京都議定書にちなんで「環境」につ
いての図書・雑誌を展示しています。
 来年2012年で京都議定書の枠組みは期限切れとなります。
 「ポスト京都」に向けての関心が高まる今年、いま一度「環境」についての
図書を手に取っていただければと思います。



----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------