京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 97号

=====================================================================
            ■京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン■
                   2010年12月3日  第97号
=====================================================================

 “師走“と聞くだけでなんだか慌ただしい今日この頃。
 大掃除や忘年会等、身の回りのことで忙しい毎日ですが、ふと、今年のお正
月に立てた目標を思い出しました。皆さんはいかがでしょう?・・・え?目標
を立てたことも忘れていた??!(^^)!
 あと1ヵ月しかない!と思って慌てている人、諦めている人・・・、まだ、
1ヵ月あります。来年、新たな目標が立てられるよう、がんばりましょう!!
私もがんばります。(F.H)


※メールマガジンにて配信した情報は、新聞社等、他の情報メディアにも提供
しています。


<今号の内容> 

1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ 
◆『景観・まちづくり大学』 受講生募集中!!
 ●まちづくり実践塾
  「地域の個性を活かした住まい・まちづくりの知恵を語ろう!
        〜京阪神・三都の実践家が取り組む地域資源の活用法〜」
   (日時)平成22年12月11日(土)14:00〜17:00

◆締切せまる!!
  京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)受講者募集中!

◆京町家再生プロジェクト【公開シンポジウム】
   (日時)平成22年12月5日(日)14:00〜17:00

◆町家をトーク2010
  (日時)平成22年12月14日(火)19:00〜21:00
  (主催)町家をトーク運営委員会

2.図書コーナーより


 
━━1.京都市景観・まちづくりセンターよりのお知らせ ━━━━━━━━

***********************************

   ◆『景観・まちづくり大学』 受講生募集中!! 

***********************************
  京都市景観・まちづくりセンターでは、京都の景観・まちづくりについ
 て、様々な角度から学び、考え、実践へとつなげていくことのできるセミ
 ナー「景観・まちづくり大学」を開講しています。
  幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけづくり
 として、多数の皆様のご参加をお待ちしています。


●まちづくり実践塾 【建築学会・大阪・神戸・京都三都市連携企画】
 『地域の個性を活かした住まい・まちづくりの知恵を語ろう!
        〜京阪神・三都の実践家が取り組む地域資源の活用法〜』

  住まい選びを立地と価格だけで決めていませんか?住まいの質と地域の生
 活環境が、相互に維持向上する好循環を生み出している地域があります。
  ・漁師町の風情があり懐かしさを感じさせる路地が残るまち並みを活かし
   たまちづくりの進む駒ヶ林(神戸市長田区)
  ・大阪梅田から歩いていける距離にありながら、路地が入り組み、町家が
   建ち並ぶ懐かしい町に、カフェや雑貨店を始めたい人、アーティストが
   集まってきている中崎町
  ・建物を壊すのではなく再利用を積極的に行うことをモットーとされ、中
   でも京町家については再生販売するほか、貸切宿泊施設として運営する
   など、その活用に取組む螢魯船
 その工夫を実践家から学びます。

  <パネリスト・コーディネーター>
   【大阪】JUN氏  (Salon de AManTO(天人)中崎町)
   【神戸】松原 永季氏(有限会社スタヂオ・カタリスト)
   【京都】西村 孝平氏(株式会社八清)
 
  日 時:平成22年12月11日(土)14:00〜17:00

  会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム

  参加費:無料

  定 員:80名(先着順)

  講 師:高田 光雄氏(京都大学大学院教授)



***********************************

   ◆締切せまる!!
    京都市文化財マネージャー育成講座(建造物)受講者募集中! 
                           (12月15日まで)

***********************************

 歴史的建造物の保存・活用とそれを生かしたまちづくりについて、講義と演
習で総合的かつ実践的に学びます。

 日  時:平成23年1月22日(土)〜平成23年7月23日(土)

 会  場:ひと・まち交流館 京都 

 受講資格:居住地や勤務地は問いません。歴史的建造物の保存・活用やまち
      づくりに参加の意思をお持ちの方

 受 講 料:30,000円

 募集人数:40人 ※申込み者が募集人数を超えた場合は抽選になります。

 募集期間:平成22年10月12日(火)〜12月15日(水)

 申込方法:所定のお申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXまたは郵送で
      事務局にお送りください。

 申込み・問合せ先:京都市文化財マネージャー育成実行委員会事務局
          (NPO法人 古材文化の会)
           http://www.wood.jp/kbank/
           TEL:075-532-2103 FAX:075-551-9811
          〒605-0981 京都市東山区本町十七丁目354番地

 主  催:京都市文化財マネージャー育成実行委員会
      (京都市,財団法人京都市景観・まちづくりセンター,特定非営
      利活動法人古材文化の会)




***********************************

   ◆京町家再生プロジェクト【公開シンポジウム】 

***********************************

 京町家はワールドモニュメント財団(WMF)が実施している「2009年
ワールドモニュメント・ウォッチ・リスト」に選定されました。
 この選定に伴い、京都のまちなか、釜座町にある町家がWMF、フリーマン
財団の支援を受け、修復されました。近隣との疎遠、コミュニティの崩壊が問
題視される今日、私たち「京町家ネット」は、再生された京町家の町家を拠点
に、新たな活動を展開しようとしています。再生された京町家の修復の様子や
地域のコミュニティとのやりとりなどをご紹介しながら、今後の活動の課題や
展望をパネリストとともに考えます。

 日 時:平成22年12月5日(日)14:00〜17:00
     (午後1時30分開場)

 場 所:学士会館(東京都千代田区神田錦町3−28)

 参加費:無料(申込不要)

 内 容:■京町家再生プロジェクト 事業報告
      ・事業の経緯  
      ・これまでの活動と今後の展開について
      ・釜座町町家再生について
      ・釜座町町家修復の記録(映像)
     ■パネルディスカッション
       コーディネーター  西村幸夫(東京大学 教授)
       パネリスト     北島 力(八女町家再生応援団)
                 椎原晶子(たいとう歴史都市研究会)
                 小島冨佐枝(京町家再生研究会)
       司会・進行     宗田好史(京町家再生研究会 理事)

 主 催:特定非営利活動法人京町家再生研究会

 後 援:財団法人京都市景観・まちづくりセンター

 問合せ先:特定非営利活動法人京町家再生研究会
       Tel:075-221-3340    Fax:075-231-0727




***********************************

   ◆「町家をトーク2010」(第9回) 

***********************************
  「町家をトーク」は町家の職人さんの語りと実演と映像で展開する『町家
 の学校』です。
  第9回のテーマは「畳 〜畳の魅力〜」です。

 日 時:平成22年12月14日(火)19:00〜21:00

 会 場:ひと・まち交流館 京都 地下1階ワークショップルーム

 語り手:磯垣 昇氏(磯垣タタミ代表)

 定 員:40名 

 受講料:1,500円(学生:1,000円)

 内 容:・京畳の特長、畳のすばらしさ
     ・畳の仕様と性能・選び方、部屋とのバランス
     ・ためしてガッてん

 問合せ・申込み先:「町家をトーク」事務局(代表 岡田 優)
           TEL:090-6550-2468  FAX:075-315-2394
            ※事前にTelまたはFaxにてお申込み下さい 

 主 催:町家をトーク運営委員会

 共 催:財団法人京都市景観・まちづくりセンター 




━━2.図書コーナーより ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 12月の図書コーナー、企画展示は「高齢者虐待防止」です。高齢者に対す
る家族からの虐待が2009年度は1万5千件を超えて、過去最多となってい
ることがわかりました。高齢者虐待は誰の身にも起こりうる問題なのです。
 高齢者虐待の現状と、誰もが被害者・加害者とならないよう、その防止法に
ついて考える図書を展示いたします。




----------------------------------------------------------------------
発行元:財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------