【傍聴者募集!】「歴史と文化を未来につなぐ京都の景観づくり〜残せるか?
お寺・神社のある風景」(平成28年度京都市景観民会議)

京都市景観・まちづくりセンターメールマガジン213号
===================================
京都市からのお知らせ 
歴史と文化を未来につなぐ京都の景観づくり 
〜残せるか?お寺・神社のある風景〜 
平成28年度 京都市景観市民会議 傍聴者募集中!
===================================

 京都市では,歴史都市・京都にふさわしい景観の保全,再生及び創造を目指
し,継続的に景観政策を検証し,進化させていくために,市民の皆様からの御
意見を頂戴する場として,平成23年度から「京都市景観市民会議」を開催して
います。 
 今年度は,「歴史と文化を未来につなぐ京都の景観づくり〜残せるか?お寺
・神社のある風景〜」をテーマに,「平成28年度京都市景観市民会議」を開催
します。 
 つきましては,会議を傍聴いただく傍聴者を募集しておりますので,お知ら
せします。 
※市民公募委員の募集は終了しました。 

◎傍聴の申込〆切:8月24日(水)(先着50名,要事前申込)

◎申込方法:京都市都市計画局都市景観部景観政策課(企画担当)へ電話,F
AX,電子メール又は持参でお申込みください。お申込みの際は,参加者の「
氏名」「電話番号」をお伝えください。 
・電話:075-222-3397  
・FAX:075-222-3472 
・電子メール:keikan@city.kyoto.lg.jp 

◎市民会議について 
【日時】8月28日(日)13時〜16時30分 
【会場】「ひと・まち交流館 京都」(河原町五条下る東側)地下1階
    京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム1・2 
【テーマ】「歴史と文化を未来につなぐ京都の景観づくり〜残せるか?お寺・
神社のある風景〜」 

【プログラム】 
第1部 基調発表・講演 
・「歴史的景観の保全に関する検証事業」の報告 
・講演 
第2部 ワークショップ 
・意見交換(市民や有識者の方等を交え,協働により歴史的景観の保全を推進
していくた 
めの意見交換をしていただきます)
第3部 全体会議(総括) 
・各テーブルからの報告及び全体まとめ 

【トータルコーディネーター】門内 輝行(大阪芸術大学教授・京都大学名誉
教授) 

◎参考:京都市景観市民会議の傍聴者募集チラシは以下から御覧いただけます
 
http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000202548.html

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
    「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
財団ホームページ:http://kyoto-machisen.jp
施設ホームページ:http://machi.hitomachi-kyoto.jp
※このメールアドレスは配信専用です。返信できませんのでご了承ください。
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------