京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 165号

【目次】*******************************
1 「市民参加推進井戸端会議」参加者募集中!
2 「京左官がつくる土壁の耐震実験中間報告会 
   ―京都仕様土壁耐力壁の面内せん断耐力試験結果―」 
3 洛中洛外 風散歩 −町家ショップらりぃ2015−
4 「古民家の再生(建築文化財の保存と活用)」シンポジウム
***********************************

1「市民参加推進井戸端会議」参加者募集中!

***********************************
京都市では、「第2期京都市市民参加推進計画」を今年度中に改訂する予定で
あり、本市附属機関である「京都市市民参加推進フォーラム」から、10月下
旬に提言をいただき、これを基に、改訂を行うこととしています。
 この度、フォーラムで作成中の提言案について市民の皆様からご意見をいた
だく場として「市民参加推進井戸端会議」を開催します。 
 いただいた御意見は、フォーラムからの提言内容に反映されますので、ぜひ
ご参加ください!

【テーマ】市民が主役のまちづくりの未来をデザインしよう!
【日 時】平成27年10月4日(日) 
     13:00〜16:00(12:45から受付)

【場 所】京都御池創生館 地下1階研修室
【参加費】無料
【定 員】70名
【内 容】
 フォーラムが作成中の提言案について、グループに分かれて意見交換
【申込・問合先】
 総合企画局市民協働政策推進室 
 TEL:222-3178  FAX:213-0443
 mail:daigaku-shiminsanka@city.kyoto.jp
【主 催】
 京都市市民参加推進フォーラム、総合企画局市民協働政策推進室

***********************************

2 「京左官がつくる土壁の耐震実験中間報告会 
   ―京都仕様土壁耐力壁の面内せん断耐力試験結果―」        
          
***********************************
2015 年 10 月 18 日(日) 13:30 - 15:40 
【会場】京都工芸繊維大学 60 周年記念館 2 階大セミナー室
 京都市左京区松ヶ崎橋上町 1
 京都市営地下鉄烏丸線松ヶ崎駅下車 徒歩 10 分
 できるだけ公共交通機関でお越しください
【定員】70 名
【入場】無料 - 問い合わせ先へ申込んでください
【主催】京都工芸繊維大学 森迫・村本研究室
    京都左官協同組合
    NPO 法人 関西木造住文化研究会
【プログラム】
開場 13:00
13:30-13:40  京都左官協同組合の取り組みについて
 京都左官協同組合 理事長・倉理一郎
13:40-13:50 これまでの土壁の実験について
 京都工芸繊維大学 理事・副学長 森迫清貴
13:50-14:40 2014 年度の京土壁実験の報告
 京都工芸繊維大学 講師 村本 真
14:40-14:50  土壁の壁倍率について
 京都工芸繊維大学大学院生 田邊雄太
14:50-15:10  京土壁に関する取り組みについて
 関西木造住文化研究会
休憩 [10 分]
15:20-15:40 参加者による意見交換

【問合せ・参加申込】
 NPO 法人関西木造住文化研究会
 準備のため10月13日までに、メールまたはFAXにて参加人数をお知らせ
 ください。申込み時点で参加受理とし、ご返事は省略させていただきます。
 Mail - info@karth.sakura.ne.jp , FAX - 075-411-2725

【会場等】京都工芸繊維大学 村本研究室

***********************************

3 洛中洛外 風散歩 −町家ショップらりぃ2015−

***********************************
主催:NPO法人 京町家・風の会
協賛:一級建築士事務所株式会社カクオ・アーキテクト・オフィス
   エステイト信
   株式会社千本銘木商会
後援:(公財)京都市景観・まちづくりセンター

 「京町家」をキーワードに、京都の暮らし- 衣食住 -をとおして京都ならで
はの生活文化を次の世代に伝えていこうと活動しているNPO法人「京町家・風
の会」企画のスタンプラリーです。

◆期 間:10月25日(日)〜12月20日(日)
◆内 容:
 京都市中心エリアの京町家のショップなど、約30軒の会場でのショッピン
グやご飲食、ワークショップへのご参加でスタンプをためてください。4軒目
のお店で賞品をお渡しします!
詳細は以下のサイトをご参照ください。
◆問合先:NPO法人 京町家・風の会 事務局 
 電話:075-841-8074 
 URL:http://www.kyo-kaze.jp/

**********************************

4 「古民家の再生(建築文化財の保存と活用)」シンポジウム

**********************************
主催:建築美術工芸同人 座かんさい
後援:京都市、京都市教育委員会、(公財)京都市景観・まちづくりセンター

※「京都市景観・まちづくりセンターからのお知らせ 161号」でお知らせし
たものを改めてお知らせします。(内容に若干変更がありますので、最新は
こちらでご覧ください。なお、9月19日、26日の体験まちあるきは好評
のうちに終了しました。)

【1.シンポジウム 曄
「古民家の再生」
・10月24日(土)13:30〜17:00
 上七軒歌舞練場 (12:30から受付)
(参加費)一般3,000円、学生1,500円(申込:先着400名(予約制))
[パネラー]
・矢ヶ崎 善太郎 氏(京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科准教授)
・松隅 章 氏(竹中工務店設計本部 設計企画部 副部長)
・栗山 裕子 氏(WIN設計事務所 主宰)
・野村 正樹 氏(ローバー都市建築事務所 代表取締役)
[司会]
・野村 充 氏(建築家 関西学院大学非常勤講師)

【2.説明会+まちあるき】
・10月25日(日)10:00〜14:00
 元西陣小学校 (10:00から随時受付)
(参加費)無料(個人的実費のみ)
※25日当日のシンポジウム△砲弔覆る企画です。
※自由参加で、簡単な主旨説明を行って実施します。

【3.シンポジウム◆
「西陣体験まちあるき」
・10月25日(日)14:00−16:30
 元西陣小学校 (13:30から受付)
(参加費)一般・学生1,000円(申込:先着100名(予約制))
[パネラー]
・西陣のまちあるきをした座かんさいの各同人
[司会]
・奥藤 圭造 氏(建築家 座かんさい同人)

主旨:
*建築文化財を保存していく意義、そのための具体的な問題点、活用方法
 等を考える。
*日常生活が長期に営まれてきた古民家は、日本全国それぞれの地方の特
 性(まちや田園の風景、地場産業等)と共にある。
*その事例の1つとして、古民家と背景としての西陣のまちとの関わりを、
 “まちあるき”を通して、個人の視点で体験的に捉える。
*“まちあるき”評価の基準を、例えば「こどもが育つ場」や「木の文化」
 としてみる。

詳細:
 チラシ・マップ配布場所(9月12日以降)は下記のとおり
 京都市景観・まちづくりセンター/上七軒歌舞練場
 /Cafeレ トロワ メゾン(上京区姥ヶ榎木町848番地、千本今出川より
 北東へ徒歩5分)
 座かんさいホームページ(http://the-kansai.com)にも詳細を記載

申込・連絡先:
 座かんさい事務局 大阪市西区靭本町1-14-18本町アセットビル1F
 TEL 050-3537-0430/FAX 06-6445-0044

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
    「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
※このメールアドレスは配信専用です。返信できませんのでご了承ください。
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------