京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 161号

***********************************
「古民家の再生(建築文化財の保存と活用)」シンポジウム
***********************************
主催:建築美術工芸同人 座かんさい
後援:京都市、京都市教育委員会、(公財)京都市景観・まちづくりセンター

日時・場所:
【1.体験まちあるき】
(体験まちあるきは、各回自由参加です。(10月25日の回は当日のシンポ
ジウムにつながる企画です。)簡単な主旨説明を行って実施します。)
・9月19日(土)・26日(土)13:00
 レ・トロワメゾン西陣
 (上京区姥ヶ榎木町848番地、千本今出川より北東へ徒歩5分)
 TEL:080-2505-4725 山本様

・10月25日(日)11:00
 上京区内会場(後日お知らせ)

【2.シンポジウム(機法
・10月24日(土)13:00−17:00
 上七軒歌舞練場

【3.シンポジウム(供法
・10月25日(日)14:00−16:30
 上京区内会場(後日お知らせ)

主旨:
*建築文化財を保存していく意義、そのための具体的な問題点、活用方法等
 を考える。
*日常生活が長期に営まれてきた古民家は、日本全国それぞれの地方の特性
 (まちや田園の風景、地場産業等)と共にある。
*その事例の1つとして、古民家と背景としての西陣のまちとの関わりを、
 “まちあるき”を通して、個人の視点で体験的に捉える。
*“まちあるき”評価の基準を、例えば「こどもが育つ場」や「木の文化」
 としてみる。

詳細:
 チラシ・マップ配布場所(9月12日以降)は下記のとおり
 京都市景観・まちづくりセンター/上七軒歌舞練場/レ・トロワメゾン西陣

参加費:
【1.体験まちあるき】個人的実費
【2.シンポジウム(機法朧貳3,000円、学生1,500円(申込:先着300名)
【3.シンポジウム(供法朧貳漫Τ慇1,000円(申込:先着100名)

申込・連絡先:
 座かんさい事務局 大阪市西区靭本町1-14-18本町アセットビル1F
 TEL 050-3537-0430/FAX 06-6445-0044(藤田 敏治)

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
    「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
※このメールアドレスは配信専用です。返信できませんのでご了承ください。
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------