京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 149号

暖かい日もだんだん増えてきて、やっと春が近づいて来ているのだなと感じる
今日このごろ。今月はいろいろと出費がかさみ、来月も出費がかさむ予定で、
懐具合は春が来ることを感じることがない今日このごろ。(A.T)

内容
【目次】*******************************
 
 1 景観・まちづくり大学 受講者募集中! 
 2 町家をトーク〜京町家の職人さんらが毎月語る「町家の学校」〜
   参加者募集!
  3 木造文化財建造物防災★公開研究会 第7回 参加者募集中!
 4 里・人・文化 未来の大原創造フォーラム開催のご案内
 5 図書コーナーからのお知らせ 3月企画展示「自助具」

***********************************
***********************************

   1 景観・まちづくり大学(冬季)開講 参加者募集中!  
     京のまちづくり史セミナー、まちづくり実践塾、
     京町家再生セミナーを開催します。

***********************************

 公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンターでは、まちづくりに関する
様々なセミナー「景観・まちづくり大学」を開催しています。この度、3月開
催のセミナーについて受講者を募集ていますので、お知らせします。
 幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけづくりとし
て、本講座をご活用いただければ幸いです。

1 講座内容
(1)京のまちづくり史セミナー
    都市史の中でも、特に住民の自立した活動としてのまちづくりの変遷
   を学ぶ講座です。京都のまちの本来の個性や魅力について今一度振り返
   り、京都における今後のまちづくりのあり方を考えます。
   *京都の都市の変遷や、まちづくり活動の歴史に関心のある市民の方が
   対象です。
  
  「京都小学校校舎の発展過程と学区:昭和戦前のコンクリート校舎」
  (ア)講  師:大場 修 氏(京都府立大学大学院教授)
  (イ)共  催:市民大学院(文化政策・まちづくり大学校)
  (ウ)開催日時:平成27年3月14日(土)午後2時〜午後4時
          (集合時間:午後1時50分)
  (エ)会  場:市民大学院(旧成徳中学校)
          京都市下京区高辻通室町西入繁昌町290番地
  (オ)定  員:30名(申込先着順)
  (カ)申込期限:平成27年3月11日(水)
  (キ)内  容:京都の小学校校舎の歴史は、学区民によるまちづくりの
          歴史でもあります。校舎建築の変遷をたどりながら、地
          域の人々がどのように小学校を発展させたのか、その歩
          みをたどります。今回は、昭和戦前の木造校舎からコン
          クリート校舎への建て替えと、コンクリート校舎建築を
          取り上げてお話いただきます。※本セミナーは昨年度開
          催「京都小学校校舎の発展過程と学区」の続編ですが、
          初めての方でも受講いただけます。


(2)まちづくり実践塾
    まちづくり活動に活用できる情報を提供する講座です。冬季は、地域
   まちづくりを行う上で基本となるテーマに関する実践的な知識を身に付
   け、現在そして今後のまちづくり活動のあり方について考えます。
   *これから地域まちづくりに取り組んでいきたい、または、現在地域の
   まちづくりに取り組まれている、地域の方、学生の方、専門家の方、企
   業の方などが対象です。

  「地域と企業のパートナーシップによるまちづくり」
  (ア)講  師:植木 力 氏
          (株式会社カスタネット代表取締役社長/一般社団法人
           京都ソーシャルビジネス・ネットワーク代表理事)
  (イ)開催日時:平成27年3月18日(水)午後7時〜午後9時
  (ウ)会  場:京都市景観・まちづくりセンター
  (エ)定  員:30名(申込先着順)
  (オ)申込期限:平成27年3月15日(日)
  (カ)内  容:地域と企業双方の特性や強みを活かし、支え合うことで
          お互いの魅力を効果的に発信できる可能性が考えられま
          す。地域住民が自分たちで仕事や雇用を生み出しながら
          地域の課題解決を目指すソーシャル・ビジネス等の活動
          支援を行う企業の取組から、地域と企業のパートナーシ
          ップによるまちづくりの形について考えます。

(3)京町家再生セミナー
    京町家の“最初の一歩”としての基本講座です。京町家に関する基本
   を、さまざまな視点から学びます。京町家のつくりや暮らしやすくする
   ための工夫、貸し借りに関すること等、身近な存在としての京町家の姿
   を知り、再生の方法を学びます。
   *京町家居住者や京町家所有者、京町家に関心のある方が対象です。
  
  ア 子育て世代と町家の暮らし
  (ア)話 し 手:三原 克敏 氏(町家居住者)
          浜谷 冨美子 氏(町家居住者)
     コーディネーター:まちひろば計画工房 朝倉 眞一 氏
  (イ)開催日時:平成27年3月15日(日)
          午後2時〜午後4時(集合時間:午後1時50分)
  (ウ)会  場:三原家、sumao浜谷家(いずれも京都市中京区宮本町)
   ※お申込みの際に住所をお知らせください。後日、会場地図を郵送いた
   します。
  (エ)定  員:20名(申込先着順)
  (オ)申込期限:平成27年3月8日(日)
  (カ)内  容:若い家族、子育て世代で、町家で自分なりに暮らすライ
          フスタイルを選ぶ方も増えています。若い感性で自然素
          材を使ってアレンジし、近所づきあいや地蔵盆などのま
          ちの暮らしになじんでいる方も多くおられます。
          今回は、自身が育った町家に家族を連れて再度住み直し
          町内の活動を牽引されている三原克敏さん、洛外出身な
          がら町家に暮らし、子育てをされた浜谷冨美子さんに語
          り手となっていただきます。近所づきあいや地蔵盆など
          のまちの暮らし、町家での子育てについてみなさんでお
          話したいと思います。
  イ 京町家、相続・税金の不安解消!
  (ア)講  師:辻本 尚子氏(株式会社みやこ不動産鑑定所代表取締役
          税理士/不動産鑑定士)
  (イ)開催日時:平成27年3月23日(月)
          午後6時30分〜午後8時30分
  (ウ)会  場:京都市景観・まちづくりセンター
  (エ)定  員:50名(申込先着順)
  (オ)申込期限:平成27年3月20日(金)
  (カ)内  容:町家を継承するには、固定資産税のほか、所得税・相続
          税・贈与税と様々な税知識が必要になりますが今回は相
          続税について学びます。「誰が法定相続人になるの?」
          「遺産の分割ってどうするの?」、「相続税の算定方法
          を知りたい」等々、相続についてお悩み事はありません
          か?平成27年からの相続税の改正事項も踏まえ、相続の
          基礎を学んで、実際に相続税を算定してみます。事例研
          究を通じて、安心して町家を次の世代に残す知識を身に
          つけましょう。

2 参加費
   無料

3 申込方法
   セミナー名、氏名(複数でご参加される場合は参加者全員の氏名)、
  ふりがな、電話番号を明記の上、下記まで電話、FAX又はメールで
  お申し込みください。
  ※「子育て世代と町家の暮らし」については、別途、郵便番号、住所、
  開催日時も明記してください。
  
4 申込先
   京都いつでもコール
   電 話 075−661−3755(みなここ) 
   FAX 075−661−5855(ごようはここ) 
       (年中無休 午前8時から午後9時まで)
       ※おかけ間違いに御注意ください。
   メール 下記ホームページの送信フォームを御利用ください。
       http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/page/0000012821.html

5 問合せ先
   (公財)京都市景観・まちづくりセンター
   〒600−8127
   京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
   (河原町五条下る東側)
   「ひと・まち交流館 京都」地下1階
   電 話  075−354−8701
   FAX  075−354−8704
   メール  machi.info@hitomachi-kyoto.jp
   URL    http://machi.hitomachi-kyoto.jp

6 主催等
   主催 (公財)京都市景観・まちづくりセンター
   共催 京都市都市計画局まち再生・創造推進室


***********************************
 
2 町家をトーク〜京町家の職人さんらが毎月語る「町家の学校」〜
  参加者募集!
                         
***********************************
主催:町家をトーク運営委員会
後援:(公財)京都市景観・まちづくりセンター
(一社)関西インテリアプランナー協会
  2000年に現在の四条京町家で始まった“町家で町家をトーク”が、以来
15年目を迎え、4月から開講しています。今年度最後の回となりました。
毎月、計12回に亘って京都が誇る京町家に関わる職人さんが代わる代わる
職種ごとにその魅力や技、知見をお話して頂きます。映像なども駆使し、
ときには道具や材料などのサンプルを見せて頂きながら、分かり易く楽しく
勉強します。
 第12回:平成27年3月10日(火)19:00〜21:00
 テーマ:「建具」 講師:本城均さん(本城建具店 代表)
 
◆会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
◆会 費:単回会費 1,500円(過去に「町家をトーク」「住いをトーク」へ
の通年参加者、又は学生さんは1,000円/1回)
◆申込・問合先 :「町家をトーク」事務局
 〒600-8875 京都市下京区西七条石井町52
  電話 : 090-6550-2468 / FAX : 075-315-2394 
          担当:(町家をトーク 代表)岡田 優

***********************************

3 平成26年度文化庁委託事業
  「NPO等による文化財建造物の管理活用事業」
  木造文化財建造物総合防災ネットワーク事業
  講習会「災害事例から学ぶ木造文化財の防災対策」
  平成27年3月7日(土)

***********************************
 本講習会は、木造文化財や伝統的建造物の最近の災害事例を手がかりに、さ
まざまな災害から木造文化財や歴史的町並みを守り、その被害を軽減していく
ための対策について、災害事例を手がかりとして学ぼうというものです。

◆日 時:平成27年3月7日(土)11:00−12:00、13:30−17:00
◆会  場:京都市文化財建造物保存技術研修センター
(京都市東山区清水二丁目205−5、TEL 075-532-4053)
JR京都駅よりバス100、206 番乗車、バス停「清水道」下車(乗車時間20分
間程度)徒歩約10分。混み合うルートのため、時間にゆとりをもってご来場下
さい。会場に駐車場はありません。

◆プログラム
◇見 学:(11:00−12:00)
見学場所/清水周辺地域の地域防災対策・防火施設  説明/大窪健之氏 (立命
館大学)
集合場所・時間/10:50に会場前に集合(時間厳守)
◇講習会:(13:30−17:00、開場13:00)
1.木造文化財でどんな災害が起こっているか─伝建地区アンケート調査から
  池田成介氏(早稲田大学)
2.城崎温泉火災から考える伝統木造建築・歴史的町並みの火災対策 
  長谷見雄二氏(早稲田大学)
3.東日本大震災における伝統木造の被害と応急対応・修理 
   横内 基氏(国立小山工業高等専門学校)
4.木造文化財の保全から考える樹木の管理 
   黒田慶子氏(神戸大学)
◇パネルディスカッション:
パネラー/池田成介氏、長谷見雄二氏、横内 基氏、黒田慶子氏 
司  会/田村佳英(関西木造住文化研究会)

◆参 加 費:講習会2,000円(定員80 名)、見学 500円(定員20 名)
◆参加方法:3月5日(木)までに、お名前、所属、電話・FAX番号又はメー
ルアドレスを明記の上、お申し込み下さい。
◆問合せ・事前申込み先: NPO法人 関西木造住文化研究会(略称 KARTHカー
ス)
TEL 075-411-2730 悠計画研究所内 
FAX 075-411-2725
E-mail info@karth.sakura.ne.jp  H.P. http://karth.org/

***********************************

4 里・人・文化 未来の大原創造フォーラム開催のご案内

***********************************
 今、全国的に少子高齢化と人口減少が問題となるなか、大原はもっと深刻で
す。都市計画制度による土地利用規制や若年層の流出が止まらず、人口流入も
殆どない等、地域力の衰退が危惧されています。既に歴史的文化の継承が困難
となり、地域コミュニティーの崩壊も進んでいます。今に生きる私達は、この
現状を克服し、夢ある大原創造に向けていかに取り組んでいくべきか、地域の
活力づくりの研究や実践的に取り組んでおられる先生方を招き、講演やディス
カッションをして頂きます。ご来場頂いた皆様に大原を元気にするヒントを提
供する事ができたらと考えています。是非多くの皆様のご来場をお願い致しま
す。

◆日  時:平成27年3月28日(土)13:30(開場13:00)
◆プログラム:
 13:30 開会の挨拶「京都大原里づくりプラン」の説明
     佐竹和男氏(大原自治連合会 会長)
 14:00 基調講演「生命と暮らしを育む里づくりの展望」
     門内輝行氏(京都大学大学院教授)
 15:00 パネルディスカッション
     コーディネーター:眦銚雄氏(京都大学大学院教授)
     パネリスト:門内輝行氏(京都大学大学院教授)
          :深町加津枝氏(京都大学大学院准教授)
          :中村貴子氏(京都府立大学講師)
          :高畑重勝氏(京都市産業観光局観光MICE推進室室長)

◆場  所:大原ホーム2階 地域交流スペース
      (京都市左京区大原井出町164番地)駐車場あり
◆申  込:入場無料、申込不要
◆主  催:未来の大原創造ネットワーク
◆問 合 先:未来の大原創造ネットワーク
      (お問合せはメールでお願いします)
      E-mail: ohara.satokyo@gmail.com


***********************************

5 ★ひと・まち交流館京都図書コーナー 3月企画展示「自助具」★

自助具とは…「自分自身を助ける道具」の略で、身体が不自由な方自身が利用
して、出来ない・やりにくい動作を自力で行えるように工夫して作られた道具
のことです。利用することで自分自身で出来ることが増え、生活しやすくなり
、行動範囲も広がります。
自助具についての関係図書を展示しています。どうぞお立ち寄りください。

***********************************


----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
*このメールアドレスは配信専用です。
 返信はできませんのでご了承ください。
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------