京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 139号

今年の桜は早かったですが、皆様無事楽しめたでしょうか??
私も今年は京都の桜をそこここで満喫することができました。
桜の次は、新緑の香りを堪能しに、山へ繰り出したいと思います!
さて、まちセンも新しいメンバーが加わり、気持ち新たに新年度がスタートし
ました。
まだ一ヶ月たたない付き合いですが、それぞれとても個性があって面白いです
。
そんなメンバーと共に、今年もセミナーやイベントを企画していきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。(A.M)

***********************************
<目次>
 1.平成26年度京町家まちづくりファンド改修助成事業の募集について
 2.「景観・まちづくり大学 春季」受講者募集中! 
 3.京都景観エリアマネジメント講座 参加者募集中!
 4.先斗町シンポジウム・企画展示 参加者募集中! 
 5.町家をトーク〜京町家の職人さんらが毎月語る「町家の学校」参加者募集
中! 
 6.図書コーナーのお知らせ

***********************************
  
  平成26年度京町家まちづくりファンド改修助成事業の募集について

***********************************
当センターでは、平成18年度から、地域まちづくりに効果を及ぼし、良好な景
観の形成に資する京町家の改修助成事業を実施しています。
この度、平成26年度の改修助成事業の対象となる物件を、下記のとおり募集し
ます。
■募集の対象
 ・京町家を伝統的意匠に修復する工事(京町家の再生・改修)
 ・自治会等地域で取り組む歴史的まちなみ景観の修景(通り景観の修景)
■助成内容
 ・助成の対象となる工事は主として外観改修工事とします。
 ・助成金額は当センターが設定する標準工事費の2分の1以内、かつ上限500
万円以内とします。(予算総額により、一律減額する場合があります。)
■募集期間
 平成26年4月1日(火)から5月23日(金)まで
■選定方法等
 京町家まちづくりファンド委員会において審査し、選定します。
 選定の結果は、平成26年7月中旬に、申請者に通知します。
 ※詳細は別紙「募集要項」を参照してください。募集要項は当センターで配
布しています。また、京町家まちづくりファンド専用ホームページからもダウ
ンロードできます。 http://kyoto-machisen.jp/fund/index.html


***********************************

  「景観・まちづくり大学 春季」受講者募集中!  

***********************************
◆京のまちづくり史セミナー
 「まちの中の町家、町家から見たまち」
・講  師:盒供々夫氏(花園大学教授、京都大学名誉教授)
・開催日時:平成26年5月26日(月)18:30〜20:30
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参加費 :無料
・定  員:50名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:京都において、まちを構成する重要な要素の一つである京町家は
、そもそもどのようにして生まれたのでしょうか。町家のおこりやその建てら
れ方などについて、都市の視点から広く探るとともに、町家の形態や施された
しつらえから見える、京都で暮らした人々の生活やまちへの意識について学び
ます。

◆京町家再生セミナー
 「京町家を地震から守るために」
・講  師:林 康裕氏(京都大学大学院教授)
・開催日時:平成26年6月4日(水)19:00〜21:00
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参 加 費:無料
・定  員:50名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:“京都では大地震は起こらない?”
 歴史を振り返ってみると、京都市周辺も度々地震の被害を受けており、現在
、近畿地方は地震の活動期に入っているといわれています。京都市は多くの活
断層に囲まれていることを踏まえ、京都における地震と京町家ならではの構造
を学び、地震から“いのち”を守るための耐震化について考えます。


********************************** 

  京都景観エリアマネジメント講座 参加者募集中!

**********************************
(主催:NPO法人京都景観フォーラム、共催:(公財)京都市景観・まちづく
りセンター)
NPO京都景観フォーラムでは、景観についての専門的なスキルをトータルに身
に付けるための講座(全8回)を7月から開催します。景観やまちづくりに関わ
る方や、興味を持っておられる方は是非、ご参加ください。
・第1回 7月19日(土)「基礎理論(1)」講師:堀 繁氏(東京大学大学院
教授)
・第2回 8月23日(土)「基礎理論(2)」講師:宗田 好史氏(京都府立大
学大学院教授)
【時 間】13:30〜18:00(原則)
【会 場】京都市景観・まちづくりセンター(原則) 
【受講料】一般35,000円(全8回)、会員30,000円(全8回)[単回は5,000円] 
【申 込】NPO京都景観フォーラム  
     FAX:075-491-9663/E-mail:kyotokeikanforum@yahoo.co.jp


********************************** 
 参加者募集中! 
  先斗町シンポジウム・企画展示「このまちのために、できること」

**********************************
 (主催:先斗町まちづくり協議会・シンポジウム実行委員会、後援:京都府
、京都市、(公財)京都市景観・まちづくりセンター、協賛:大林組、大龍堂
書店、株式会社鹿六、メディアショップ)
 京都の五花街の一つ、そして三百年以上の歴史を持つ先斗町。近頃は飲食店
も増え、新たなにぎわいの場がつくられています。シンポジウムと企画展示で
は、昔ながらの風情と新しい様相が共にある先斗町の歴史を振り返り、先斗町
の将来を考えていきます。
◆企画展示:平成26年5月25日(日)〜5月31日(土)
 『先斗町の記録と記憶、そして思い出』
【時間】10:00〜17:00
【会場】元 立誠小学校
◆シンポジウム:平成26年5月29日(木)
 『花街・先斗町の町並みと、これからについて考える』
【時間】13:00〜16:00頃(開場12:30)
【会場】元 立誠小学校 講堂
【お問い合わせ先】
    先斗町まちづくり協議会・シンポジウム実行委員会 事務局
    Email:ak32@nn.iij4u.or.jp


***********************************
 参加者募集中! 
    町家をトーク〜京町家の職人さんらが毎月語る「町家の学校」〜    
                     
***********************************
(主催:町家をトーク運営委員会、共催:(公財)京都市景観・まちづくりセ
ンター、後援:一般社団法人 関西インテリアプランナー協会)
2000年に現在の四条京町家で始まった“町家で町家をトーク”が、以来
15年目を迎え、4月から開講しています。
毎月、計12回に亘って京都が誇る京町家に関わる職人さんが代わる代わる職
種ごとにその魅力や技、知見をお話して頂きます。映像なども駆使し、ときに
は道具や材料などのサンプルを見せて頂きながら、分かり易く楽しく勉強しま
す。
◆第2回:平成26年5月13日(火)19:00〜21:00
 テーマ:「瓦」 講師:光本 大助氏(光本瓦店(有)代表)
 第3回:平成26年6月10日(火)19:00〜21:00
 テーマ:「左官」講師:佐藤 ひろゆき氏(佐藤左官工業所 代表)
◆会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
◆会 費:単回会費 1,500円(過去に「町家をトーク」「住いをトーク」へ
の通年参加者、又は学生さんは1,000円/1回)
通年 12,000円(12回)(過去通年参加者は9,600円)
◆申込・問合先 :「町家をトーク」事務局
 電話 : 090-6550-2468 / FAX : 075-315-2394 
  担当:(町家をトーク 代表)岡田 優


******************************
 
 =★図書コーナー5月企画展示「京町家の特色」★=

******************************
図書コーナーにはたくさんの京町家関連の図書があります。
今回は虫籠窓・犬矢来・格子などにスポットをあてています!!

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------