京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 138号

先日、京都でも桜の開花が発表され、いよいよお花見シーズン到来ですね! 
ここ「ひと・まち交流館」の横を流れる高瀬川沿いにも美しい桜が咲き誇りま
す。忙しいこの時期の疲れを癒してくれますよ\(○^ω^○)/
まだ、お花見の場所が決まっていない方は、ぜひ高瀬川沿いを散策されてみて
はいかがでしょうか。ちなみに、私の好きな桜と言えば、お馬さんが走る桜花
○です( ̄ー ̄) みなさんお好きな桜をお楽しみください(笑)(Y.D) 

<目次>
 1【お知らせ】 平成26年度京町家まちづくりファンド改修助成事業の募集
について
 2【参加者募集】景観・まちづくり大学(春季)
         京町家再生セミナー「京町家と京のまちづくり」 
 3【参加者募集】京都景観エリアマネジメント講座
 4【参加者募集】町家をトーク〜京町家の職人さんらが毎月語る「町家の学
校」〜
 5【報告】   景観・まちづくりシンポジウム分科会1
 6【お知らせ】 4月の図書コーナー

***********************************
 
  平成26年度京町家まちづくりファンド改修助成事業の募集について

***********************************
当センターでは、平成18年度から、地域まちづくりに効果を及ぼし、良好な景
観の形成に資する京町家の改修助成事業を実施しています。
この度、平成26年度の改修助成事業の対象となる物件を、下記のとおり募集し
ます。
■募集の対象
 京町家を伝統的意匠に修復する工事(京町家の再生・改修)
 自治会等地域で取り組む歴史的まちなみ景観の修景(通り景観の修景)
■助成内容
 助成の対象となる工事は主として外観改修工事とします。
 助成金額は、当センターが設定する標準工事費の2分の1以内、かつ上限500
万円以内とします。(予算総額により、一律減額する場合があります。)
■募集期間
 平成26年4月1日(火)から5月23日(金)まで
■選定方法等
 京町家まちづくりファンド委員会において審査し、選定します。
 選定の結果は、平成26年7月中旬に、申請者に通知します。
 ※詳細は別紙「募集要項」を参照してください。募集要項は当センターで配
布しています。また、京町家まちづくりファンド専用ホームページからもダウ
ンロードできます。
  http://kyoto-machisen.jp/fund/index.html
◆説明会(事前申込不要)
 日 時:平成26年4月18日(金)19:00から20:00まで
 場 所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
 申請をご検討中の皆様、設計者・施工者の皆様向けの説明会です。
 ご参加をお待ちしております!


***********************************
 
   景観・まちづくり大学(春季) 参加者募集!

***********************************
 京町家再生セミナー
 「京町家と京のまちづくり」
・講  師:宗田 好史氏(京都府立大学大学院教授)
・開催日時:平成26年4月23日(水)19:00〜21:00
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参加費 :無料
・定  員:50名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:失われつつあった京町家の価値をいち早く発見した市民・専門家
が、その価値を多くの市民さらには国内外に発信し、幅広い共感を得てきまし
た。京都市も京町家再生プランを定め、町家のある町並みを活かした景観まち
づくりを進めています。今私たちは、京町家の何を受け継ぐのか・・・?現代
における京町家の価値を再考し、これからの京町家再生について考えます。


********************************** 

  京都景観エリアマネジメント講座 参加者募集!

**********************************
(主催:NPO法人京都景観フォーラム、共催:(公財)京都市景観・まちづく
りセンター)
NPO京都景観フォーラムでは、景観についての専門的なスキルをトータルに身
に付けるための講座(全8回)を7月から開催します。景観やまちづくりに関
わる方や、興味を持っておられる方は是非、ご参加ください。
・第1回 7月19日(土)「基礎理論(1)」
     講師:堀 繁氏(東京大学大学院教授)
・第2回 8月23日(土)「基礎理論(2)」
     講師:宗田 好史氏(京都府立大学大学院教授)
【時 間】13:30−18:00(原則)
【会 場】京都市景観・まちづくりセンター(原則) 
【受講料】一般35,000円(全8回)、会員30,000円(全8回)(単回は5,000円
) 
【申 込】NPO京都景観フォーラム  
FAX:075-491-9663/E-mail:kyotokeikanforum@yahoo.co.jp


***********************************
 参加者募集! 
   町家をトーク〜京町家の職人さんらが毎月語る「町家の学校」〜    
                     
***********************************
(主催:町家をトーク運営委員会、共催:(公財)京都市景観・まちづくりセ
ンター、後援:一般社団法人 関西インテリアプランナー協会)
  2000年に現在の四条京町家で始まった“町家で町家をトーク”が、以来
15年目を迎え、4月から開講します。
毎月、計12回に亘って京都が誇る京町家に関わる職人さんが代わる代わる職
種ごとにその魅力や技、知見をお話して頂きます。映像なども駆使し、ときに
は道具や材料などのサンプルを見せて頂きながら、分かり易く楽しく勉強しま
す。
◆第1回:平成26年4月8日(火)19:00〜21:00
 テーマ:「京町家総論〜京町家再生〜」
     講師:末川 協氏(末川協建築設計事務所 所長)
◆会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
◆会 費:通年 12,000円(12回)(過去通年参加者は9,600円)
     単回会費 1,500円(過去通年参加者、又は学生さんは1,000円/1
回)
◆申込・問合先 :「町家をトーク」事務局
 〒600-8875 京都市下京区西七条石井町52
  電話 : 090-6550-2468 / FAX : 075-315-2394 
          担当:(町家をトーク 代表)岡田 優


***********************************
 
 【報告】景観・まちづくりシンポジウム分科会1
     「コミュニティ形成に貢献する景観まちづくりの可能性」

***********************************
 去る2月23日(日)に開催しました、景観・まちづくりシンポジウム 分科会
1では、事例として「先斗町まちづくり協議会」と「修徳まちづくり委員会」
の活動をご紹介し、景観まちづくりとコミュニティ形成の関係性について考え
ました。
 当日会場から寄せられました「地域での運営方法」や「景観まちづくりの意
義」等についてのご質問に対する回答を下記ホームページに掲載しております
ので、ぜひご覧ください。
→http://machi.hitomachi-kyoto.jp/sympo/sympojium.html


***********************************

 4月の図書コーナー企画展示は「たのしいおうち」です★彡

***********************************
4月の企画展示のテーマは「たのしいおうち」です。
図書コーナーにはたくさんの絵本があります。その中から「おうち」の本を集
めてみました。段ボールでつくった「わたしのおうち」、「おおきな木のおう
ち」、「ちか100かいだてのいえ」などなど。たのしいおうちの絵本をどうぞ
手に取って見て下さい。

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------