京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 136号

  2月と言えば・・・年間を通して一番!!寒い月なのではないでしょうか?
雪国生まれの私ですが、寒さは大の苦手。とにかく、衣服を重ねに重ねて、日
々過ごしている私にとっては、「如月」ではなく「着更着(きさらぎ)」なの
でございます。
 いっぽう、暦の上では「立春」。これから気候はポカポカ陽気の春に向かっ
て、まっしぐら。草木が生えはじめる「生更木(きさらぎ)」でもあるんです
よねぇ〜。本当に、春が待ち遠しい限りでございます。(E.S)

***********************************
 京町家・東京セミナー
    〜京町家に息づく心豊かな暮らし〜  参加者募集!
***********************************
 千年来、京都の町衆が工夫を重ねて築きあげた都市の住まいである京町家。
格子戸の奥では、都会に居ながらにして季節を感じ、丁寧に日々を過ごす心豊
かな暮らしが今も息づいています。セミナーでは京町家の魅力を住み手の視点
からご紹介します。
◆日 時:平成26年2月8日(土)14:00〜15:30(開場13時30分)
◆会 場:東海東京証券株式会社 東京本部6階ホール
    (東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント6階)
◆参加費:無料
◆定 員:150名(事前申込制、先着順)
◆内 容:
  講演「京町家に息づく心豊かな暮らし」講師:秦 めぐみ氏(秦家住宅)
◆申込み・問合せ先
 (公財)京都市景観・まちづくりセンター
  TEL 075-354-8701     FAX 075-354-8704
    E-mail machi.info@hitomachi-kyoto.jp
    電話、FAX又はE-mailで〇疚勝覆佞蠅な)、電話/FAX番号、E-mail
アドレスを添えてお申込みください。
◆主 催:(公財)京都市景観・まちづくりセンター、京都市
◆協 力:東海東京証券株式会社 


***********************************
 参加者募集! 
   町家をトーク〜京町家の職人さんらが毎月語る「町家の学校」〜
                          
***********************************
(主催:町家をトーク運営委員会、共催:(公財)京都市景観・まちづくりセ
ンター、後援:一般社団法人 関西インテリアプランナー協会)
  2000年に現在の四条京町家で始まった“町家で町家をトーク”が、以来
14年目を迎え、今年度の町家をトークは4月から開講しています。
毎月、計12回に亘って京都が誇る京町家に関わる職人さんが代わる代わる職
種ごとにその魅力や技、知見をお話して頂きます。映像なども駆使し、ときに
は道具や材料などのサンプルを見せて頂きながら、分かり易く楽しく勉強しま
す。
◆第11回:平成26年2月4日(火)19:00〜21:00
 テーマ:「畳」 講師:磯垣昇さん(磯垣タタミ 代表)
◆第12回:平成26年3月11日(火)19:00〜21:00
 テーマ:「和紙」 講師:杉原吉直さん(蠖原商店 代表)
◆会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
◆会 費:単回会費:1,500円
 (過去に「町家をトーク」「住いをトーク」への通年参加者、又は学生さん
は1,000円)/1回)
◆申込・問合先 :「町家をトーク」事務局
 〒600-8875 京都市下京区西七条石井町52
  電話 : 090-6550-2468 / FAX : 075-315-2394 
          担当:(町家をトーク 代表)岡田 優


********************************** 
 参加者募集! 
  京都景観エリアマネジメント講座『景観まちづくり・修了式』
 
********************************** 
NPO京都景観フォーラムでは、景観についての専門的なスキルをトータルに
身に付けるための講座を実施しています。今年で4期目になる講座(全8回)
が7月から開講しておりますが、今回が最終講となります。
今回は、京都の景観を創っていくのは京都の市民であることを認識し、地域コ
ミュニティのあり方や、価値を共有しながら育てていく景観まちづくりのしく
みを学びます。また、2年間の講座を修了する者のレポートの発表を聞き、専
門家として景観エリアマネジメントにどう関わるかを考えます。
景観やまちづくりに関わる方や、興味を持っておられる方は是非、ご参加くだ
さい。 

◆京都景観エリアマネジメント講座(基礎講座)
  第8回講座:景観まちづくり・修了式 
◆日 時 平成26年2月15日(土)13:30〜18:00 
◆場 所 「職員会館かもがわ」3階・大多目的室
      ※いつもと場所が異なります。(京都市中京区土手町通夷川上る
末丸町284)
 受講料(各回)4,500円
◆講師 眦帖仝雄氏(京都大学大学院教授・京都府建築士会常任副会長・都
市住宅学会会長/都市計画・居住空間学)
「まちなかにおける景観形成と地域コミュニティ」
*修了式「実践講座修了レポート発表と修了式」 
◆主 催 NPO京都景観フォーラム 

***********************************
  参加者募集!
   シンポジウム「川という自然の資源を活かしたまちづくりを考える」
                            ―第2回 白川を考える会―
***********************************
「白川を創る会」では白川千二百年の文化的景観を継承し、つぎの百年を創る
ことをミッションとし、白川を中心にまちを活性化することを模索してまいり
ました。このたびお二人の講演者を迎え皆さんとこのテーマについて議論した
いと思います。
  主催:粟田自治連合会 白川を創る会
  後援:市民大学院(文化政策・まちづくり大学校)        

◆開催日時:平成26年2月15日(土)9:00〜12:30(8:30開場)
◆内  容:   
 【基調講演機曄崢狭睥隹宗⊃邑減少とこれからのまちづくり
         ―粟田学区の思い出とこれからの想いをそえて」
   西村周三氏(旧粟田小学校出身、前京都大学副学長,国立社会保障・人
口問題研究所所長)
 【基調講演供曄崔楼萋發瞭始を地域のために活かすには」
   中川 大氏(京都大学大学院工学研究科教授)
  *基調講演後に、パネルデイスカッションを行います。
◆開催場所:元白川小学校 会議室(京都市営地下鉄東西線 東山駅1番出口 
東へ300m)
◆参加お申し込みは zak00336@yahoo.co.jp 「白川を創る会」事務局・赤宛
てメールでお願いします。

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------