京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 134号

月日の経つのは早いもので、今年もまさに暮れようとしていますね。いろいろ
なところから少し気の早いクリスマスのメロディーが流れている今日この頃、
いかがお過ごしでしょうか。個人的には鍋がおいしい季節になったことを喜ん
でいます。(A.T)

***********************************

 まちづくり実践塾(秋季) 参加者募集!
  
***********************************
(主催:(公財)京都市景観・まちづくりセンター)
◆『京都の夜景を考える』
・講  師:村上 幸三郎氏(街の色研究会・京都、村上デザイン事務所代表)
・開催日時:平成25年12月5日(木)19:00〜21:00
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参 加 費:無料
・定  員:30名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:まちの夜景を創り、街の安全性と快適性を支える照明のはたらき
は大きいといえます。夜に適切な明るさを確保することがまず重要ですが、光
と影の演出によってまちに美しい夜の景観を作り出すことができます。照明の
基本的な事項とそれを活用する手法などを、多くの事例を通じて探ります。

***********************************
 
 京町家再生セミナー(秋季) 参加者募集!

***********************************
(主催:(公財)京都市景観・まちづくりセンター) 
◆『京都の歴史的まちなみを地震・火災から護り抜くために』
  第1部「地震火災から歴史的市街地を護る」
      講師:北後 明彦 氏(神戸大学都市安全研究センター教授)
  第2部「京町家の耐震・防火補強の要点」
      講師:田村 佳英 氏、武田 眞理子 氏
      (関西木造住文化研究会(KARTH)防火・耐震研究チーム)
・開催日時:平成25年12月8日(日)13:30〜16:30(開場:13:00)
 *13:00から13:30まで、京町家の防火・耐震改修事例として、会場「西陣
ヒコバエノ家」を見学できます。
・会  場:西陣ヒコバエノ家(上京区上立売通浄福寺西入る姥ヶ東西町632
)
      *バス停「今出川浄福寺」または「千本上立売」下車 徒歩5分
 会場案内図→http://www5c.biglobe.ne.jp/~karth/net/100109/18_annaitiz
u.pdf
・参 加 費:無料
・定  員:30名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:木造建築が多い京都は、大地震の2次災害として火災が発生した
場合に、市街地火災に発展する恐れがあります。近い将来発生が危惧されてい
る大地震そして地震火災から京町家が集積した歴史的まちなみを護るために、
具体的な京町家の耐震・防火対策と市街地の延焼防止対策をこれまでの実験・
研究成果と近年の地震被災地の教訓を通して学びます。

◆『京町家の維持管理・修繕のポイント』
・講  師:狩野文博氏、田原利晃氏、堀榮二氏(京都府建築工業協同組合)
・開催日時:平成25年12月11日(水)19:00〜21:00
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参 加 費:無料
・定  員:50名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:京町家は、傷んできたところを部分的に直すことができ、定期的
にメンテナンスや修繕をすることで、長く住み続けることができます。日常の
点検・維持管理の方法と、家の傾きや雨仕舞いなどの古くなった部分の修繕方
法など、町家のよさを生かした修繕のポイントについて学びます。

***********************************

 『長江家住宅 特別講座長江家住宅 特別講座 3回講演』 
  第3回  京町家と日本各地の町家〜町家の空間構成の比較〜 

***********************************
・日 時:平成25年12月4日(水)18:00-20:00 
・講 師:大場修氏(京都府立大学 教授) 
・テーマ:地域による町家の空間特徴の比較 
・場 所:長江家住宅・袋屋 
     〒600-8443 京都市下京区新町綾小路下船鉾394  
・定 員:50名
・参加費:700円(建物維持修繕協力金を含みます) 
・主 催:長江家住宅・袋屋 
・後 援:(公財)京都市景観・まちづくりセンター 
・お申込み先:長江家住宅・袋屋 担当:高木 
       電話:075−351−1029 
       メール:nagaehouse.kyoto@gmail.com 
       お名前、ご連絡先、参加人数をご連絡ください。 
       http://nagaeke.main.jp/information/2013/115

**********************************
 
  土壁再生シリーズ公開研究会 第7回
 『土壁の住まいの断熱性を高めて快適に暮らす』 参加者募集!

***********************************
(主催:京都左官協同組合、関西木造住文化研究会、共催:(公財)京都市景
観・まちづくりセンター)
・内 容:現在、国土交通省では、日本の温室効果ガス(CO2等)の排出量
の25%削減(1990年比)目標を2020年までに達成するために、新築の住宅・建
築物について同年までに段階的に新省エネ基準への適合を義務化する動きがあ
ります。その中で、土壁のさまざまな魅力と特性を活かして、土壁の住まいの
総合的な断熱性を高めて快適に暮らす方法を考えます。
・日 時:第7回/平成26年1月26日(日)13:00〜17:30頃(開場12:00)
・講 師:伊庭 千恵美 氏(京都大学 助教)、大西 泰弘 氏(有限会社 田園
都市設計)、水沼 信 氏 (地方独立行政法人 山口県産業技術センター)
・会 場:西陣ヒコバエノ家
     (京都市上京区上立売通浄福寺西入る姥ヶ東西町632)
     *バス停「今出川浄福寺」または「千本上立売」下車 徒歩5分
・定 員:50名(先着順)
・参加費:無料(但し、資料代として実費500円)
     なお研究会終了後に同会場で懇親会を開催します。
     ※懇親会参加費500円(飲み物、軽食付)
・申込方法:1/20(月)迄に、お名前、所属、電話・FAX番号、メールアド
レス・懇親会参加の有無を明記の上、FAXまたはメール、電話で下記にお申
し込み下さい。お申込みと同時に参加受理とさせて頂き、ご連絡は定員締切後
に申し込みのあった方のみにさせていただきますのでご了承下さい。
・お問合せ・お申込み:関西木造住文化研究会(略称KARTH:カース)
         Tel:075-411-2730悠計画研究所内  Fax:075-411-2725
         E-mail :info@karth.sakura.ne.jp 
         ホームページ:http://karth.blog13.fc2.com/
・次回予告:第8回/平成26年2月23日(日)
      「地震大国日本における土壁の防災文化を創る」

********************************** 
 
 京都景観エリアマネジメント講座
 『建築とランドスケープ』 参加者募集!

********************************** 
NPO京都景観フォーラムでは、景観についての専門的なスキルをトータルに
身に付けるための講座を実施しています。今年で4期目になる講座(全8回)
が7月から開講しておりますが、各回、単独でも受講することができます。 
第6回は、京都において、建築やランドスケープを景観として成立させるため
のプロセスや思想について、他地域での事例を踏まえつつ学びます。
景観やまちづくりに関わる方や、興味を持っておられる方は是非、ご参加くだ
さい。 

・京都景観エリアマネジメント講座(基礎講座)
  第6回講座『建築とランドスケープ』 
・日 時:平成25年12月21日(土)13:30〜18:00 
・場 所:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム 
・受講料:(一回のみ)4,500円
・講 師:江川 直樹氏(関西大学教授 建築家) 
         佐々木 葉二氏(京都造形芸術大学教授/ランドスケープ・緑地計
画工学) 
・主 催:NPO京都景観フォーラム 
 共 催:(公財)京都市景観・まちづくりセンター 
 後 援:京都市、(公社)土木学会関西支部 
・土木学会CPD認定(各回4.3単位) 
 建築士会CPD認定(各回3単位) 
 ※建設系CPD協議会のページに本講座の案内が掲載されています。 
  http://www.cpd-ccesa.org/prog_result.php?pid=15022 
■詳しくはHPをご覧ください。http://kyotokeikan.org/ 
・お申込み 
 以下の申込フォーマットにご記入の上、kyotokeikanforum@yahoo.co.jp 
 まで、お送りください。 
−−−−−−−−申込フォーマット−−−−−−−−−−−−− 
京都景観エリアマネジメント講座基礎講座(第6回)に申込みます。 
 氏名: 
 ふりがな: 
 所属(または専門分野・資格): 
 勤務先 住所:〒 
     電話番号 
     e-mail 
 自宅:住所:〒 
     電話番号 
     e-mail
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

***********************************
  
 町家をトーク2013〜京町家の職人さんが語る町家の学校〜	

***********************************
(主催:町家をトーク運営委員会、共催:(公財)京都市景観・まちづくりセ
ンター、後援:一般社団法人 関西インテリアプランナー協会)
  2000年に現在の四条京町家で始まった“町家で町家をトーク”が、以来
14年目を迎えて町家をトークは4月から開講しています。
毎月、計12回に亘って京都が誇る京町家に関わる職人さんが代わる代わる職
種ごとにその魅力や技、知見をお話して頂きます。映像なども駆使し、ときに
は道具や材料などのサンプルを見せて頂きながら、分かり易く楽しく勉強しま
す。
・日 時:毎月<第2火曜日> 午後7時から午後9時まで
      (但し、8月及び2月は、第1火曜日になります)
・第9回 :平成25年12月10日(火)
      テーマ「京表具」 講師:井上利彦さん(井上光薫堂 代表)
・第10回:平成26年1月14日(火)
          テーマ「建具」 講師:小我野光博さん(蠑我野木工所 代表)
・会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・会 費:
 □通年会費:12,000円
 (過去の「町家をトーク」「住いをトーク」通年参加者は9,600円)
 □単回会費:1,500円
 (過去に同左への通年参加者、又は学生さんは1,000円)/1回)
・申込・問合先 :「町家をトーク」事務局
 〒600-8875 京都市下京区西七条石井町52
  電  話:090-6550-2468 / FAX : 075-315-2394 
       担当:(町家をトーク 代表)岡田 優

***********************************

 12月の図書コーナー企画展示は「子育て支援」です★彡

***********************************
近年の核家族化・地域とのつながりの希薄などで、子育ての孤立化などが問題
となっています。今回は、孤立しがちな子育て家庭を支援する取り組みや、子
育てを経験された方が書かれた図書などを展示しています。また、図書コーナ
ースタッフが厳選した読み聞かせにおすすめの絵本も展示しています。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------