京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 臨時号

**********************************
 京町家再生セミナー 参加者募集!
 『京町家を、京都の景観を、次の世代に引き継ぐための基礎知識 
***********************************
(主催:(公財)京都市景観・まちづくりセンター)
◆講師等
 ・第1部「我が国の不動産所有の実態と課題」
   石田 光曠氏(司法書士・京都まちづくり承継研究会)
 ・第2部「不動産にまつわる税金の知識」
   磯林 恵介氏(税理士・京都まちづくり承継研究会)
◆日 時:平成25年11月21日(木)19:00〜21:00
◆会 場:京都市景観・まちづくりセンターワークショップルーム
            (下・河原町通五条下る東側 ひと・まち交流館 京都 地下1階)
◆参加費:無料
◆定 員:50名(先着順)
◆申込締切:定員に到達次第
◆内 容:京町家が壊されていく大きな要因の一つに、「相続」という問題
があります。京都の伝統的景観を次の世代に引き継げるかどうかは、皆さんの
相続に対する正しい知識と対策にかかっているといっても過言ではありません
。本回では、欧米諸国の制度事例も交えながら、日本特有の不動産所有の実態
と課題から、個々の所有者が何をすべきか考えます。*次期冬季講座では「基
礎知識◆廚箸靴洞饌療な相続・相続税対策編を開催します。

**********************************
 土壁再生シリーズ公開研究会 第6回
 『土壁、漆喰を使って健康と地球を守る』 参加者募集!
***********************************
(主催:京都左官協同組合、関西木造住文化研究会、共催:(公財)京都市景
観・まちづくりセンター)
◆内 容:土壁、漆喰の多機能性の中で、特に近年脚光を浴びている「健康」
と「地球環境保全」に果たす役割及び、その特性を活かすための設計・施工・
維持管理上の要点を学ぶ。さらに、他材料には見られない漆喰、土壁の優れた
特性を評価して教育・医療・福祉施設等に採用している先導的な取り組み事例
を通して、土壁文化の保全・再生方法を考える。
◆日 時:平成25年12月1日(日)13:00〜17:00頃(開場12:00)
◆講 師:佐藤ひろゆき(京壁井筒屋佐藤代表、京都工芸繊維大学伝統みらい
教育研究センター特任教授、京都左官協同組合)
◆会 場:西陣ヒコバエノ家(京都市上京区上立売通浄福寺西入ル姥ヶ東西町
632)バス停「今出川浄福寺」または「千本上立売」下車 徒歩5分
◆定 員:50名(先着順)
◆参加費:無料(但し、資料代として実費500円)
     なお研究会終了後に同会場で懇親会を開催します。
     ※懇親会参加費500円(飲み物、軽食付)
◆申込方法:11/25(月)迄に、お名前、所属、電話・FAX番号、メールアド
レス・懇親会参加の有無を明記の上、FAXまたはメール、電話で下記にお申
し込み下さい。お申込みと同時に参加受理とさせて頂き、ご連絡は定員締切後
に申し込みのあった方のみにさせていただきますのでご了承下さい。
◆お問合せ・お申込み:関西木造住文化研究会(略称KARTH:カース)
         Tel:075-411-2730悠計画研究所内  Fax:075-411-2725
         E-mail :info@karth.sakura.ne.jp 
         ホームページ:http://karth.blog13.fc2.com/
◆次回予告:第7回/平成26年1月26日(日)
      「土壁の住まいの断熱性を高めて快適に暮らすために」
      第8回/平成26年2月23日(日)
      「地震大国日本における土壁の防災文化を創る」


**********************************
 
 『伝統構法を未来につなぐための設計法と補強法』研修会 参加者募集!

**********************************
(主催:京都府建築工業協同組合) 
◆講師:鈴木 祥之氏(立命館大学衣笠総合研究機構教授、京都大学名誉教授)
◆日時:11月26日(火) 18:30から
◆会場:ハートピア京都(京都府立総合社会福祉会館)3階 大会議室
    (烏丸丸太町下る東側 地下鉄烏丸線丸太町駅下車ソ亳) 
◆申込・問合せ:11月22日までに京都府建築工業協同組合(TEL:075-802-1281
/FAX:075-812-3625)までお申込みください。
◆内容:京町家など伝統木造建築の耐震構造の特性について、Eディフェンス
での実大振動実験を行うなど長年研究を続けてこられた耐震工学・建築振動論
・木構造学の権威、立命館大教授・京大名誉教授の鈴木祥之先生を講師に迎え
て研修会を開催します。 研修会では鈴木先生より、伝統構法柔構造の基礎的
説明から、設計上の課題とEディフェンスの実験映像、現在検討が続けられて
いる設計法、さらに耐震補強の事例紹介までお話を頂く予定です。皆様のご参
加をお待ちしております。


**********************************

 平成25年度 すまいスクール(タイアップ企画) 参加者募集!

**********************************
◎平成25年11月19日(火)
『景観を守る不動産の受け継ぎ方 〜共有名義の落とし穴〜』 
 ある日突然、地域の顔といえる京町家が取り壊される。不動産資産を所有者
家族だけで維持管理・受け継いでいくことが難しい時代になりつつあります。
現在の所有者が確実に次の世代に受け継いでいくための方法・対策について学
んでいただきます。 
◆企画・運営:市民大学院&京安心すまいセンター 
◆講師:石田 光曠氏(まちづくり司法書士事務所代表)
◆会場:元京都市立成徳中学校(下・高辻通り室町西入る繁唱町290番地) 
◆時間:17:30〜19:00 ◆対象:一般市民 
◆定員:先着50名 ◆参加費:無料 ◆申込方法:電話・FAX 
◆申込・問合せ:京安心すまいセンター 
        TEL:075-744-1670/FAX:075-744-1637 
 
◎平成25年11月24日(日) 
『数学の苦手な住宅ローンアドヴァイザーが送るわが家をはじめて買う人へ 
〜資金計画と契約・決済までの流れ〜』 
 中古住宅購入に特徴的な手続きについて、資金計画からスケジュール調整、
建物用途やライフスタイルまで考慮した、無理のない購入への道を、専門家が
わかりやすく解説します。 
◆企画・運営:NPO法人京町家・風の会&京安心すまいセンター
◆講師:井上 信行氏(NPO法人京町家・風の会代表理事、住宅ローンアド
ヴァイザー・行政書士)
◆会場:京都市景観・まちづくりセンターワークショップルーム 
    (下・河原町通五条下る東側 ひと・まち交流館 京都 地下1階) 
◆時間:14:00〜16:00 ◆対象:一般市民 
◆定員:先着50名 ◆参加費:500円 ◆申込方法:電話・FAX 
◆申込・問合せ:京安心すまいセンター 
        TEL:075-744-1670/FAX:075-744-1637 


**********************************
 
 京都市協働連続講座「まちを変える力を学ぶ」参加者募集!

**********************************
(主催:京都市(総合企画局市民協働政策推進室))
 京都市では、行政と市民が自治意識を共有し、実践する、参加と協働による
まちづくりを進めています。この度、自治会・町内会、NPO、企業・事業者、
大学、寺社などの構成員と本市職員が、全国各地の「協働」の事例を学習し、
相互に交流する協働連続講座を下記のとおり開催しますので、お知らせします
。協働のメリットや実現方法について理解を深めたり、本講座をきっかけに、
新たな協働の取組を始めてみませんか。皆様のご応募をお待ちしています。
1 内容
◆第2回『たべもの力がまちを変える!』
 開催日時:平成25年11月24日(日)13時30分〜16時30分
 講師・事例:延藤 安弘氏(NPO法人まちの縁側育み隊代表理事) 
       「つぶやきから始まる協働の楽しさ」 
       田代 美香氏(NPO法人ぐらす・かわさき事務局長) 
       「食を通じた地域コミュニティづくり」 
◆第3回『よそもの力がまちを変える!』
 開催日時:平成25年11月30日(土) 13時30分〜16時30分 
 講師・事例:醍醐 孝典氏(studio-L OSAKAディレクター) 
       「コミュニティデザイン studio-Lの取組」 
       *studio-Lのスタッフによるワークショップ現場体験 
◆第4回『若者力がまちを変える!』
 開催日時:平成25年12月8日(日) 13時30分〜16時30分 
 講師・事例:嘉村 賢州氏(NPO法人場とつながりラボhome’s vi代表) 
       「活かしあえる“ musubi ”の時代への転換」 
       *市内の自治会等の活動と、各区で展開されている「カフェ」
における多様な活動事例の紹介を合わせて行います。 
2 会場:集酉楽(syu-yu-raku)サカタニ(京都市東山区七条京阪東入南側)
     TEL:075-561-7974
3 申込方法等
(1)対象者:自治会・町内会、NPO、企業・事業者、大学、寺社などでまちづく
り活動に取り組まれている方又はこれから取り組もうとされている方
(2)募集人数:各回30名(申込者多数の場合は抽選。単回受講可能です。)
(3)参加費:無料
(4)申込方法:市役所案内所、区役所・支所等において配布する講座案内チラ
シの参加申込書 (市民協働政策推進室のホームページからダウンロードも可
能)に、お名前、フリガナ、団体名・会社名、住所、電話番号、E‐mailアド
レス、参加する講座を記載のうえ、郵送、FAX又は電子メールにてお申し込み
、又は市民協働政策推進室のホームページにある申込フォームから直接入力に
よりお申し込みください。
(5)申込先及び問合せ先
  京都市総合企画局市民協働政策推進室市民協働担当(宮原、堀)
  〒604−8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地
   TEL 075−222−3178/FAX 075−213−0443
   E-Mail daigaku-shiminsanka@city.kyoto.jp


***********************************
 参加者募集! 大学コンソーシアム京都 
 第9回京都から発信する政策研究交流大会のお知らせ
***********************************
(主催:公益財団法人大学コンソーシアム京都) 
 この大会は、都市の抱える問題・課題を見つけ、それを解決するための「都
市政策」を学ぶ大学生・大学院生の研究交流・発表の場、またそれを社会に発
信する場として2005年度より開催しています。「学生企画(※)」では、一般
参加者の方にもご参加いただき、京都の十数大学の学生でテーマに沿って意見
交換を行います。皆様のご参加をお待ちしております。 
◆日 時:平成25年12月1日(日)10:00から18:30まで 
◆会 場:キャンパスプラザ京都(下京区西洞院通塩小路下る)
◆参加費:無料 
◆申 込:不要(一般聴講者・見学者、出入り自由) 
◆スケジュール: 
 10:00-14:40 口頭発表 
 10:00-15:50 パネル発表 
 16:00-17:30 学生企画(※) 
 17:50-18:30 表彰式 
■詳しくはHPをご覧ください。 
http://www.consortium.or.jp/contents_detail.php?co=cat&frmId=2760&frmCd=52-2 
-1-0-0 
◆お問合せ:大学コンソーシアム京都 Tel.075-353-9163 

※学生企画について 
◆開催日時:12月1日(日)16:00から17:30まで 
◆会  場:キャンパスプラザ京都(下京区西洞院通塩小路下る) 
◆ゲストスピーカー:谷 文絵 氏 
(京丹波町旧質美小学校の絵本屋さん「絵本ちゃん」のオーナー) 
◆参 加 費:無料 
◆定  員:70名(申込不要・当日先着順) 
◆内 容: 政策研究交流大会の一企画である学生企画(テーマ「創る都、創
れば都」)を開催し、地方都市の活性化について考えます。今回は、京丹波町
質美で、絵本屋さん「絵本ちゃん」の運営を通じて質美の魅力を発信しようと
されている谷文絵さんにご講演いただきます。
その後、グループごとに地方都市の活性化について意見交換を行い、地域活動
を身近なものとしてとらえ参加する契機にしたいと考えています。

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------