京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 133号

朝は肌寒くなり、日に日に秋の深まりを感じる今日この頃ですね。
木々の葉も色づき始めました。今年は記録的な猛暑があり日照時間は十分、台
風の影響もあって降水量も多く、例年通りの紅葉がみられるとのこと。個人的
には、例年通りという言葉に、何だかほっとしています。(H.N)

***********************************
 
 コミュニティFM放送★彡 「まちづくりチョビット推進室」

***********************************
 まちづくり活動や景観保全の活動について、ゲストをお招きし京都三条ラジ
オ・カフェ(79.7MHz) より、番組を配信しています。「まちづくりチョビ
ット推進室」と共同で企画・放送しています。(※京都三条ラジオカフェ(FM
79.7MHz) は、こちらよりお聞きいただけます。http://live.ptw.cc/)
★彡 放送日時
   毎月第3・4土曜日 15:30〜16:00
     第3・4日曜日 10:30〜11:00
★彡 11月放送番組のお知らせ
  ゲスト:魚谷 繁礼 氏(魚谷繁礼建築研究所)
  放送日:11月16日(土)、23日(土)15:30〜16:00         
      11月17日(日)、24日(日)10:30〜11:00
★彡平成25年度 これまでの放送
  6月「HAPSさんてご存知ですか?〜東山に愉快な奴らがやってきた〜」
   (→http://www.kohsei-const.co.jp/chobitto/130622.html)
  8月「災害は我が事。まずは死なない、怪我しない。」
   (→http://www.kohsei-const.co.jp/chobitto/130818.html)
  9月「修徳まちなみ文化財ってご存じですか?」
   (→http://www.kohsei-const.co.jp/chobitto/130921.html)
★彡番組ホームページご紹介
  http://www.kohsei-const.co.jp/chobitto/chobitto.html 


*********************************   
 参加者募集!<すまい・まちづくり学習フェスタ> 

  カメラをもってまちへとびだそう!『発見!まちなか探検隊』 

*********************************   
(京都府建築士会まちづくり委員会)
普段通りすぎているまちには、たくさんの宝物があります。 
まちの成り立ちやしくみについて建築士や地域の方のお話を聞きながらまちを
歩いて、自分のお気に入りをポラロイドカメラでパシャリ! 
最後に写真を使ってみんなで大きなマップをつくります。 
親子で是非ご参加下さい。

◆日 時:平成25年11月9日(土)14:00〜16:20 
◆会 場:ひと・まち交流館 京都 
◆参加費:無料 
◆対 象:小学校全学年・要保護者同伴 
◆定 員:15組 
◆参加申込方法:住所、氏名(参加者全員)、お子様の学年、人数、電話番号
を明記の上、電話、FAX、E-mailのいずれかでお申込み下さい。 
◆その他:ポラロイドカメラはこちらで準備します。 
     おやつ付き。まち歩きクイズをします(景品有)
※すまい・まちづくり学習フェスタに関する詳細は下記をご参照ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=9700 
◆申込先:(公財)京都市景観・まちづくりセンター
      TEL:075-354-8701 FAX:075-354-8704 
      E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp 


***********************************
 
 京町家再生セミナー(秋季・番外編)
 『町家の日々の手入れと暮らし方』

***********************************
(主催:(公財)京都市景観・まちづくりセンター、共催:龍谷大学 深草町
家キャンパス NPO法人深草・龍谷コミュニティ) 
◆日 時:平成25年11月30日(土)13:30〜16:00
◆講 師:松井 薫 氏(京町家情報センター)
◆会 場:龍谷大学 深草町家キャンパス(京都市伏見区深草直違橋6丁目3
03番地)
◆定 員:25名(先着順・参加費無料)
◆内 容:町家は、伝統的な構法により、自然素材で造られた木造の「すまい
」です。町家に長く住み続けるためには、日々の掃除や手入れが大切です。築
約150年の町家にて、住まい手によって昔から行われてきた日々の掃除や手
入れの方法を学ぶとともに、町家に暮らす心構えを伺います。
◆申込先:(公財)京都市景観・まちづくりセンター
      TEL:075-354-8701 FAX:075-354-8704 
      E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp 


**********************************
 
 土壁再生シリーズ公開研究会 第6回
 『土壁、漆喰を使って健康と地球を守る』

***********************************
(主催:京都左官協同組合、関西木造住文化研究会、共催:(公財)京都市景
観・まちづくりセンター)
◆内 容:土壁、漆喰の多機能性の中で、特に近年脚光を浴びている「健康」
と「地球環境保全」に果たす役割及び、その特性を活かすための設計・施工・
維持管理上の要点を学ぶ。さらに、他材料には見られない漆喰、土壁の優れた
特性を評価して教育・医療・福祉施設等に採用している先導的な取り組み事例
を通して、土壁文化の保全・再生方法を考える。
◆日 時:平成25年12月1日(日)13:00〜17:00頃(開場12:00)
◆講 師:佐藤ひろゆき(京壁井筒屋佐藤代表、京都工芸繊維大学伝統みらい
教育研究センター特任教授、京都左官協同組合)
◆会 場:西陣ヒコバエノ家(京都市上京区上立売通浄福寺西入ル姥ヶ東西町
632)
     バス停「今出川浄福寺」または「千本上立売」下車 徒歩5分
◆定 員:50名(先着順)
◆参加費:無料(但し、資料代として実費500円)
     なお研究会終了後に同会場で懇親会を開催します。
     ※懇親会参加費500円(飲み物、軽食付)
◆申込方法:11/25(月)迄に、お名前、所属、電話・FAX番号、メールアド
レス・懇親会参加の有無を明記の上、FAXまたはメール、電話で下記にお申
し込み下さい。お申込みと同時に参加受理とさせて頂き、ご連絡は定員締切後
に申し込みのあった方のみにさせていただきますのでご了承下さい。
◆お問合せ・お申込み:関西木造住文化研究会(略称KARTH:カース)
         Tel:075-411-2730悠計画研究所内  Fax:075-411-2725
         E-mail :info@karth.sakura.ne.jp 
         ホームページ:http://karth.blog13.fc2.com/
◆次回予告:第7回/平成26年1月26日(日)
      「土壁の住まいの断熱性を高めて快適に暮らすために」
      第8回/平成26年2月23日(日)
      「地震大国日本における土壁の防災文化を創る」


********************************** 
 【参加者募集】 
  京都景観エリアマネジメント講座『京の生活文化』 

********************************** 
NPO京都景観フォーラムでは、景観についての専門的なスキルをトータルに
 身に付けるための講座を実施しています。今年で4期目になる講座(全8回
) が7月から開講しておりますが、各回、単独でも受講することができます
。 
第5回は、京都の人々が暮らしのなかで培ってきた「茶の文化」などに代表さ
れる生活文化やそれを体現する作法を通じ、根底に流れるもてなしの精神や美
意識などが、 京都のまちの景観形成にどのように寄与してきたかを学びます
。 
景観やまちづくりに関わる方や、興味を持っておられる方は是非、ご参加くだ
さい。 

◆京都景観エリアマネジメント講座(基礎講座) 
第5回講座:京の生活文化 
◆日時・内容 *2日に分けての開催となりました。 
 1.「京都の数寄の文化」 
     平成25年11月16日(土)13:30〜15:40 
    矢ヶ崎 善太郎氏
   (京都工芸繊維大学大学院准教授/建築史・意匠、園芸・造園学)  
 2.「茶の湯の文化」 
      平成26年 1月18日(土)10:30〜12:30 
    谷 昇氏(野村美術館館長・茶の湯文化学会会長) 
◆場 所 京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム 
◆受講料(2日分)4,500円 
◆主 催 NPO京都景観フォーラム 
 共 催 (公財)京都市景観・まちづくりセンター 
 後 援 京都市、(公社)土木学会関西支部 
◆土木学会CPD認定(4.3単位) 
 建築士会CPD認定(3単位) 
 ※建設系CPD協議会のページに本講座の案内が掲載されています。 
  http://www.cpd-ccesa.org/prog_result.php?pid=15022 
 CPD単位取得には、両日出席が必要です。 
■詳しくはHPをご覧ください。http://kyotokeikan.org/ 
◆お申込み 
以下の申込フォーマットにご記入の上、kyotokeikanforum@yahoo.co.jp 
まで、お送りください。 
−−−−−−−−申込フォーマット−−−−−−−−−−−−− 
京都景観エリアマネジメント講座  
  基礎講座(第5回)に申込みます。 
氏名: 
ふりがな: 
所属(または専門分野・資格): 
勤務先 住所:〒 
    電話番号 
    e-mail 
自宅:住所:〒 


***********************************
 
 町家をトーク2013〜京町家の職人さんが語る町家の学校〜	

***********************************
(主催:町家をトーク運営委員会、共催:(公財)京都市景観・まちづくりセ
ンター、後援:一般社団法人 関西インテリアプランナー協会)
  2000年に現在の四条京町家で始まった“町家で町家をトーク”が、以来
14年目を迎えて町家をトークは4月から開講しています。
毎月、計12回に亘って京都が誇る京町家に関わる職人さんが代わる代わる職
種ごとにその魅力や技、知見をお話して頂きます。映像なども駆使し、ときに
は道具や材料などのサンプルを見せて頂きながら、分かり易く楽しく勉強しま
す。
◆日 時:毎月<第2火曜日> 午後7時から午後9時まで
      (但し、8月及び2月は、第1火曜日になります)
◆第8回:平成25年11月12日(火)
     テーマ:「大工」 講師:谷口昇さん((有)日昇工業 代表)
◆第9回:平成25年12月10日(火)
     テーマ:「京表具」 講師:井上利彦さん(井上光薫堂 代表)
◆会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
◆会 費:
 □通年会費:12,000円
 (過去の「町家をトーク」「住いをトーク」通年参加者は9,600円)
 □単回会費:1,500円
 (過去に同左への通年参加者、又は学生さんは1,000円)/1回)
◆申込・問合先 :「町家をトーク」事務局
 〒600-8875 京都市下京区西七条石井町52
  電話 : 090-6550-2468 / FAX : 075-315-2394 
          担当:(町家をトーク 代表)岡田 優


***********************************
 第54回例会町家ヒフミ塾3 数学の苦手な住宅ローンアドヴァイザーがおくる
 「わが家をはじめて買う人へ 〜資金計画と契約・決済までの流れ〜」	
***********************************
(主催:特定非営利活動法人 京町家・風の会、後援:(公財)京都市景観・
まちづくりセンター)
◆日 時:平成25年11月24日(日)午後2時〜午後4時
◆会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
◆定 員:25名程度
◆会 費:500円(資料代)
◆内 容:「家を買う」ということは人生の大イベントですが、諸般準備万端
整えて…!というよりは、とりあえず物件を見て歩こう…という方も多いので
はないでしょうか。当会が今まで開催してきた座談会やセミナーでも、「町家
を購入したいけれど、どこから手をつけていいかわからない」、「資金計画に
ついて悩んでいる」、「町家のよう な古い家に対して、どこの銀行で住宅ロ
ーンを組んだらよいのか」等、二の足を踏んでおられる方が少なくありません
。
本事業では参加者の方がご自身の現状やライフプランをしっかり見据えて、よ
り具体的な住宅購入計画をイメージしていただけるよう、それぞれの我が家購
入への道をさぐっていただく手助けとなれば…と考えております。
■詳しくはHPをご覧ください。http://www.kyo-kaze.jp/mokuji.htm
◆問合先:
特定非営利活動法人(NPO法人)京町家・風の会 
〒602-8354 京都市上京区葭屋町通椹木町下る直家町213
電話075-841-8074 /FAX.075-841-8089
E-Mail:machiya@kyo-kaze.jp


***********************************
 【参加者募集】
  第6回まちゼミ 伏見講話『醍醐寺門前の歴史を物語る古民家たち』
***********************************
(主催:伏見歩き隊、後援:(公財)京都市景観・まちづくりセンター)
◆講 師:徳光 都妃子 氏
(NPO法人古材文化の会会員、街の色研究会・京都会員、京都市文化財マネー
ジャー)
◆日 時:11月10日(日)午後2時から午後4時30分まで
(受付・集合午後1時30分、午後2時〜フィールドワーク、午後3時10分〜講師
の講話等)
◆受付・集合場所: 醍醐自治会館(地下鉄醍醐駅より東へ徒歩15分、醍醐小
学校前)
◆参加費:500円(資料代、保険料)
◆参加人数:23名(先着順 定員を超えた場合はキャンセル待ちとさせていた
だきます。)
◆内 容:
[フィールドワーク]
醍醐自治会館前を出発し、醍醐寺の周辺を反時計周りに歩き、歴史を感じる古
民家の見所などを紹介しながら歩きます。昭和初期頃の地図(醍醐百年誌出典
)を見ながら往時の名残を探し見歩きます。
[講話&フリートーク]
建築調査した物件を例にあげながら、世界遺産醍醐寺のバッファーゾーンとし
てこれから周囲の景観がどうあるのが望ましいか、まちなみ・民家・くらしな
ど門前町の魅力を参加者と一緒に話し合います。
◆参加申込方法 :◇facebook 「伏見歩き隊」から申込可
◇Eメールt_hide314@yahoo.co.jp ◇FAX 075-603-3595 
氏名、性別、連絡先(メールアドレス、FAX番号、電話番号)をお知らせくだ
さい。
◆担当:伏見歩き隊 代表 谷口 英明


***********************************
 
 11月11日は、公共建築の日 11月は、公共建築月間

***********************************
「まもる、のこす 公共建築、文化遺産」行政、教育文化、福祉等さまざまな
分野に関わる公共建築は、地域の人々に密接な関わりを持っています。今回の
イベントを通じ、「公共建築と文化遺産」について一緒に考えてみませんか?

■講演会 「彦根の近代化遺産と彦根地方気象台」
・日 時:平成25年11月26日(火)13:00〜14:45(フリートーキング含む)
・場 所:滋賀大学経済学部講堂(滋賀県彦根市)
・講 師:滋賀大学経済学部教授 筒井 正夫 氏
・定 員:100名
■施設見学会
○二条城 展示・収蔵館及び防火施設
 改修工事により近代化遺産として価値が向上された既存庁舎(昭和7年竣工
)と景観に二の丸御殿障壁画の原画を恒久的に保存する展示・収蔵館と、城内
を守る防火施設(ポンプ室棟・放水銃)をご紹介します。*この見学会参加者
に限り無料で見学できます。放水は行いませんのでご了承ください。
 ・日時:平成25年11月19日(火)14:00〜15:00(見学会終了後自由見学)
 ・定員:40名
○彦根地方気象台
 ・日時:平成25年11月26日(火)11:00〜11:45 15:15〜16:00 
16:00〜16:45 ・定員:各回25名
○大阪府咲洲庁舎 長周期地震動対策工事(※現在工事中です。)
 ・日時:平成25年11月27日(水)14:00〜16:00 定員:30名
◆主 催:(一社)公共建築協会近畿地区事務局
◆共 催:「公共建築の日」及び「公共建築月間」近畿地方協力支援会議
     彦根市
◆問合せ先:(一社)公共建築協会近畿地区事務局(担当:糸井)
      TEL 06-6943-7571   http://www.pbaweb.jp/public_ivent


***********************************

 11月の図書コーナー展示は「すまい・まちづくり学習」です。

***********************************
11/8(金)〜11/12(火)に行われるすまい・まちづくり学習フェスタに合わせて
、すまい・まちづくり学習に関連した書籍を多数集めました。
すまいやまちづくりについて学ぶ上で参考になる情報や、ワークショップの手
法、取組事例などを紹介した本など、お子様が楽しめる絵本や児童書から、一
般の方向けの本、教育関係者向けの専門的な内容のものまで、多くの方に楽し
んでいただけるよう、幅広く取り揃えました。
ぜひこの機会に、フェスタのイベントと合わせてご利用ください。

※すまい・まちづくり学習フェスタに関する詳細は下記をご参照ください。
http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/sheet.php?id=9700


----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------