京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 132号

「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、お彼岸を過ぎすっかり涼しくなりまし
たね。今年の暑さにバテ気味だった私も、ようやく食欲が戻ってきました。旬
のご馳走をいただきつつ、個人的には、紅葉の秋山登山や芸術鑑賞に出かけた
いと思います。
この秋も、まちセンから様々な企画を発信していきますので、ぜひご参加いた
だきますようお願い致します。(M.T)

********************************** 

【参加者募集】ひと・まち交流館 京都 10周年記念事業
  こどもまちづくりセミナー『すまい・まちづくり学習フェスタ』 

**********************************
未来のすまい手である子どもたちに「すまいとまちづくり」について知っても
らうために、子どもたちや、地域の方々、教育従事者、すまい・まちづくり関
連の専門家等を対象にしたイベントを実施します。神戸・大阪・京都各都市の
すまい・まちづくり学習の内容を、是非ご体験ください。

◆11月9日(土)13:00〜17:30 ひと・まち交流館 京都にて下記のイベント
を開催いたします!◆
(※11/8(金)〜11/12(火)は事例展示と関連書籍特集を行います。)
◇オリエンテーション 13:00〜13:20
◇すまい・まちづくり教室 13:30〜
 13:30〜14:50「建築家と一緒にすまいとまちのジオラマを作ろう!」
  (定員:12組/対象:小学校3〜6年生・親子参加可能)
 14:30〜15:20「地震に備えた住まい方を学ぼう!」
  (定員:50名/対象:小学校3年生くらい〜大人まで・親子参加可能)
 14:00〜16:20「発見!まちなか探検隊」
  (定員:15組/対象:小学校全学年・要保護者同伴)
◇ものづくりワークショップ 13:30〜16:30随時
  (対象:小学生以上)
◇「京のまちかど」解説 集まり次第随時
◇フリーディスカッション「すまい・まちづくりトーク」 16:30〜17:30
◇すまい・まちづくり学習関連書籍コーナー
◇三都市のすまい・まちづくり学習の事例展示
◆会 場◆ひと・まち交流館 京都
◆申込先◆
☆すまい・まちづくり教室 ↓
  →京(みやこ)安心すまいセンターへお申込下さい。
  ・TEL:075-744-1670
  ・FAX:075-744-1637
  (開館時間:10:00〜17:00/定休日:毎週水曜日・祝日・年末年始)
☆すまい・まちづくり学習
  →(公財)京都市景観・まちづくりセンターへお申込下さい。
  ・TEL:075-354-8701
  ・FAX:075-354-8704
  ・メール:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
  (開館時間:(平日)9:00〜21:30、(日曜祝日)9:00〜17:00/定休日:
毎月第3火曜日(国民の祝日にあたるときは翌日)、年末年始(12/29〜1/4))
*主催団体*(公財)京都市景観・まちづくりセンター/京(みやこ)安心す
まいセンター/大阪市立住まい情報センター/神戸市すまいの安心支援センタ
ー
*共催団体*(一社)日本建築学会住まい・まちづくり支援建築会議支援事業
部会/(一社)日本建築学会近畿支部住宅部会
*後援* 京都市教育委員会/(一社)京都府建築士会


********************************** 

【参加者募集】 
  京都景観エリアマネジメント講座『土木と景観デザイン』 

********************************** 
NPO京都景観フォーラムでは、景観についての専門的なスキルをトータルに
身に付けるための講座を実施しています。今年で4期目になる講座(全8回)
が7月から開講しておりますが、各回、単独でも受講することができます。 
第4回は、景観デザインの視点から景観の構造をひも解き、インフラストラク
チャーを含めた幅広い観点から、都市のデザインの手法を学びます。景観やま
ちづくりに関わる方や、興味を持っておられる方は是非、ご参加ください。 

◆京都景観エリアマネジメント講座(基礎講座) 第4回講座:土木と景観デ
ザイン 
◆日 時 平成25年10月19日(土)13:30〜18:00 
◆場 所 京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム 
◆受講料(一回のみ) 4,500円
◆講師 山田 圭二郎氏/京都大学大学院・特定准教授:景観工学 
        篠原 修氏/東京大学名誉教授・GSデザイン会議代表:
          景観デザイン、設計・計画思想史 
◆主 催 NPO京都景観フォーラム 
 共 催 (公財)京都市景観・まちづくりセンター 
 後 援 京都市、(公社)土木学会関西支部 
◆土木学会CPD認定(各回4.3単位) 
 建築士会CPD認定(各回3単位) 
 ※建設系CPD協議会のページに本講座の案内が掲載されています。 
  http://www.cpd-ccesa.org/prog_result.php?pid=15022 
■詳しくはHPをご覧ください。http://kyotokeikan.org/ 
◆お申込み 
以下の申込フォーマットにご記入の上、kyotokeikanforum@yahoo.co.jp 
まで、お送りください。 
−−−−−−−−申込フォーマット−−−−−−−−−−−−− 
京都景観エリアマネジメント講座  
  基礎講座(第4回)に 申込みます。 
氏名: 
ふりがな: 
所属(または専門分野・資格): 
勤務先 住所:〒 
    電話番号 
    e-mail 
自宅:住所:〒 
    電話番号 
    e-mail 


***********************************

  町家をトーク2013〜京町家の職人さんが語る町家の学校〜	

***********************************
(主催:町家をトーク運営委員会、共催:(公財)京都市景観・まちづくりセ
ンター、後援:一般社団法人 関西インテリアプランナー協会)
2000年に現在の四条京町家で始まった“町家で町家をトーク”が、以来14年目
を迎えて町家をトークは4月から開講しています。
毎月、計12回に亘って京都が誇る京町家に関わる職人さんが代わる代わる職種
ごとにその魅力や技、知見をお話して頂きます。映像なども駆使し、ときには
道具や材料などのサンプルを見せて頂きながら、分かり易く楽しく勉強します
。
◆日 時:毎月<第2火曜日> 午後7時から午後9時まで
      (但し、8月及び2月は、第1火曜日になります)
◆第7回:平成25年10月8日(火)テーマ:「木材」 講師:岩井清さん
◆第8回:平成25年11月12日(火)テーマ:「大工」 講師:谷口昇さん
◆会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
◆会 費:
 □通年会費:12,000円
 (過去の「町家をトーク」「住いをトーク」通年参加者は9,600円)
 □単回会費:1,500円
 (過去に同左への通年参加者、又は学生さんは1,000円)/1回)
◆申込・問合先 :「町家をトーク」事務局
 〒600-8875 京都市下京区西七条石井町52
  電話 : 090-6550-2468 / FAX : 075-315-2394 
          担当:(町家をトーク 代表)岡田 優


***********************************
 
  長江家住宅 特別文化講座	

***********************************
江戸期より祗園祭船鉾が建つ町で、商いと日々の営みを続ける長江家は、現在
も明治期に建築された京町家で暮らし続けております。
この長江家住宅で全三回の講座を開催します。

【定員50名 参加費700円(建築維持修繕協力金を含みます)】
◆第一回 京町家の建築と庭
・日 時:平成25年10月23日(水)18:00〜20:00
・講 師:矢ヶ崎 善太郎 氏(京都工芸繊維大学 准教授)
 京町家の建築と庭の特徴と、その関係性などについて

◆第二回 京町家としての長江家住宅の特色
・日 時:平成25年11月13日(水)18:00〜20:00
・講 師:新谷 昭夫 氏(前大阪くらしの今昔館 副館長)
 本住宅の文化財指定調査から分析する空間的特徴

◆第三回 京町家と日本各地の町家〜町家の空間構成の比較〜
・日  時:平成25年12月4日(水)18:00〜20:00
・講  師:大場 修 氏(京都府立大学 教授)
 地域による町家の空間特徴の比較
□会場 長江家住宅・袋屋(京都市下京区新町通仏光寺上ル船鉾町394) 
□主催 長江家住宅・袋屋 
 後援 (公財)京都市景観・まちづくりセンター
□お申込み
・電 話 075−351−1029
・メール nagaehouse.kyoto@gmail.com
 お名前、ご連絡先、参加人数をご連絡ください。


*********************************
 
  市民意見の募集について(京都市建築指導部からのお知らせ) 

***********************************
京都市建築指導部では、安心・安全のまちづくりを進めるため、以下の3つの
条例・規則の改正を予定しており、それについての市民意見を募集します。 
つきましては、御意見の提出について御協力いただきますようお願いいたしま
す。 
なお、当市民意見の募集につきましては、平成25年9月19日付けで広報発表を
行っているほか、平成25年10月1日号の市民しんぶんに掲載します。 

1 募集している市民意見 
 〆抒肱対策推進のための新たな制度の創設について 
 ◆峙都市建築基準条例」の改正について 
 「京都市中高層条例施行規則」の改正について 
2 募集期間 
 平成25年10月7日(月)〜11月7日(木) 
3 意見募集リーフレットの入手方法 
 平成25年10月7日から、建築指導課又は建築審査課、市役所案内所、区役所
・支所等で配布します。 
 また、建築指導課又は建築審査課のホームページでもダウンロードしていた
だけます。 
(ホームページアドレス) 
 〆抒肱対策推進のための新たな制度の創設について 
   http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/soshiki/9-3-1-0-0.html 
 ◆峙都市建築基準条例」の改正について 
   http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/soshiki/9-3-2-0-0.html 
 「京都市中高層条例施行規則」の改正について 
   http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/soshiki/9-3-2-0-0.html(△汎韻検) 
4 提出方法 
 郵送、FAX、電子メールのいずれかで提出してください。(様式は自由で
す。意見募集リーフレットに意見提出用紙を添付しています。) 
5 提出・問合せ先 
 〒604−8571 京都市都市計画局建築指導部(〃築指導課、↓7
築審査課)※住所記載不要 
電 話:075−222−3620(建築指導課)、3616(建築審査課)
FAX:075−212−3657(建築指導課、建築審査課共通) 
電子メール: 銑のホームページの専用フォーム(10月7日から掲載)から
送信できます。

----------------------------------------------------------------------
発行元:公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除いただけます。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------