京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 臨時号

***********************************

   ◆「景観・まちづくり大学 夏季」開講!! 募集開始!!  

***********************************

 京都市景観・まちづくりセンターでは、まちづくりに関する様々な情報をお
届けするセミナー「景観・まちづくり大学」の受講者を募集しますので、お知
らせします。
 幅広い世代の方に、まちづくりについて考えていただくきっかけづくりとし
て、本講座をご活用ください。多数のみなさんのご参加をお待ちしています。
 受講を希望される方は京都市景観・まちづくりセンターまで、お電話、e-ma
il又はFAXでお申し込みください。


◇京のまちづくり史セミナー◇
 都市史の中でも、特に住民の自立した活動としてのまちづくりの変遷を学ぶ
講座です。今年度は「京都を両面から見る」をテーマに、京都に潜む対比関係
などを切り口にしながら歴史を辿ります。京都のまちの本来の個性や魅力につ
いて今一度振り返り、京都における今後のまちづくりのあり方を考えます。

テーマ『京都の北と南、東と西:地図に潜む二つの関係』
・講  師:盒供々夫氏(花園大学教授、京都大学名誉教授)
・開催日時:平成25年8月7日(水)18:30〜20:30
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参 加 費:無料
・定  員:50名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:京都の地図を眺めていると、さまざまな「二つの関係」を見つけ
     ることができます。しかしそこには、単なる図形である以上の背景
     や歴史があり、だからこそ互いが特色を持ち、その結果、今も競合
     しながら生き続けているのではないでしょうか。本講座では地理的
     な対比関係に焦点を当てながら、京都を形づくる各地域の特徴を学
     びます。

テーマ『道は分けるもの?つなぐもの?』
・講  師:盒供々夫氏(花園大学教授、京都大学名誉教授)
・開催日時:平成25年8月21日(水)18:30〜20:30
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参 加 費:無料
・定  員:50名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:日本には珍しく、京都では通りの名前を基準にして住所を示すく
     らい、生活に「道」が定着しています。それほどまでに浸透してい
     る、まちを構成する要素の一つである道。果たしてそれは「分ける
     もの」でしょうか?それとも「つなぐもの」でしょうか?本講座で
     は、それぞれの視点に立って「道」について考えてみることで、時
     代時代の人々の生活を探ります。


◇まちづくり実践塾◇
 まちづくり活動に活用できる情報を提供する講座です。今年度は、「景観」
をテーマとして、京都の景観を形づくってきた自然や営み、制度、海外や他都
市の事例を学び、京都の景観まちづくりの可能性を広げます。 

テーマ『移り変わる町の景観制度』
・講  師:小浦 久子氏(大阪大学大学院准教授)
・開催日時:平成25年7月26日(金)19:00〜21:00
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参 加 費:無料
・定  員:30名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:景観は町のすがたです。景観制度は、変化し生き続ける町並みの
     地域らしさを守り育てることはできるのでしょうか。京都市は平成
     19年に新景観政策を示し、広い範囲に景観地区を指定しています。
     時代と共に移り変わる町と景観制度の関係について、他都市の事例
     も交えて学びます。

テーマ『海外の街の再生から京都をみる』
・講  師:阿部 大輔氏(龍谷大学政策学部准教授)
・開催日時:平成25年9月20日(金)19:00〜21:00
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参 加 費:無料
・定  員:30名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:スペイン第二の都市バルセロナ。その人口規模はちょうど京都市
     と同じ位です。民主化以降のバルセロナの都市再生の動きは、1992
     年オリンピック開催を契機に広く認められることとなります。伝統
     的な街並みの残る観光都市バルセロナの再生手法を学び、京都のま
     ちづくりのヒントを見つけます。

◇京町家再生セミナー◇
 京町家の“最初の一歩”としての基本講座です。京町家に関する基本をさま
ざまな視点から学びます。京町家のつくりや暮らしやすくするための工夫、貸
し借りに関することなど、身近な存在としての京町家の姿を知り、再生の方法
を学びます。

テーマ『大工さんに聞く、町家のキホン』
・講  師:京都府建築工業協同組合
・開催日時:平成25年7月15日(月・祝)14:00〜16:30
・会  場:よしやまちの町家(上京区葭屋町通下立売下ル丸屋町260)
・定  員:20名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:”京町家ってよく見聞きするけど、何がちがうの…?” 
     よしやまちの町家(京町家改修のモデル住宅)を見学しながら、大
     工さんから京町家のつくりについて模型等を使って分かりやすく学
     びます。何気なく目にしている京町家ですがその個性は奥深く、京
     町家ならではのエピソードがたくさんあります。

テーマ『京町家の夏を科学する〜夏を乗り切る知恵と工夫〜』
・講  師:松原 斎樹氏(京都府立大学教授)
・協  力:京都リサーチパーク株式会社
・開催日時:平成25年7月27日(土)14:00〜16:00
・会  場:京都リサーチパーク町家スタジオ
      (上京区葭屋町通中立売上ル福大明神町128)
・定  員:30名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:京町家の暮らしには、打ち水や夏ならではの建具など、蒸し暑い
     京都の夏を乗り切る知恵や工夫が受け継がれており、近年、自然を
     身近に感じられる健康的で環境に配慮した暮らしとして注目されて
     います。こうした涼を得る知恵や工夫について、気温や湿度、涼し
     さを感じる人の感覚といった科学的な視点から理解を深めます。

----------------------------------------------------------------------
発行元:京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------