京都市景観・まちづくりセンターからのお知らせ 127号

なかなか暖かくならない春が過ぎ、京都もようやく初夏を感じられるようにな
りました。和菓子屋には水無月が売られ始められ、建具替えを、、、という声
も聞かれる今日この頃、あちこちで「京の夏」の準備が行われています。暑さ
も含めて京都の季節感を楽しみたいものですが、私の場合、手始めはやはり京
都産の冷酒からでしょうか。(M.T)

***********************************
 
 ◆NPO京都景観フォーラム 『京都景観エリアマネジメント講座(基礎講
座)』参加者募集! 

***********************************
  
 「京都らしい景観」って何? 
 本講座は、主に実務的に京都の景観まちづくりに関わる方、関わりたいと思
っている方を対象に、私たちが必要だと考える基本的な知識を身につけること
を目的としています。そのため、カリキュラムはバラエティに富み、京都のま
ちの特性と歴史を学ぶと共に、他都市との比較や景観事例の紹介、理論や考え
方などにも視野を広げつつ、日本人の美意識や作法も取り入れています。ぜひ
、全8回の講座の一つひとつを京都の景観を考えるヒントにしていただければ
幸いです。  
  
・年間カリキュラム 日程とテーマ・講師(全8回)
 (原則)月1回 13:30〜17:30 
 7月20日(土)基礎理論
  堀 繁氏(東京大学大学院教授) 
 8月17日(土)海外事例と伝統文化   
  宗田 好史氏(京都府立大学教授)
  笹岡 隆甫氏(華道「未生流笹岡」家元) 
 9月21日(土)京都のまちの形成と景観史 
  高橋 康夫氏(花園大学教授)
  中川 理氏(京都工芸繊維大学教授) 
 10月19日(土)土木と景観デザイン 
  山田 圭二郎氏(京都大学大学院特定准教授)  
  篠原 修氏(東京大学名誉教授) 
 11月16日(土)京の生活文化 
  矢ヶ崎 善太郎氏(京都工芸繊維大学大学院准教授)  
  谷 晃氏(野村美術館館長) 
 12月21日(土)建築とランドスケープ 
  江川 直樹氏(関西大学教授)  
  佐々木 葉二氏(京都造形芸術大学教授) 
 1月18日(土)景観政策と法律 
  飯田 昭氏(弁護士 京都第一法律事務所)  
  石田 光廣氏(司法書士 まちづくり司法書士事務所) 
 2月15日(土)景観まちづくり・修了式 
    高田 光雄氏(京都大学大学院教授) 
・会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム 
・受講料:28,000円(全8回分) 
・募集人数:40名(先着順) 
・主催:NPO京都景観フォーラム 
・共催:(公財)京都市景観・まちづくりセンター 
・後援:京都市、(公社)土木学会関西支部 
・建築士会CPD認定講座(全回)
*詳しくはHPをご覧ください。 
  http://kyotokeikan.org/ 
*お申込
 以下を明記の上、kyotokeikanforum@yahoo.co.jpまでお申し込みください。
  々嶌駄勝У都景観エリアマネジメント講座基礎講座(全8回)∋疚勝覆
りがな)所属(または専門分野・資格)ざ侈垣莉蚕蝓ε渡暖峭罅e-mail
自宅住所・電話番号・e-mail 
    

***********************************

 ◆四条京町家<町家塾 体験シリーズ>「京の四季を愉しむ会」	

***********************************
築103年になる四条京町家で、四季の行事を楽しみます。

第2回「祇園祭の話と鱧料理」
(主催:NPO法人四条京町家、後援:(公財)京都市景観・まちづくりセン
ター)

らくたび文庫シリーズや、旅行企画プロデュース、京都学講師、ラジオやテレ
ビ番組出演など、多彩な京都の魅力を全国に発信している「らくたび」若松亮
さんより祇園祭のお話をうかがい、祇園祭りを満喫します。祇園祭は「ハモ祭
」とも言われます。京都の夏といえば、鱧料理。旬の味覚もお楽しみください
。お飲み物は、井戸水で冷やしたビールとお酒をご用意します。

・お 話:祇園祭の話(らくたび 若村亮 氏)
・食 事:京料理仕出し 阿こや
・日 時:平成25年7月16日(火)16:00〜18:30
・会 場:四条京町家(下京区四条通西洞院東入郭巨山町11)
・参加費:6,500円(食事付)※お酒代1,000円(希望者のみ)
     *参加費の一部が京町家まちづくりファンドに寄付されます。
・問合・申込:NPO法人四条京町家
 TEL:075−255−0801
 FAX:075−255−0804
 E-Mail:info@shijo-kyomachiya.jp


***********************************

 ◆町家をトーク2013〜京町家の職人さんが語る町家の学校〜	

***********************************

(主催:町家をトーク運営委員会、共催:(公財)京都市景観・まちづくりセ
ンター、後援:一般社団法人 関西インテリアプランナー協会)

2000年に現在の四条京町家で始まった“町家で町家をトーク”が、以来
14年目を迎えて町家をトークは4月から開講しています。
毎月、計12回に亘って京都が誇る京町家に関わる職人さんが代わる代わる職
種ごとにその魅力や技、知見をお話して頂きます。映像なども駆使し、ときに
は道具や材料などのサンプルを見せて頂きながら、分かり易く楽しく勉強しま
す。

・日 時:毎月<第2火曜日> 19:00〜21:00
      (但し、8月及び2月は、第1火曜日になります)
・第3回:平成25年6月11日(火)テーマ:「左官」 講師:佐藤ひろゆ
きさん
・第4回:平成25年7月9日(火)テーマ:「竹材」 講師:横山富男さん
 
・会 場:景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・会 費:
 □通年会費:12,000円
 (過去の「町家をトーク」「住いをトーク」通年参加者は9,600円)
 □単回会費:1,500円
 (過去に同左への通年参加者、又は学生さんは1,000円)/1回)
申込・問合先 :「町家をトーク」事務局
 〒600-8875 京都市下京区西七条石井町52
  電話 : 090-6550-2468 / FAX : 075-315-2394 
          担当:(町家をトーク 代表)岡田 優


***********************************

 ◆The Deepest Kyoto Tour(英語通訳付きまちあるきツアー)

***********************************

(主催:The Deepest Kyoto Tour実行委員会、後援:(公財)京都市景観・ま
ちづくりセンター)

世界の人、特に京都に来訪した外国の方に、暮らす京都、特に京町家の魅力
を多言語発信するため、地元住民によるガイドと専門の通訳(通訳案内士)付
きの英語によるまちあるきを実施しています。 随時、参加者募集中!
主な見学場所:京町家の外観見学(京焼・清水焼のまち)、京焼・清水焼の
登り窯の見学、六原界隈のまちあるき(六道の辻)
・開催日 :毎月第2・4水曜日(月2回)
      ※その他の日程についてもお問い合わせに応じて開催することが
できます。
・時  間:13:00〜15:00
・集合場所:京阪電車「清水五条」駅 4番出口
・参加費 :3,000円/人
(参加費の一部が京町家まちづくりファンドに寄付されます)
・定  員:先着15名
・申  込:事前予約が必要です。開催日、代表者の氏名、参加人数、郵便番
号
・住所、日中連絡がつく電話番号、E-mailアドレスを添えてE-mailでお申込み
ください。
 ※前日21:00まで申込みを受け付けますが,定員に達した場合は,その時点
で申込締切となります。 
問合・申込先:The Deepest Kyoto Tour実行委員会(担当:山口)
E-mail: deepestkyototour@gmail.com
URL: http://www.facebook.com/thedeepestkyoto


***********************************

 ◆平成25年度京町家まちづくりファンド改修助成事業 募集中!	

***********************************

京町家を伝統的意匠に修復する工事、自治会等で取り組む歴史的まちなみ景観
の修景を対象とします。

・募集期間:平成25年5月1日(水)〜平成25年6月21日(金) 午後
5時まで
 ※上記期日までに、事前協議申出書を、提出日時を予約の上、当センター窓
口へ直接持参してください。
 ※詳細は当センターホームページをご覧ください。
  http://kyoto-machisen.jp/fund/index_fund.html

***********************************

 ◆長谷川家住宅 / 歴史・文化・交流の家 公開のお知らせ

***********************************

長谷川家は南区にある築270年の農家住宅で、京町家の意匠も見受けられま
す。平成23年度の京町家まちづくりファンド改修助成事業に選定され、大規
模な改修および準備期間を終え、現在、一般公開されています。雄大な外観や
土間の吹き抜けに見られるダイナミックな梁組みなどに加えて、十一代当主長
谷川良雄の風景画等も展示されおり、見所が満載です。また、内部は手織り教
室としても活用されています。詳しくは公式ホームページをご参照ください。
http://hasegawa.okoshi-yasu.net/index.htm


***********************************

 ◆図書コーナーからのおしらせ		

***********************************

6月の図書コーナー企画展示は「成年後見制度」です。
成年後見制度とはどういった制度なのか、また制度を利用するにはどうすれば
よいかということが説明された資料を展示しています。
どうぞお立ち寄りください。

----------------------------------------------------------------------
発行元:京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------