京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 臨時号

若葉の鮮やかな季節となりました。
さて、京都市景観・まちづくりセンターでは、以下のセミナーを開講すること
となりましたのでご案内致します。ぜひご参加いただきますようお願い致しま
す。

***********************************

 ◆『景観・まちづくり大学』受講者募集!!

***********************************

●京のまちづくり史セミナー
 京都の歴史を学び,これからのまちづくりを考えるための講座です。

第1回「風俗画成立と洛中洛外図」               

・講  師:並木 誠士 氏(京都工芸繊維大学教授、同美術工芸資料館長)
・開催日時:平成25年6月11日(火)午後2時〜午後4時
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参 加 費:無料
・定  員:20名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:室町時代末から江戸時代初期にかけて,人々が花見や歌舞伎見物
,カルタ取りなどに興じている様子を扱う絵画が数多く描かれています。それ
らは,風俗画というジャンルで括られることが多いですが,風俗画の成立と洛
中洛外図はどのような関係にあるのか,社会背景を視野に入れて考えます。

          
●京町家再生セミナー 
 京町家の“最初の一歩”としての基本講座です。京町家に関する基本を,さ
まざまな視点から学びます。京町家のつくりや暮らしやすくするための工夫,
貸し借りに関することなど,身近な存在としての京町家の姿を知り,再生の方
法を学びます。

第1回「京町家を地震から守るために」

・講  師:林 康裕 氏(京都大学大学院教授)
・協  力:京都市すまい耐震支援窓口
・開催日時:平成25年6月25日(火)午後7時〜午後9時
・会  場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
・参 加 費:無料
・定  員:50名(先着順)
・申込締切:定員に到達次第
・内  容:“京都では大地震は起こらない?”
  歴史を振り返ってみると,京都市周辺も度々地震の被害を受けており,現在
,近畿地方は地震の活動期に入っているといわれています。京都市は多くの活
断層に囲まれていることを踏まえ,京都における地震と京町家ならではの構造
を学び,地震から“いのち”を守るための耐震化について考えます。

----------------------------------------------------------------------
発行元:京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------