京都市 景観・まちづくりセンターからのお知らせ 119号

秋分を過ぎ、飛び交うトンボの姿に秋を感じる今日この頃です。トンボという
と、戦国時代の武将にそのとにかく前に進む姿を好まれ、甲冑や陣羽織の装飾
に多く用いられたといいます。この季節、私もそんなトンボを見習い、様々な
ことに前向きに挑戦して、充実した秋にしたいと思います。とはいえ、日夜の
寒暖の差が大きい季節、皆様体調を崩されぬよう。(T.N)

***********************************

●平成24年度「京都景観エリアマネジメント基礎講座」受講生募集!! 

***********************************

 NPO京都景観フォーラムは、地域で「景観まちづくり」を進める際には、
幅広い知識を有する多様な分野の専門家が共同して手助けすることが必要だと
考えています。
 こうした専門家の養成を目指して平成22年度から「京都景観エリアマネジメ
ント講座」を開催していますが、本年度の基礎講座受講生の募集を開始しまし
たのでご案内いたします。 京都、景観、まちづくりにご興味のある方の受講
をお待ちしております! 

日 時:平成24年10月13日(土)〜平成25年5月18日(土)(月1回
、全8回) 
     ※各回の内容は、公開中のパンフレット(PDF)をご覧ください。 
        http://kyotokeikan.org/ 
会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム 
     「ひと・まち交流館 京都」地下1階 
     http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html 
定 員:30名(定員に達し次第申し込みを締め切りますのでご了承ください
) 
参加費:25,000円(全8回の通年受講料) 4,000円(各回の単回受講料) 
主 催:NPO法人京都景観フォーラム 
共 催:(公財)京都市景観・まちづくりセンター 
後 援:京都市、土木学会関西支部(第1回のみ) 
CPD:土木学会CPD認定プログラム(第1回のみ) 
     建築士会CPD認定講座(全回) 
申込方法:下記必要事項をご記入のうえ、FAXまたはE-mailでお申し込みくだ
さい。 
申込書は、京都景観フォーラムのホームページからもダウンロード頂けます。
 
    	NPO法人京都景観フォーラム 
     	FAX: 075-491-9663 
      	E-mail: kyotokeikanforum@yahoo.co.jp 
   <必要事項> 
    □受講形態(通年受講、単回受講の別をご記入ください。) 
       □参加者氏名 
       □所属 
       □所属先住所・電話番号・e-mail 
       □自宅住所・電話番号・e-mail 
       ※連絡先は、所属またはご自宅の連絡のつきやすい方をご記入くださ
い。

問合せ先:下記HPの「お問い合わせフォーム」にてご連絡ください。 
	http://kyotokeikan.org/

***********************************

   ◆『景観・まちづくり大学』開講中!!

***********************************

●京のまちづくり史セミナー
第五回 「機業の近代化による西陣の町並みの形成」(まちあるき付き)

現在の西陣の町並みは,西陣織の近代化に伴う土地利用の変化による影響を強
く受けている。セミナーでは,明治期以降の機業の近代化とそれに伴う都市空
間の変化についての講義があり,そのあとに西陣地域のまちあるきを行います
。

 日 時:平成24年10月21日(日)10:30〜14:30
 会 場:米田邸(上京区)
 参加費:無料
 定 員:20名(定員を超えた場合は抽選)
 講 師:水島あかね氏(明石工業高等専門学校助教)
まちあるきガイド:文字英夫氏
申込締切日:10月5日(金)
※参加の可否は抽選実施に関係なく、郵送でご連絡いたします。
そのときに会場の案内図を送付いたします。

●京町家再生セミナー 
第五回 「快適な町家暮らしのための改修ポイント」

京町家の魅力を活かして,安全かつ快適に暮らすための改修を行うためのポイ
ント・工夫について,具体的な改修事例を織り交ぜながら,紹介します。

 日 時:平成24年10月24日(水)19:00〜21:00
 会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
 参加費:無料
 定 員:50名(先着順)
 講 師:京都府建築士会

●まちづくり実践塾
第2回 「文化の薫るまちなかゾーンの創出へ!」
来街者を巻き込んで楽しいことを起こそう!体験型のイベントや文化施設との
連携、クリエイターの誘致やコラボレーションの事例についてお話を伺い、京
都まちなかにおける文化的魅力的な空間の創出についての議論につなげます。

日 時:平成24年10月29日(月)19:00〜21:00
会 場:京都市景観・まちづくりセンター ワークショップルーム
参加費:無料
定 員:30名(先着順)
講 師:加藤 隆生氏(株式会社SCRAP代表取締役)×藤田 功博氏(株式会
社のぞみ代表取締役)


***********************************

●The Deepest Kyoto Tour(英語通訳付きまちあるきツアー)

***********************************

(主催:The Deepest Kyoto Tour実行委員会、共催:(公財)京都市景観・ま
ちづくりセンター)

主に外国の方々を対象として、地元に住むガイドの案内で巡りながら、京町家
の持つ景観的価値を実感し、京町家内部を見学することを通じて、京町家が持
つ空間的魅力を体感していただく、英語のガイド付きのまちあるきツアーの参
加者を募集しています。
主な見学場所:京町家の外観見学(京焼・清水焼のまち)、京焼・清水焼の登
り窯の見学、六原界隈のまちあるき(六道の辻)

 開催日:毎月第2・4水曜日(月2回)
※その他の日程についてもお問い合わせに応じて開催することできます。
 時 間:13:00〜15:00
 集合場所:京阪電車「清水五条」駅 4番出口
 参加費:3,000円/人
(うち、500円が京町家まちづくりファンドに寄付されます)
定 員:先着15名
 申 込:事前予約が必要です。開催日、代表者の氏名、参加人数、郵便番号
・住所、日中連絡がつく電話番号、E-mailアドレスを添えてE-mailでお申込み
ください。
前日21:00まで申込みを受け付けますが,定員に達した場合は,その時点で申
込締切となります。 
問合・申込先:The Deepest Kyoto Tour実行委員会(担当:山口)
E-mail: deepestkyototour@gmail.com
URL: http://www.facebook.com/thedeepestkyoto

***********************************

●四条京町家<町家塾 体験シリーズ>「京の四季を愉しむ会」

***********************************

秋の体験企画「建具替え体験と炭火を愉しむ交流会」
(主催:NPO法人四条京町家、後援:(公財)京都市景観・まちづくりセン
ター)

 建具替え体験と四条京町家で使われている木材を巡るミニツアーを実施。炭
火を使っての食事と交流会もお楽しみに。

日 時:平成24年10月7日(日)15:00〜20:00
会 場:四条京町家(下京区四条通西洞院東入郭巨山町11)
参加費:2,000円 ※お酒代500円(希望者のみ)
*参加費の一部が京町家まちづくりファンドに寄付されます。
問合・申込:NPO法人四条京町家
      TEL:075−255−0801
      FAX:075−255−0804
      E-Mail:info@shijo-kyomachiya.jp

***********************************

●土壁再生シリーズ公開研究会 第4回

***********************************

 1300年の歴史を持つ土壁の優れた特性に対する正しい知識と最新の研究
成果を学び、京都を代表する土壁文化を住まい・まちづくりに活かして次世代
につなげていくための各種課題について協働で研究し、成果を社会に還元する
5回シリーズ研究会の第4回です。
テーマ:「土壁の家に暮らす-手入れと地震後の補修・補強方法」
土壁は塗り重ねたり、壁土を落とした後にその土を再使用して塗り直すことも
できるため、適切な設計・施工と定期的な手入れをすれば性能が半永久的に持
続し、耐力も低下し難く、長寿命の住まいにできます。地震で損傷しても壁土
を落として適切に補修・補強をすれば再使用できます。その要点を学ぶと共に
、知識不足、修復技術者不足によって地震時に土壁文化、木造伝統文化が一気
に消滅するのを防ぐための「土壁修復ネットワークの構築」に取り組む予定で
す。
日 時:平成24年11月25日(日)13:30〜17:00頃
会 場:西陣ヒコバエノ家 
京都市上京区上立売通浄福寺西入ル姥ヶ東西町632
バス停「今出川浄福寺」または「千本上立売」下車 徒歩5分
講 師:奥田 信雄(奥田左官工業所)、佐藤ひろゆき(佐藤左官工業所) 
定 員:50名(参加申し込み先着順)
参加費:無料  但し、資料代実費500円
お問合せ・お申込み:関西木造住文化研究会(略称KARTH:カース)
         Tel:075-411-2730悠計画研究所内  Fax:075-411-2725
         E-mail :info@karth.sakura.ne.jp 
         ホームページ:http://karth.blog13.fc2.com/
主 催:京都左官協同組合、関西木造住文化研究会
共 催:公益財団法人 京都市景観・まちづくりセンター
第5回は来年1/27(日)に開催されます。

***********************************

   ◆図書コーナーからのお知らせ

***********************************

10月の図書コーナー企画展示は、「コミュニティ再生」です。
市民やNPOが主体となり、地域再生を行った事例や、様々なコミュニティづく
りのヒントとなるような図書をご紹介いたします。
どうぞ足をお運びください。






----------------------------------------------------------------------
発行元:京都市景観・まちづくりセンター
住 所:京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83番地の1
      「ひと・まち交流館 京都」地下1階
電 話:075-354-8701
FAX:075-354-8704
E-mail:machi.info@hitomachi-kyoto.jp
ホームページ: http://machi.hitomachi-kyoto.jp
■配信を終了される場合は、下記のページで登録をご解除ください。
 http://machi.hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk17/pub/magm_rule.php
----------------------------------------------------------------------